冷やしラーメン&パスタ 夏に食べたいひんやり冷たい麺3選

2016/07/19

冷やしラーメン&パスタ 夏に食べたいひんやり冷たい麺3選

ラーメン大好き! パスタも大好き! でも、暑い夏に食べたいのは冷たい麺!……そんなあなたに、見た目涼やか、味もバッチリな冷やしラーメン&パスタの名店をご紹介。ひんやり麺料理で、夏を乗り切ろう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

冷してなおうまい! 見た目も味も間違いなしの3軒

普段はアツアツを楽しむラーメン、パスタが、夏ならではのひんやり冷製麺としてお目見え。トマト専門店の冷製パスタから、トウモロコシづくしのひんやりラーメン、ミシュランガイド掲載店によるトマトラーメンまで、冷やしてうまいラーメン&パスタ3軒をご紹介。

1.TOMATO×TOMATO DE LUCE(池袋)

ソースも具材もトマトづくし
リコピンたっぷりパスタ

「ホタテとトマトの和風さっぱり冷製パスタ」(1566円)には皮がむかれた3種類の生トマトを使う。カラフルな見た目が食欲をそそる。9月末までの期間限定

ナイジェリア出身のオーナーが営むトマト専門のイタリア料理店。パスタはもちろん、デザートまでトマトを使ったメニューでもてなしてくれるユニークなお店だ。

「故郷のナイジェリアは、トマトのシチューが国民食になっているほどトマトは身近な野菜です。僕もトマトが大好きだったので、自分でお店を開く時にメイン食材として使うことにしました」と話すのはオーナーのアモビさん。

日本のイタリア料理店で約10年修行を積み、現在の場所に店を構えて今年で4年目になる。

冷蔵庫で冷やされたトマトソースを、氷で引き締めたパスタと和える。麺は、トマトソースがよく絡むよう1.8mmのパスタを使う

トマトは抗酸化作用を持つリコピンが豊富で、日焼け予防に効果的といわれる。ぜひ、夏に取り入れたい食材のひとつだ。

同店では日本各地から仕入れる味わいの異なるトマトを、料理によって使い分けることでバラエティーに富んだトマトメニューを展開する。

カラフルなトマトは北海道や静岡県、栃木県など日本各地から仕入れている。アモビさんのオススメは、熊本県産の糖度の高いアニモトマトという品種

「ホタテとトマトの和風さっぱり冷製パスタ」には、甘味の強い北海道産のイエローアイコとアイコ、爽やかな酸味の静岡県産のグリーンゼブラをチョイス。味付けのベースとなるのは、トマトの旨味を引き出した店自慢のトマトソースだ。

熊本県産のアニモトマト、玉ねぎ、ニンニク、そして隠し味に昆布茶を加えたトマトソースは、さっぱりとした甘さで具材のトマトや北海道産のホタテとも相性抜群だ。

オーナー:アモビさん
オーナー:アモビさん
「前菜からメインまでトマトを使った料理をそろえています。デザートの『トマトのクリームブリュレ』(594円)は、ほのかにトマトの風味が感じられる、食後にオススメのひと品です」

夏の疲れたお肌に、美容効果たっぷりのトマトを味わい尽くせるパスタをお試しあれ!

店内には、トマトのお酒やオブジェなどが飾られている。10席あるテーブル席は、カウンターから全て見渡せる作りになっている
看板にはオリジナルのトマトのキャラクターが描かれている
Yahoo!ロコTOMATO TOMATO DE LUCE
住所
東京都豊島区東池袋1-13-13 2F

地図を見る

アクセス
池袋駅[35]から徒歩約3分
池袋駅[27]から徒歩約4分
東池袋駅[1]から徒歩約5分
電話
03-6914-1411
営業時間
11:30~14:30 17:00~23:00
定休日
日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


2.麺や 庄の gotsubo(新宿御苑前)

トウモロコシがラーメンに!
野菜の旨味を凝縮した一杯

「トウモロコシの冷たいラーメン」(890円)。具材の、鶏チャーシューは真空にしてから低温で煮込むという技術で作られており、とてもジューシーで柔らかな仕上がり。8月末頃(予定)までの期間限定

“野菜を食べる”をコンセプトにヘルシーなメニューを展開しているラーメン店。

鶏と野菜、煮干しで作られたベジニボスープを使ったラーメンや、海老とトマトの鶏白湯スープや生姜スープでいただく「ベジつけ麺」(990円)など、なるべく動物性の油分を出さないように工夫されたスープは、男性客はもちろん女性客にも人気だ。

フレンチなどの技術や要素を取り入れることで、ラーメン・つけ麺の枠をこえた見た目と味を作り出している。

スチームした北海道産の『しあわせコーン』と生の『ピュアホワイト』のみじん切りをトッピングしていて、トウモロコシ本来の味も楽しめる

夏季限定で登場する「トウモロコシの冷たいラーメン」は、国産のトウモロコシをふんだんに取り入れた一杯。

絶妙の火加減で煮込んだ鶏ダシのベースにトウモロコシをブレンド。豆乳クリームで濃厚なコクとまろやかさをプラスしたスープは、ほのかに甘くすっきりとした味わい。モチモチとした食感の自家製の手もみ麺とも好相性だ。

内装にはあえて古材を使うことで温かみのある空間を演出し、6席のカウンターは清潔感のあるステンレスでまとめてある
店長:松浦大悟さん
店長:松浦大悟さん
「香りつけにパセリやサマートリュフなどを飾り、仕上げに美容効果の高い白ゴマ油をプラスしています」

夏の暑さに疲れた身体にぴったりな、癒やし系ラーメンはいかが?

野菜柄の暖簾(のれん)や、古材を使った看板などが置かれたオシャレな外観。女性にも入りやすい雰囲気が出ている
Yahoo!ロコ麺や 庄の ゴツボ
住所
新宿区新宿1-32-15 エムズ新宿御苑 1F

地図を見る

アクセス
新宿御苑前駅[2]から徒歩約3分
新宿三丁目駅[C8]から徒歩約7分
四谷三丁目駅[2]から徒歩約12分
電話
03-6388-9227
営業時間
11:00~15:0017:00~21:30
定休日
日曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


3.黄金の塩らぁ麺 Due Italian(市ヶ谷)

トマトの宝石箱!
イタリアンシェフ考案の冷たいラーメン

まるで宝石のようにトマトで彩られた「冷製トマトコレクション2016」(1200円)。シェフの遊び心で、トマトの中に1個だけイチゴが入っている。10月末までの期間限定

イタリアン出身のシェフが手掛ける新感覚ラーメンのお店。「ミシュランガイド東京2015」と「ミシュランガイド東京2016」に選ばれた実力店として知られる。

女性客が8割というこの店の看板メニュー「らぁ麺フロマージュ(リゾットご飯付)」(980円)は、塩らぁ麺にゴルゴンゾーラチーズ入りのクリームチーズを鶏ダシに入れた、ラーメンとイタリアンのコラボレーションを味わえるラーメンだ。

輪切りされたトマトは、断面をみせるように1つ1つ丁寧に飾る。「忙しい時期にはトッピング係が必要になるんです」と木村さんは笑顔で話す

「冷製トマトコレクション2016」は、約6種類以上のトマトを使った夏の人気メニュー。

麺は、国産小麦にパスタ用の小麦粉がブレンドされたものを使用し、イタリアントマトのサンマルツァーノをベースにした冷製スープでいただく、暑い時期にぴったりのラーメンだ。さっぱり感をアップするために、スープには果実酢を加えるなどの工夫も。

トッピングには、フルーツトマトなどを麺が見えないぐらいたっぷりと盛り付ける

女性を意識した店内は、赤と白のカラーで統一されラーメン店とは思えないほどオシャレ。ライトやディスプレイも凝ったデザインのものが使われている
店長:木村渉さん
店長:木村渉さん
「普段はラーメンを食べない方でも、このラーメンは食べられると訪れることもあります。動物性の食材を使用していないので、健康や食事に気遣う方にも安心して食べていただけるのではないでしょうか」

さっぱりとした味わいで、食欲の落ちる夏にぴったりなラーメンだ。

市ヶ谷のビルの一角に軒を構える。スタイリッシュな赤色の看板が目印
Yahoo!ロコ黄金の塩らぁ麺 due Italian 市ヶ谷店
住所
東京都千代田区九段南4-5-11

地図を見る

アクセス
市ケ谷駅[A3]から徒歩約2分
市ケ谷駅[JR出口]から徒歩約6分
市ケ谷駅[5]から徒歩約8分
電話
03-3221-6970
営業時間
11:00~16:00/17:00~22:00[土] 11:00~22:00[日・祝] 12:00~21:00
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/冷たくして食べるメニューは、どれも冷やすことでさらにおいしくなるよう工夫が凝らされていいました。また、夏野菜をふんだんに取り入れたものが多いのが印象的でした。

取材・文/和田麻里(エンターバンク)、撮影/菊池さとる、川野結李歌

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES