越前がにシーズンももう終わり!越前町でかにや海の幸を楽しもう

越前がにシーズンももう終わり!越前町でかにや海の幸を楽しもう

2019/03/03

福井を代表する冬の味覚、越前がに。皇室にも献上されている格式あるカニで、その味を求めて県外からも多くの観光客が訪れています。越前がに漁の期間は毎年11月6日〜翌3月20日。福井県で越前がに漁が最も盛んな越前町で、新鮮な越前がにが食べられる『漁協直営』のお店を紹介します。

Dearふくい

Dearふくい

目の前は海!『食処えちぜん』で海の幸を楽しむ

食処えちぜん

今回伺ったのは、越前町小樟(ここのぎ)の漁港内にある、越前町漁協直営のお店「食処えちぜん」。目の前に広がる海を眺めながら、越前がにをはじめとする新鮮な海の幸が楽しめます。

越前がにのシーズンは冬ですが、4月下旬頃まで提供されているそうです。

食処えちぜん

ある日の越前がに定食は6500円から…。

お昼に気軽に食べられる値段ではありませんが、せっかく福井に来たんだからと、2万円以上の越前がにコースを堪能する方も多いんだとか。

お店の前にはいけすが。

越前がに

元気な越前がにもたくさんいました。

店内は広々としていて、手前の部屋は36名が入れる大きな部屋となっています。

食処えちぜん

この他、個室のテーブル席があり、団体プランもあるので、大人数での食事にも使えるお店です。

また、驚くべきはその眺望。漁港内にあるお店のため、窓からは海が目の前に見えます。

食処えちぜん

のどかな海の風景を見ながら新鮮な越前がにが楽しめる、素敵なお店です。

以下の記事では、越前がに以外の魅力的なメニューもたっぷり紹介しています!魚介がたっぷりのった海鮮丼など、季節を問わず楽しめるものもたくさんありますよ。

越前がに関連記事

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光・グルメ・イベント等を発信するローカルメディア

東京在住の福井マニアが個人で運営しているローカルメディアです。3年間毎月福井に通いつめ、ついに移住した私が、外から見て魅力的を感じる福井の観光スポット、グルメ、イベント情報などを発信しています。

江戸しおり

江戸しおり

ライター/編集者

この記事を書いたライター情報

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光、グルメ、イベント情報など、福井県を楽しむ全ての方にさまざまな情報を提供しているローカルメディアです。 福井県が好きすぎて福井に移住してしまったフリーライターが、現地に行かなければわからないリアルな情報を発信中!

Dearふくい が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載