新潮流「エスニック風冷やし麺」を都内でいますぐ味わえる3軒

2016/07/18

新潮流「エスニック風冷やし麺」を都内でいますぐ味わえる3軒

スパイスやハーブが効いたエスニック料理は、夏にピッタリだけど、アツアツなメニューは……。ひんやり「冷やし」で食べられたらなぁ……。そんな希望をかなえる「エスニック風冷やし麺」が東京にあった! 今すぐ食べられる3軒をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

人気のエスニック麺を「冷やし」で! おぼえておきたい3軒

タイ料理やベトナム料理など、人気のエスニック麺料理はフォーやヌードルなどアツアツのイメージ。だが「冷やし」で食べられるお店を都内で発見! 本場のテイストを大事にした「エスニック風冷やし麺」、いま食べに行きたい注目の3軒を紹介。


日本ならではの発想で生まれた冷たいフォー

1.『ハノイのホイさん』(渋谷)

「冷やしフォーガー」は、ベトナムの魚醤をベースにした自家製の「ヌクチャム」を入れるとピリ辛味に。9月末までの期間限定

本国の味をベースにしながらも、フォーに使うダシを本国よりも濃いめにとるなど、日本人の舌に合わせたベトナム料理が楽しめる専門店。

店のメインとなるフォーは「鶏からとったスープ」と「牛からとったスープ」の2種類を用意しており、トッピングの具材との相性によって使い分けるこだわりっぷり。

オリエンタルな雰囲気が漂う店内

そして、自慢のフォーの中でも毎年夏に登場し、人気を集めるのが2種類の冷やしフォー。

「冷やしフォーガー」(平日ランチセット1000円、ディナー950円)は、鶏ダシのスープを使った一品。スープは数種類の香味野菜や八角などを加えて煮込み、トッピングのミントからさわやかな香りが漂う。生のもやしやフライドオニオン、揚げ玉など具材の食感がアクセントになっている。

副料理長の中 大介さん
副料理長の中 大介さん
「タピオカ入りのフォーなので、氷でしめると温かいものよりも、もちもちした食感が楽しめるんです」
手際よくフォーをゆでる副料理長の中さん

もうひとつが、コクのある牛のスープを使った「冷やしフォーボー」(平日ランチセット1000円、ディナー950円)。レモングラスをトッピングし、こちらもさっぱり味わえる。

ベトナム本国では味わえない、日本ならではの発想で生まれた「冷やしフォー」。この夏、味わってみてはいかが?

今年で5周年を迎える人気店。目黒にも2号店を構える
Yahoo!ロコハノイのホイさん
住所
渋谷区桜丘町17-6 協栄ビル

地図を見る

アクセス
渋谷駅[西口]から徒歩約2分
渋谷駅[井の頭線中央改札出口(南側)]から徒歩約4分
渋谷駅[8]から徒歩約4分
電話
03-3464-8450
営業時間
月~土LUNCH 11:30~15:00(L.O 14:30)土祝のみコース2500円予約可。お席のみのご予約はできません。DINNER 17:30~23:00(L.O 22:00)
定休日
毎週日曜日。祝日につきましては通常営業いたします。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


トムヤムスープのジュレが乗った新感覚の冷やし麺

2.『Asian Dining PUERTO』(五反田)

ジュレにしたトムヤムスープを鶏ガラスープと混ぜて味わう「冷やしトムヤム麺」。9月中旬までの期間限定

東京・五反田駅すぐ近くの繁華街の地下にある、タイ料理をメインにしたアジアンダイニング。

年に一度はタイを訪れ、現地の味や料理の流行をチェックしているという本格タイ料理から、日本人に合わせた創作タイ料理まで幅広いメニューが楽しめる。お酒も豊富にそろっているので、ゆっくり食事を楽しむのにもピッタリだ。

ソファー席やカウンター席などがあり、さまざまなシーンで使いやすい

これまでも、夏限定でさまざまな冷やし麺を展開してきた同店。今年は「冷やしトムヤム麺」(ランチ850円、ディナー1050円)が登場した。

トムヤムペーストのジュレを乗せた、見た目も涼しげな一品。鶏ガラスープにはレモングラスなどのハーブを効かせており、さっぱりした味わい。ジュレをたっぷりの野菜と一緒にスープに溶かせば、ピリッとした辛さが食欲を刺激する。

麺はフォーを使用し、きれいに盛り付けていく

女性の人気が高い、見た目もキレイなタイ風冷やし麺。涼しげな新感覚の「冷やしトムヤム麺」は夏にぴったりのメニューだ。

料理長の今野雄二さん
料理長の今野雄二さん
「パクチーや野菜がたっぷり入っていて、とってもヘルシーで、満腹感もあります」
五反田駅からほど近い、繁華街のビルの地下にあるアジアンダイニング
Yahoo!ロコAsian Dining PUERTO 【アジアンダイニング プエルト】
住所
東京都品川区東五反田1-16-10 光美ビルB1

地図を見る

アクセス
五反田駅[A6]から徒歩約1分
五反田駅[東急2階歩道橋出口]から徒歩約2分
五反田駅[A3]から徒歩約2分
電話
03-3447-7164
営業時間
【月曜日~金曜日】12:00~14:3018:00~翌4:00【土曜日 祝日】18:00~4:00その他貸切パーティー承ります。お一人4200円~飲み放題付き2・5時間 立食パーティーは35名までお気軽にお問い合わせください。
定休日
日曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


タイ・チェンマイの郷土料理を融合

3.『づゅる麺 池田』(目黒)

ココナッツのさわやかな香りと、スパイスの辛さが絶妙にマッチした「冷やしチェンマイ」。8月末までの期間限定

ラーメン激戦区でもある東京・目黒駅近くの権之助坂エリアで、10年近く営業を続ける人気ラーメン店。

化学調味料や添加物を一切使わずに仕上げるスープは、スッキリとした味わい。麺は自家製麺で、3種類の小麦粉をメニューによって配合や太さを作り分けるなど、細かいところまでこだわりが光る

座席はカウンターのみで、厨房の活気にあふれる店内
店長の池田幹雄さん
店長の池田幹雄さん
「お客さんにいろいろな味を楽しんでもらいたいから、期間限定のメニューは同じ味のものは作らないんです」

そんな池田さんが今年の夏に生み出したのが「冷やしチェンマイ」(900円)。もともと、タイ料理店で働いていた経験のある池田さんならではの発想で誕生したメニューだ。

「冷やしチェンマイ」で使うスパイスは、本場タイから仕入れたもの

「冷やしチェンマイ」は、タイ北部の都市、チェンマイの名物麺料理である「カオソーイ」と、肉味噌のような「ナンプリックオン」を融合させ、和えそばに仕立てたメニュー。ココナッツミルクのさわやかな香りながら濃厚な味わいと、カレースープのピリッとした辛さが食欲を刺激。夏バテ気味の人にはピッタリのメニューだ。

権之助坂の中ほどにあり、昼ごろには行列ができるほどの人気店
Yahoo!ロコづゅる麺 池田
住所
東京都目黒区目黒1-6-12

地図を見る

アクセス
目黒駅[JR西口]から徒歩約4分
目黒駅[JR東口]から徒歩約5分
不動前駅[出口]から徒歩約15分
電話
03-5740-6554
営業時間
11:30~0:00※売り切れ次第終了
定休日
土曜定休 (旧盆と正月に休みあり、要確認。)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/どのメニューも現地では味わえない、日本ならではの冷やし麺ながらも、本場にもありそうなスパイスやハーブが効いた本格的な味わいでした。

取材・文/小松孝裕(エンターバンク)、撮影/角田幸也

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES