新大阪の駅弁どれにする?ここは迷わず厚切りビーフカツサンド!

2019/03/04

新大阪の駅弁どれにする?ここは迷わず厚切りビーフカツサンド!

新幹線に乗るたびにあれこれ迷う駅弁。新大阪駅にも多様な駅弁はありますが、たまには目先を変えて老舗洋食店のビーフカツサンドなどいかがでしょうか?

ガーカガワ

ガーカガワ

ぶ厚いヒレ肉を使った贅沢ビーフカツサンド

新大阪駅

いつも大勢の乗降客で賑わうJR新大阪駅。
本当ならしっかりどこかのお店に入って食事と行きたいところですが、なぜかいつも時間がギリギリ…
そんな時とっても有難いのが駅弁なのですが、夕刻になるとどこも長蛇の列というのが新大阪駅ナカの日常風景ですよね。

平日昼間の新大阪駅構内。これが夕刻になるとハンパじゃない人混みに…

という事で、今回は目先を変えて新幹線改札内にある飲食街「のれんめぐり」を物色、ふと目に止まった洋食店さんでテイクアウトする事にしました。

Restaurant YOKOO(ヨコオ)さん。

新幹線改札内「のれんめぐり」にあるYOKOOさん

大阪・福島にある創業50年の老舗ヨコオさんの出店です。
創業当時からオムライスを目当てに通われる人の多い洋食店だそうですが、これにハンバーグ、ビフカツの人気メニューをそろえて新大阪駅ナカで提供されています。

お店の入り口に掲示されているメニューを見て、その美味しそうなビジュアルに思わず財布のひもが緩んでテイクアウトしてしまいました!

はやる気持ちを抑えて新幹線に飛び乗る

長蛇の列となっている駅弁屋さんを尻目に、YOKOOさんのテイクアウトコーナーはスムーズ。
はやる気持ちを抑えて厚切りビーフカツサンドをテイクアウトし、赤ワインをキヨスクで買い求め、新幹線に飛び乗りました。

席に着くなり広げてみると、なんとなく高級感があって、それでいてどこか可愛らしいパッケージ。

シンプルだけど高級感のあるパッケージ

そして、「ここはやっぱり赤ワインでしょう!」と、ちょっと贅沢にテーブルに並べてみました。

厚切りビーフカツサンド(6個入り・1,680円)

このひときわ鮮やかな、血の滴りそうなビーフカツの存在感がハンパない!

まるでステーキ??

テイクアウトなので、当然ですが揚げたてのアツアツではないです。
でも、このぶ厚い上質なヒレ肉の食感は、むしろステーキと言った方が適切かもしれません。
柔らかく焼き上げた血の滴るようなステーキを衣に付けてサッとフライにし、これまた軽くトーストした食パンで挟んだ絶妙な味!

テイクアウトとしては微妙に高い価格でしたが、ひと口食べてみて納得。これは病みつきになる美味しさでした。
ちなみに、6個は多いという方には4個入り980円もあります。

新大阪駅で駅弁に迷ったら…
こんなテイクアウトもアリではないでしょうか?

ガーカガワ

ガーカガワ

香川のあれこれをクスッ笑いでお届けする地域情報webマガジン。おでかけ用に、たまーに県外も取材しています。

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES