イヴルルド遙華が教える! 新元号までにやるべき10のこと

イヴルルド遙華が教える! 新元号までにやるべき10のこと

2019/03/31

いよいよ新たな元号が定められます。大型連休も控えているいま、気持ちを新たに迎えたい! とうずうずしている方も多いのではないでしょうか。そこでフォーチューンアドバイザーのイヴルルド遙華さんに「新元号を迎えるまでにやっておきたいこと」をうかがうべく代官山の鑑定ルームへお邪魔しました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

イヴルルド遙華さんに聞いた! 

元号が変わるまでにやるべきこととは?

フォーチューンアドバイザーのイヴルルド遙華さん。かわいらしい鑑定ルームにきゅんとします! 

元号が変わるまであと約1カ月。大型連休も控えているいま、気持ちを新たに迎えたい! とうずうずしている方も多いのではないでしょうか。そこで「この節目に何か行動を起こしたいな」という人へ向け、フォーチューンアドバイザーのイヴルルド遙華さんに、「新元号までにやっておきたい10のこと」を聞きました。

元号が変わるという大きな節目。さて、何をはじめよう?
イヴルルド遙華

イヴルルド遙華

フォーチューンアドバイザー

元号が変わると世の空気も変わる

「この先7年の過ごし方が人生を左右する」

「元号の変わり目は、誰にとっても大きな変化がある時期」とイヴルルドさん。まずはその重要性をうかがいます

「昭和、平成と呼び名が変わると(元号の)画数も変わりますよね」とイヴルルドさん。「さらに天皇陛下の御代替わりもありますから、全体のリーダーシップという意味でも空気が変わります。なのでいまこそ、大きく変化する環境に向けて“どうしていくか”をしっかり考えなければいけないときなんです」(イヴルルドさん)。

さらに2019年は「これからの7年間の土台を作る重要な年」なのだそう。「今年1年の見直しが来年の豊かさに直結します」とイヴルルドさんは話します。

気持ちを新たに新元号を迎えたい! けれど、いったい何からはじめればいいの? という悩みを解決するべく3月某日、代官山にあるイヴルルドさんの「占いの館」を訪れました
イヴルルドさん
イヴルルドさん
「今後7年間は、“みんながこれからの人生を考えるとき”。 星占い的にも人生革命のときで、人生の大事なテーマを決めなければいけない時期なんです」

----「人生のテーマ」と聞くと、どきっとしますね

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「仕事でいえば、ちょうど『働きかた革命』などと言われているじゃないですか。例えば勤め先で副業が許されたら何をしようか考えたり、勉強をして数年後に起業する準備をするとか、計画性が大事になってきますね
「今後7年間は、みなさんが自分の人生に向き合って、決めないといけないことや目標を立てることが増える大事なとき」(イヴルルドさん)

----ある意味、試練の1年なんでしょうか

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「これは筋トレみたいなもの! ここで行動しない人と貯えてきた人とで、今後がらっと変わります。試練というよりは“人生の見直し”かな。全体の運気はいまから上がっていくので、これから挙げる『10のこと』は、いまの自分に足りないところを補充して、フラットにしてくれるヒントになっています」
「急成長を目指すのではなく、“ライフスタイルを整える”イメージ」とイヴルルドさん。ちょっと大変な時期を迎えるようですが、みんなで筋トレすれば大丈夫!  10のアドバイスを参考にしましょう

----急なレベル上げというよりは、悪い部分をよい状態に戻す、というイメージ?

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「はい。ここさえしっかりしておけば、来年からは愛と希望が生まれます。なのでこの1年を誠実に過ごす、自分の味方を見つける、ダメなことを切っていくということをすれば、気がつかなかった自分にとって大切なモノが見つけられるかも。新元号を期に、これからの7年に向けた準備をしてくださいね!」

1.体ケア&健康診断に行く

体の調子が気になる部分はありませんか?

1つ目は健康診断に行ったり、自分の体で気になる部分にフォーカスすること。例えば高血圧や生活習慣病の気配がある人は、改めて状態をチェックする。虫歯が気になるなら歯医者へ行くなど、不調な部分はないか? 体の状態を知って向き合おう。

\キーワード/
「人生の悪習慣ともおさらばを」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「人生のテーマを決めるためには、健康な体とマインドであること! 体重や体脂肪など、目を背けていた部分もきちんと把握しましょう。生活するなかでの悪習慣もきっぱりやめる。夜更かしなど、ダメだと思いつつやめられないことも少しずつ改善していって」

2.ダメ男&ダメ女と縁を切る

ダメ男、ダメ女とは縁を切ってしまえ! 

人間関係ってズルズルしがちですが、潔く自分中心に考えることも大事です。みんな意外と自分を大事にしていないんですよ。嫌われたくない! と無理をする人が多いんですけれど、結局それが祟(たた)って、病気をするのは本人なんです。

\キーワード/
「マイナスな人間関係は潔く切る!」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「自分自身が軸となって、その人と一緒にいて幸せなのか、自分のためになるのかを考え、そうでない縁は切っていく。結婚を渋ったり借金が減らない男や、いつも面倒ばかり見て、自分のことは助けてくれない女友達など、この人は自分にとってどんな人? と人間関係をいま一度考え直してみてください

3.習いごとを始める、資格を取得

学習を始めるというのもキーワード!

仕事という観点から見ても、これからは“手に職の時代”。何かをできる人じゃないと、仕事もなくなっていくと思うんですよ。海外からの人材流入やAIの実用化も加速していきますし、自分のいる意味・存在感を発揮することが必要になってきます

\キーワード/
「君がいてくれたから助かった」という人になる

イヴルルドさん
イヴルルドさん
資格の取得や得意なことを極めてください。語学の勉強や何か知識を深めていくというのもいいですね。相手から必要とされる人を目指し、学んだり知識をつけることで生きる力をプラスすれば、おのずと求められるようになるはず」

4.趣味を見つける

私の好きなことって何だろう?

日々人の話を聞いていると、趣味がない人って意外と多いんですよね。することがなくて携帯ばかり見ちゃったり。でもネットで見聞きするだけと、実際に体験するのでは180度違います。自分が好きなのものが分からないという人は、1日体験でいろいろな場所へ行ってみるのも手

\キーワード/
「目指すは“何か体験を話せる人”になる」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「何事もチャレンジしないのは食わず嫌いと同じ! 失敗を恐れる人も多いですが、何も変わらないまま生きるほうが結果的には辛いと思うから、トライすることが大事。知らない限りは、合うか合わないかも分からないでしょ。体験をすると、より視野も広がるはず」

5.旅行の計画を立てる

2019年は旅行が開運のカギ!

実は2019年は、幸運の星・木星が旅のハウスにステイしていまして。旅行をすることが運気アップの術になります。国内でも海外でもOK。環境は人それぞれですから、ちょっと嫌なことがあったら、少し遠出するくらいでもよいと思います。

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「泊まらなくても、いつもより行動範囲を広げるだけでOK。2019年は“無理をしない”がキーワードでもあるので、お金や時間に無理をするなど、ストレスになるようなことはダメ。自分が楽しく旅しやすいプランを組んでください」

\キーワード/
せっかくならプラスアルファの旅へ

「ただ旅するというよりは、ワンランク成長したり、精進料理を食べて体の中から健康になるとか。テーマを決めるとおもしろいですよ!」(イヴルルドさん)
イヴルルドさん
イヴルルドさん
「温泉でリラックスしたり、お城の跡地や神社仏閣など歴史を感じるところ、職人芸の見学など、知的好奇心がくすぐられるような場所はとてもよいです。ワークショップや酒蔵などの工房巡りをプランに組み込んだりと、工夫して計画を立ててみてくださいね!」

6.貯蓄方法に目を向ける

お金まわりをいま一度見直そう

6番目は、“貯金”をどうやって増やしていけばよいのか考える。お金を貯めるって、みんな苦手だと思うんです。好きだという人もたまにいますけど、だいたいの人がつい使っちゃうんじゃないかな。

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「現代は30代の生活を維持するために、60歳以降1億円が必要と言われています。そうなると、保険や貯蓄方法にも目を向けなければですよね。貯金できているほうなのか不安な人は、ファイナンシャルプランナーに相談するのもおすすめ」

\キーワード/
通帳は3つ持つのがベスト!

みんなが気になるお金のことについて、もう少し詳しく教えてください!
イヴルルドさん
イヴルルドさん
お金を管理をするには3つの通帳を持つのがベターだと言われています。生活費と趣味、そして貯金用と、3つの通帳で管理するのがキーワードです。例えばいっさい手を付けない通帳を作るなど、自分に向いたお金の管理方法をいろんな角度から考えてみてくださいね」

7.エコを意識する

エコ、リサイクル、エシカル。環境にも目を向けて!

自分のできる環境にいいこと、無駄をなくすことを実践する。最近アメリカのほうでは、プラスチックストローを使うお店が減ったりしていますよね。世界中でこうした“ちょっと環境にいいことをしよう”という意識が高まってきているので、みなさんもその流れに乗ってみてください。

\キーワード/
「自分たちが過ごす環境も意識する」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「最近は食べ物の廃棄処分もすごく多いじゃないですか。いま意識しないと7年後、環境もよい方向には行かないと思うんです。洋服などをフリマアプリに出品したり、買い物でエコバッグを使うなど些細なことから始めてみましょう」

8.ホームパーティーを開催&日々のヒュッゲタイムを作る

北欧では定番の“ヒュッゲタイム”とは?

この時期はホームパーティーを開くのにもいいとき! みんなで持ち寄る“ポットラック形式”など、派手ではなくお金をかけずにやるというのもポイントです。北欧には、仲間と日に何度かコーヒーを飲む“ヒュッゲタイム”という文化があって。そこではただ、ゆっくりとコーヒーを飲むんです。それにより幸福度も上がるらしですよ。

\キーワード/
「自分なりのヒュッゲタイムを設ける」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「休憩時間に自分だけのヒュッゲタイムを設けて。場所はオフィスでも大丈夫。ちょっとした菓子と飲み物を片手に、ほっとできるマインドがあればOKです。仕事関係じゃない気楽な話ができる人がいたら、その人と会うのもありですね」

9.住居について考える

これからの住まい、どうする?

賃貸or購入、両親の家に住むかなど、住居についても考えるいい機会。購入しても、そこに住むのか貸して家賃収入を得るのかなど、そういうところまでじっくり考えてみて。会社を辞めてフリーになる計画があるなら、先にローンを組んでおいたりね。

\キーワード/
「自分の家&両親の家について考える」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「人生は何が起きるか分からないもの。既に持ち家がある人なら、その資産価値を調べてみるのがおすすめ。それが分かるだけで金銭面の計画もだいぶ変わるはずです。女の子で一人暮らしだと、マンションを買ったら結婚できないというジンクスがあったりするけれども、長い人生を見据えての計画は必要です」

10.本当に信頼できる人を見つける

信頼できる人はいますか?

今年は“信頼”というのも一つのキーワードなので、信頼される人間になることと、あなた自身が信頼できる人は誰なのか、改めて探してみましょう。相手に返せている部分があるか、というのも信頼を得るうえで大事ですから、まずは自分は人に与えることができているかな? と思い返してみて。

\キーワード/
「身だしなみもきちんと!」

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「食べこぼしがあったり、きちんとした場所へカジュアルなスタイルで行ってしまったり、いくら真面目に過ごしていても、これでは信頼を得られません。ちゃんとTPOに合わせた振る舞いができているか、意識していくことも重要です」

気持ちを新たに新元号を迎えよう!

イヴルルドさんに聞く「新元号までにやるべき10のこと」、いかがでしたか? 

「2019年は今後7年間の土台になる年」。そう聞くとつい気張ってしまいそうですが、「考え過ぎないことも大切。疲れたときほど寝ること」とイヴルルドさん。

イヴルルドさん
イヴルルドさん
「『10のこと』を実践するにはまず脳の整理整頓が必要なので、遮断することも大事。私も嫌なことがあったときは、アロマを炊いたりマッサージしながらセルフケアをして、落ち込んでいるものを上げる作業をするんですよ。みなさんも無理のない範囲で、ライフスタイルに組み込んでみてくださいね! 2019年がよりよい日々となりますように」

取材・文=金城和子、撮影=三佐和隆士、イラスト=安田はつね

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載