美味しさの秘密は自ら育てる牛にあり! 伊万里の名店イタリアン

2019/03/08

美味しさの秘密は自ら育てる牛にあり! 伊万里の名店イタリアン

納得のいく肉料理を提供するために自ら牛を育てる「Kate cuore」。そのこだわりと至極の味がファンの心を鷲掴みにして離さない。料理・サービスのクオリティーの高さは、これまで取材した中でもトップクラスと言っても過言ではない。自信を持ってオススメするイタリアンの名店だ。

SAGARICH

SAGARICH

Kate cuore

カテクオーレのオープンは2015年

オープンから1年間は取材も全て断り宣伝もせず、来てくれたお客様の口コミだけでやってきた。関西という遠い地から知り合いも友達もいない見知らぬ伊万里まで来たのだから、口コミだけでやってみようかと思い切ったそうだ。

店内に一歩足を踏み入れるとスタイリッシュな空間が広がっている

そこから始まったカテクオーレは、今では県内でも有名なイタリア料理店へとのし上がったのだ。

こちらがこだわりの牛肉だ

飼育している牛は約70頭。その中でもレストランで提供するための牛は5頭程度。同じエサを食べさせても味に違いが出るらしく、選りすぐりの牛の肉をレストランで提供しているという。

素材を、生産者を大切にしたいというオーナー

なぜそこまでやるのか。
それは本質を追求しているから。

なぜ追求をやめないのか。
答えはシンプル。食べてくれる人に笑顔になってほしい。ただそれに尽きる。でもそこに行きつくまではストイックにやらないといけないと思っている。

かっこよすぎるぜ、シェフ。

コース料理の紹介

チームは2人。オープンキッチンなのでカウンターでは料理中の姿を見ながらお食事ができる
美味しい料理と最高のサービス。至福のひと時。繊細に施された前菜の一皿にもシェフの想いが見えてくる
鰆の藁焼き。添えられた黄色い花はゴーヤの花だ
カテクオーレの魚料理はレア焼き。新鮮な魚だからこそできることで、その方が魚が持つ「旨味」が残り、美味しさが一番分かるのだ
パンはお好みでオリーブオイルを付けて召し上がれ
メインディッシュのリブロース

ここで提供するために育てられた伊万里産の黒毛和牛の赤身だ。手前が新ロース、奥がマキロース。このなんとも香ばしい香りは伊万里産のブドウの枝の香りをまとわせているという。 添えられた塩は五島の福江産の華塩。溶岩が流れ出した鐙瀬海岸で作られたもので希少価値の高い塩だ。

こちらはペンネルとディルが乗ったジャガイモ

食後に朝採りのハーブティー

青い色をしたハーブティーは目の前で注がれた
香りがとても良く心も体も安らぐ感じ
レモンを入れると紫色に変化する
思わぬ素敵な演出についつい乙女心がくすぐられてしまった

俺の料理は「直球ストレート」/湊さんご夫妻

こちらはオーナーの湊さん

21歳から修業した場所はイタリアだった。そこで技術や感覚を研ぎ澄まし、4年後、日本へ戻る。湊さんは「日本産の肉は自分が良いと思う肉とはちょっと違っていて、自分で育てたほうが早いなと思って牛を飼い始めた」と。あまりにも現実離れした言葉に思わず耳を疑ってしまった。牛を育てるなら畜産の技術が非常に高い“伊万里”で、と関西から家族全員で移住したのだという。行動力が桁外れの湊一家なのだ。
食材の1つ1つにこだわることで、そこに想い入れが生まれる。世界を相手に活躍するトップシェフと闘うには「特化した部分」がないと勝てないのだと湊さんは語る。「だから俺の料理は直球ストレート。変化球なんか投げへん。」と、食材たちの良さを最大限引き出す技術と感覚を、真っ直ぐ料理にぶつけている。

こちらはオーナーの奥様

「私たちも8歳の子供を持つ親だから、来てくれた子供のご飯も作ってあげたいんです。」と、お子様連れのお客様には、お子様用のワンプレートを作ってくれるそう。

笑顔でお見送りをしてくださったお二人

以前は予約制だったランチは、2018年春からウォークインでカジュアルに利用できるようになった。ランチはパスタセットが1,280円~。“カテランチ”という赤身のロースト肉がいただけるコースもある(5,800円/1人。2名様から利用可)。

「Kate deli」の紹介

カテクオーレ内に併設されているデリ

仕入れの状況でメニューは日々変わる。素材にこだわったシェフの味をおうちでも堪能できるのはとっても嬉しい。

ホームパーティーにピッタリの総菜やデザートがたくさん♪
鶏がまるごと1羽入ったチキンカレーもあるよ
りんごちゃん(アップルパイ)420円

お店の様子

スタイリッシュな外観
白で統一された清潔感漂う店内
ソファー席もあるからシーンに合わせて使えるね!
こだわりが詰まったサービスをぜひあなたにも体感してほしい
SAGARICH

SAGARICH

毎月25日発行

佐賀をより楽しむためのweb magazine★ SAGARICHモデルが佐賀県内をナビゲート! まだ知られていない佐賀の魅力を独自の視点でピックアップし、県内をはじめ世界中の人々にお届けします。

この記事を書いたライター情報

SAGARICH

SAGARICH

佐賀をより楽しむためのweb magazine★ SAGARICHモデルが佐賀県内をナビゲート。まだ知られていない佐賀の価値を独自の視点で、佐賀の人にはもちろん、世界中の人々にお届けします。

SAGARICH が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES