チーズタッカルビブーム火付け役が西日本初出店!大阪名物も!?

チーズタッカルビブーム火付け役が西日本初出店!大阪名物も!?

2019/03/12

道頓堀に、チーズタッカルビブーム発祥の店と呼ばれる韓国料理専門店が登場!なんと大阪名物のたこ焼き、どて焼きを使ったメニューもあるのだとか。早速取材に行ってきました!

ラプレ

ラプレ

一大ブームを巻き起こした新大久保の人気店が道頓堀にオープン!

女性人気が高い韓国料理として名高い「チーズタッカルビ」。実は、新大久保にある韓国料理専門店「市場タッカルビ」が発祥の店なのです。2005年に東京・新大久保にオープンし、3年ほど前に日本で初めて「チーズタッカルビ」をメニューに取り入れたところ、チーズが伸びる様子が当時のInstagramブームとマッチし、若い女性を中心にブームに!ピーク時は4時間待ちになることももあったそうです!今でも、チーズタッカルビの元祖として開店前から1時間待ちの大行列ができているのだとか。関東を中心に4店舗展開しており、今回満を持しての西日本初出店となります♪

にぎやかな居酒屋風の店内

店舗面積は約165平方メートルで、席数は100席。「市場」が韓国語で「にぎやかな市場・商店街」を示すことから、「祭」と書かれたうちわを飾り、天井から看板をぶら下げるなどして、居酒屋風の明るい雰囲気を演出します♪

あの大阪名物がチーズフォンデュに!?

西日本初出店を記念し、限定メニューとして考案したのは、大阪名物のたこ焼きとどて焼きをチーズにディップする「大阪チーズフォンデュ」(2,894円)。チーズと合うよう、カリっと焼き上げたたこ焼きと特製甘辛ダレで味付けたどて焼きが新感覚です!!大阪名物の新たな食べ方に驚きが隠せませんでした。チーズ最強説…。

通常のたこ焼きよりカリっとしています
甘辛いタレで味付けたどて焼きも

人気メニュー「チーズタッカルビ」のほか、次のブームを期待される「UFOチキン」も!

新大久保本店の客の9割が注文するという人気メニュー「チーズタッカルビ」(2,642円)は、秘伝のタレに2日以上漬け込んで熟成させたこだわりのタッカルビが美味な一品。早速おいしそうに食べる女性たちがいらっしゃいましたよ。

女性の方が「おいしい~!」と声をあげながら食べていらっしゃいましたよ

次のブームが期待されるメニューも!その名も「UFOチキン」(2,678円)。

チキンがチーズの周りをぐるっと取り囲みます

「UFOチキン」は、4種のチキン(フライドチキン・ヤンニョムチキン・醤油チキン・ハニーペッパー)を手で持ってチーズにからめるもの。チキンはクリスピー風でさくさくの食感が楽しめるよう仕上がっており、チーズと相性抜群!

また、チーズはモッツァレラチーズとチェダーチーズの2種類を使っており、混ぜながら具材を絡めて楽しむことができますよ。

「濃い味はチェダーチーズ、さっぱりした味はモッツァレラチーズがおすすめ」とのこと

そのほか、フードは前菜やサラダ、デザートを14種、ドリンクは「二東(イードン)生マッコリ」(グラス410円、ボトル1,598円)など、約50種を用意しています。

いかがでしたか?スタッフは「にぎやかな雰囲気で、男性も来やすいのでは。ぜひ本物のチーズタッカルビを食べに来て」と呼びかけます。関西でチーズ旋風を巻き起こす予感です!ぜひ足を運んでみて下さいね。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載