越前がにシーズン終了間際!越前町でカニや絶品海鮮丼を食べよう

越前がにシーズン終了間際!越前町でカニや絶品海鮮丼を食べよう

2019/03/06

福井を代表する冬の味覚、越前がに。皇室にも献上されている格式あるカニで、その味を求めて県外からも多くの観光客が訪れています。越前がに漁の期間は毎年11月6日〜翌3月20日。福井県で越前がに漁が最も盛んな越前町で、新鮮な越前がにが食べられる『かに亭うおたけ』を紹介します。

Dearふくい

Dearふくい

越前がにシーズンもそうじゃない時期も!かに亭うおたけの絶品海鮮丼をご紹介

かに亭 うおたけ

町の西側は越前海岸に面している福井県越前町。全国のズワイガニの中でもトップブランドとして知られる越前ガニの水揚げは、福井県随一。

越前海岸沿いには、越前ガニを扱う食事処、民宿、旅館が立ち並び、その数は80を超えるとか。

今回は、旅館と食事処がある『かに亭 うおたけ』に行ってきました。

越前海岸を眺めながら食事ができる『かに亭 うおたけ』

かに亭 うおたけ

青い建物が目印のかに亭うおたけ。階段で2階に上がると目の前には越前海岸が広がっており、美しい海を眺めながら、新鮮な海の幸を食べれられる最高のお店です。

冬はかに刺しやかに姿焼きなど、越前がにを贅沢に使ったメニューがたくさん。うおたけは、旬の時期は観光客が長蛇の列をなす人気店なので、越前町でかにを楽しむなら、まずはここに行くのが確実かも!

越前がに

また、雪が降った日には、とっても気さくでサービス精神旺盛な板前さんがこんなものまで作っちゃうとか。見ることができたらラッキーです!

雪で作った越前がに

活きのいい越前の魚が丼に!『浜の活丼』もおすすめ!

越前がには遅くとも4月にはシーズンが終わってしまいます。それ以外の季節は、海鮮丼がおすすめ!

福井県といえば、ソースカツ丼が名物の一つ。しかし、海沿いの越前町、南越前町には、カツ丼はカツ丼でも「浜の活丼」があるんです。越前海岸沿いにある越前町、南越前町の16店舗が活きのいい越前の魚を丼で提供しています。

かに亭 うおたけの浜の活丼の説明は、「地元の魚を中心にいろんな魚を一つの丼ぶりに」という言葉のみ。

海を眺めながら、どんな海鮮丼が出てくるのかワクワクして待っていると…

浜の活丼

きました!海の幸たっぷりの浜の活丼!

この日のお魚は奥の真ん中から時計回りに、ヒラマサ、ブリ、ヒラメ、イカ、いくら、ヒラメのエンガワ、鯛、カジキ。そして中心には、これでもかというほど存在感を放つエビが。

新鮮な越前海の幸をたっぷり使った浜の活丼は絶品の一言!海を眺めながら食べていると、本当に潮の香りがしてくるようで、とても贅沢な時間が過ごせました。

以下の記事では、浜の活丼以外の魅力的なメニューもたくさん紹介しています。

ベテランの板前さんが捌くイカの活き造りは動画で紹介!鮮やかな手つきに釘付けです。

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光・グルメ・イベント等を発信するローカルメディア

東京在住の福井マニアが個人で運営しているローカルメディアです。3年間毎月福井に通いつめ、ついに移住した私が、外から見て魅力的を感じる福井の観光スポット、グルメ、イベント情報などを発信しています。

江戸しおり

江戸しおり

ライター/編集者

この記事を書いたライター情報

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光、グルメ、イベント情報など、福井県を楽しむ全ての方にさまざまな情報を提供しているローカルメディアです。 福井県が好きすぎて福井に移住してしまったフリーライターが、現地に行かなければわからないリアルな情報を発信中!

Dearふくい が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載