餅本来の美味しさを求めた「まほろ堂 蒼月」に行ってきた

餅本来の美味しさを求めた「まほろ堂 蒼月」に行ってきた

2016/07/24

東急田園都市線・三軒茶屋駅からレトロな路面電車・東急世田谷線に乗り換え、6駅ほどで宮の坂駅に。東には井伊直弼の墓やまねき猫で有名な豪徳寺、西には世田谷八幡宮などがある落ち着いた雰囲気の駅です。今回は宮の坂駅の隠れた和菓子の名店にお邪魔しました。

nanapi

nanapi

世田谷八幡の横の道を線路沿いに3分ほど歩くと、一見、カフェのようなオシャレな佇まいの和菓子店がある。2015年5月にオープンした 「まほろ堂 蒼月」だ。

「地元の三軒茶屋に近い世田谷区で和菓子屋をやりたくて、ロケーションが気に入ったこの場所にお店を出しました」と話すのは、店主の山岸史門さん。白と木を基調にした店内はモダンな雰囲気を醸し出し、和菓子店というよりもカフェのようだ。

山岸史門さん

山岸史門さん

「まほろ堂 蒼月」店主

店内にはカフェスペースも設置してあり、購入した和菓子をその場で食べることもできる。和菓子が持つ敷居の高さを取り払い、もっと和菓子の裾野を広げたいと思い、若い人でも入りやすいデザインを意識したとのこと。

「若いお客様でも入りやすいように和菓子屋にはめずらしいカフェスペースをつくりました。年配のお客様にとっても座れる場所があると商品をお待ちいただく間、一息つけますよね」(山岸さん)

散歩の途中に「まほろ堂 蒼月」に立ち寄り、抹茶や煎茶、コーヒーなどを飲みながら、ゆっくりと和菓子を楽むのもオススメだ。

店内のカフェスペース。客層は近隣に住んでいる年配の方から30代前半の若い主婦が多いという

肝心の和菓子は、定番商品、月替わり商品、シーズン商品の3種類あり、一番人気は定番商品の「青豆大福」。よくある豆大福は赤エンドウを使っているが、まほろ堂蒼月の大福は青エンドウを使われているのが特徴。

「屋号の蒼月の『あお』と青豆の『あお』をかけています。青エンドウはちょっと扱いが難しいんですが、他の店ではあまり使わないものなのでオリジナリティが出せると思ったんです」(山岸さん)

一番人気の「青豆大福」。塩味がきいていて、小ぶりながらしっかりとした噛み応え

続いて人気なのが手頃なサイズがかわいい「どら焼き」。開店当初は一番人気になると思っていた自信作だ。

「一般的などら焼きは、直径8cmぐらいあって大きいですよね。でも、うちのお客様は、年配の方や女性の方が多いですし、食べきれるこのサイズがちょうどいいとよく言われます」(山岸さん)

店頭には季節を彩る和菓子が並ぶ

「まほろ堂 蒼月」の和菓子はすべて小ぶりでかわいらしいので、お茶請けや手土産にちょうどよく、近隣の人たちも重宝している。どら焼きや最中といった持ち運びしやすい商品があるのもうれしいポイント。

「初めて来店するお客さまには大福をぜひ食べて欲しいです。うちの大福は保存料を使っていないので、餅本来の旨味が味わえます。その分、時間が経つとかたくなってしまうのですが、単にやわらかいだけでない餅本来の弾力を味わっていただきたいです」(山岸さん)

2月は桜餅、4月は柏餅など、シーズンごとに季節の和菓子が登場する。この時期にしか出会えない和菓子を味わいに、週末に路面電車に乗ってぶらりと訪れるのもいいかもしれない。

編集者のいち押し

山岸さんもぜひ試してみてほしいという「芋ようかん」。小さいけれどもどっしりとした食べ応えがあり、芋自体の味がしっかりと感じられ、まるで「干し芋」を食べているよう。青豆大福も美味しいがこちらも絶品だ。ぜひ味わってみて欲しい。

農家直送の甘みの強いさつまいもを使用した「芋ようかん」も人気商品

「まほろ堂 蒼月」店主おすすめの近隣の店

unuclef ユヌクレ(パン屋カフェ)

宮の坂駅から「まほろ堂 蒼月」を通り過ぎて、踏切を渡って道なりに行くと豪徳寺駅。豪徳寺駅の高架下をくぐってさらに道なりに行き、郵便局の少し先にあるのが「unuclef(ユヌクレ)」というパン屋カフェ。
山岸さん曰く、すごい人気だという。「まほろ堂 蒼月」からは徒歩13分ぐらい。

AMECOYA あめこや(手打ち蕎麦)

蕎麦好きの山岸さんが絶品とすすめるのが、豪徳寺駅近くにある手打ち蕎麦屋「AMECOYA(あめこや)」
蕎麦屋というよりもカフェのような佇まいの店は、ミシュランガイド2015年版でビブグルマン(一人あたり5,000円以下で食事できるコスパがいい店)にも選ばれたほど。


取材・文・撮影=永山忠義

この記事を書いたライター情報

nanapi

nanapi

様々なジャンルの「ハウツー」に関するコンテンツを10万件以上集めた、日本最大級の情報サイトです。ここでは、いろいろなスポットの楽しみ方を提案しています。

nanapi が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載