ビギナーにもオススメ。北浜「EN/PIRE」で植物探し

2019/03/19

ビギナーにもオススメ。北浜「EN/PIRE」で植物探し

今、注目のエリア北浜・東横堀川沿いにあるグリーンショップ「EN/PIRE」。店内は、まるで展覧会のようにセンス良くシンプルに植物たちが並べられている。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

オシャレなグリーンショップでお気に入りの観葉植物を見つける

店内に並ぶ植物たちはほとんどが沖縄から仕入れたもので、オーナーの山本さんが実際に足を運んでセレクトしたものばかり。自然のモノは個体差もあるので、必ず見て決めるというこだわりも。そもそも、今の配置になったのも、実際に植物を置いたイメージがわかりやすいようにと考えられているんだとか。

無機質なコンクリートと植物の組み合わせは相性◎
個体差があるのでしっかりと見極めたい

インテリアとしてよく用いられることから、こういった植物を買う上で「かっこよさ」と「育てやすさ」を一番の基準にして欲しいと語ってくれた山本さん。他の家具との相性やどんな場所に置きたいのかなどを会話しながら、親身にアドバイスをしてくれるのでグリーン初心者でも心配ナシ。自分に合ったモノを見つけることが出来る。

また「隠さないといけないモノは作らない」と、植物を育てる上で必要になる霧吹きやジョウロもインテリアに溶け込むようなデザインのものを販売。その他にも水をあげるタイミングがわかる、水分計やウルトラスエードで作られた腰巻き型のプランターカバーも販売している。

水やりチェッカーは植物を買えば全てに付いてくるそう。別売はMサイズ¥540、Lサイズ¥648
シンプルながらも色々な工夫があるプランターカバー。Sサイズ¥9,720、Mサイズ¥12,960

家具を選ぶ感覚でグリーンを選べる「EN/PIRE」。自分に合ったグリーンを選べるよう親身にアドバイスもしてくれるので、置いてみたいけどどうやって選んだらわからない…育てるのが面倒くさそう…と思っている方にはぜひ行ってみて欲しい。

●●こちらの記事も読まれています●●

世界中の珍植物が日本橋に集結。ミナミで話題のグリーンショップ
ダマされたつもりで行ってみれば必ずハマる『観葉植物の世界』
COMEPASS -コンパス-

COMEPASS -コンパス-

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES