都会のど真ん中で、贅沢なひとときを過ごせるカフェ

2019/03/18

都会のど真ん中で、贅沢なひとときを過ごせるカフェ

青色の外壁が目を惹くスペクタークル北浜は、箕面にある「cafe EZE」の2号店。オフィス街の雰囲気とは裏腹にゆったりと過ごせるカフェとなっている。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

夜は深夜0時まで営業。大人の隠れ家的カフェ

店内は、B1F〜3Fまであり、フロアごとに雰囲気が異なるためその日の気分で席が選べるのも魅力のひとつ。特に2Fには、東横堀川を眺めることが出来る開放的なカウンターがあり、1人でも気兼ねなく過ごせるのが嬉しい。温かな陽射しが差し込むので午前中はちょっぴり贅沢な気分を味わえる。

オーナーの古田島さんがフランスに住んでいたということもあり、家具は主にフランスやデンマークのもの、食器はフィンランドのアラビアヴィンテージのもの。現地の蚤の市などでこつこつと集めたものが多いそう。コンクリートの無骨感とセンス溢れる家具との組み合わせは、カフェの世界観をさらに引き立てている。

カウンター席以外にもテーブル席も充実

フランスの焼き菓子のカヌレはこちらのカフェでも人気。もちもちとした食感にリピートする人も多く、さらに手みやげにも最適なので、喜ばれること間違いなし。

また、地階にある焙煎機は大阪 堀江の「グランノットコーヒーロースター」とシェアをしているということで、運が良ければ焙煎している様子も目の当たりにできることもあるそう。

カフェラテ¥626 箕面カヌレ 4P ¥400
食器も可愛い。思わず見とれてしまう
また、ガラスケースに並んだ季節のタルトやケーキ、クレームブリュレも要チェック。見た目も可愛いのでついつい頼んでしまう…

夜の24時まで開いているので、仕事終わりや飲んだ後のひとやすみスポットにも最適。また、クリエイターや写真家などの展覧会やワークショップ、音楽イベントなどもよく行われている。DJブースも出来るかもとのことなので、今後の展開も見逃せない。

様々な楽しみ方が出来るスペクタークル北浜。仕事や家事に日々追われているみなさん、この隠れ家的カフェで少しひとやすみしてはいかがでしょう。

●●こちらの記事も読まれています●●

大阪のBEST4ショップ「コーヒースタンド」編
リバーサイドで心和むひとときを。
COMEPASS -コンパス-

COMEPASS -コンパス-

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES