道後温泉本館が目の前!大人の癒し宿「道後夢蔵」に泊まりたい

2019/03/14

道後温泉本館が目の前!大人の癒し宿「道後夢蔵」に泊まりたい

日本最古級の温泉・道後温泉のシンボルである道後温泉本館。「CHAHARU離れ 道後夢蔵」は、そのすぐそばにある大人女子に評判の旅館です。全7室限定のデザイン性が高い客室は、源泉を引き入れた内風呂付き。湯浴みを楽しんだ後は、瀬戸内の海の幸を堪能しましょう!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

愛媛の工芸品をモダンにあしらった客室に泊まる

 

道後夢蔵は、国の重要文化財である道後温泉本館の東隣にある旅館。すべての客室から道後温泉本館の姿が眺められる絶好のロケーションです。

 

道後夢蔵の客室は、7室それぞれに趣が異なります。例えば「夢庵」は、愛媛の伝統工芸とコラボレートした、乙女ゴコロをくすぐるインテリア。

 

ドレスをまとったようなガーリーなランプは、内子町の五十崎和紙を使ったもの。和紙を通して淡い光がこぼれます。壁には日本三大絣(かすり)の一つ、伊予絣で作った木の葉が飾られています。夢庵の名前の通り、まるで夢の中にいるような空間です。

ほかにも有名デザイナーや砥部焼窯元とコラボした客室もあります。好みに合わせて選んでくださいね。

部屋風呂でいつでも自由に道後温泉の湯が楽しめる!

 

すべての客室に道後温泉の名湯を引き入れた内風呂が付いているのも人気の秘密。プライバシーを守りながら湯浴みが楽しめます。内風呂も客室ごとに趣が異なり、作り手のこだわりを感じます。

「楽庵」の内風呂は全面に砥部焼を使用。薄い水色で、湯の中に浮いているような気分に。湯口の上に並ぶペンギンの焼き物もキュートです。

 

最上階の客室「別邸 如矢(ゆきや)」は、内風呂に加えて外風呂まで付いています。外風呂の小窓からは、道後温泉本館のてっぺんに飾られたシラサギの飾りも見えますよ。6時、12時、18時には本館から刻太鼓(ときだいこ)の音が聞こえてきます。道後の歴史を五感で感じてみて!

愛媛ならではの美味を存分に味わおう

 

旅館といえば、食事も楽しみですよね。夕食には愛媛の旬の美味がギュっと詰まった月替わりの会席がいただけます。

瀬戸内の天然真鯛や海産物はもちろん、まろやかな舌触りの伊予牛、県内産の新鮮な野菜などがたっぷり。味付けも地味噌や伯方の塩など、地元の調味料にこだわっています。まさに愛媛の美味尽くし!

 

食事は個室スタイルの食事処で。道後温泉本館が眺められるお席も好評。しっとりと落ち着いた雰囲気がステキです。

センスのいい客室に泊まり、道後温泉の名湯と目にも美しい会席を堪能。道後夢蔵で、大人旅ならではの贅沢を満喫してみてくださいね。

text:四つ葉

●掲載の内容は2019年1月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

女子旅の聖地!道後の中心で時を刻む道後温泉本館の楽しみ方案内

女子旅の聖地!道後の中心で時を刻む道後温泉本館の楽しみ方案内

おでかけメディア『るるぶ&more.』

現役の公衆浴場でありながら国の重要文化財、そしてあの有名観光ガイド三ツ星も獲得した道後温泉本館。120余年を超える威風堂々の姿で、今も昔と変わらず大勢の観光客や市民を迎えています。

坊っちゃん列車で!松山の絵になる文学スポットを巡る朝さんぽ

坊っちゃん列車で!松山の絵になる文学スポットを巡る朝さんぽ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

松山市内の路面をガタゴト走る「坊っちゃん列車」をご存知ですか?汽笛を上げながら城下町を走る姿は情緒たっぷり!今回は愛媛を代表する観光地・道後温泉街から、松山市内の文学スポットを巡るコースをご紹介。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES