「北野エース」バイヤー激推し!家呑みが超アガる極上つまみ7品

「北野エース」バイヤー激推し!家呑みが超アガる極上つまみ7品

2019/03/13

全国86店舗で展開する個性派スーパー「北野エース」(19年3月現在)。日本全国から選りすぐりの食品や調味料、お菓子、おつまみなど、おいしいものばかりを集めた食のワンダーランドだ。今回はそんな北野エースで極上つまみを買い込み、ひとり家呑みするアラサーライターをウォッチング!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

アラサー女子、「北野エース」で酒&つまみを爆買い祭り

北野エースにやってきた、アラサーライターの船橋。心なしかウキウキした様子

とある日の夕方、「北野エース 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」に飛び込むライター船橋の姿をキャッチした我らがYahoo!ライフマガジン編集部。最近、自宅でボッチ呑みするのにハマっていると吹聴していた船橋だが、どうやらここ北野エースで“今宵の肴”をゲットしにきたようだ。ちょっと面白そうなので彼女の様子を見守ることにしよう。

まず船橋が足を止めたのは、パンコーナー。地方の名店の1品から近所の老舗店から届く焼き立てパンまで並んでいる。その圧倒的なラインナップに、パンを愛してやまないライター船橋も思わずパンを手に。

「パンコーナーの充実っぷり半端ないっすね」(ライター船橋)

ここ北野エースでは、各店の店長とバイヤーのいる本部両者に仕入れ権限があるんだとか。だから地域に根ざしたアイテムが並び、店舗ごとに扱う商品が違ってお店ごとに個性が出ているのだ。

そして……

お酒のラインナップも豊富♡

「酒、酒、酒……ここは天国なのかい?」(ライター船橋)
どうだ、この呑む気満々のカゴ!

そうこうしている間に、ライター船橋は買い物を終えた様子。手にしているのは、大量のおつまみとお酒…! 嬉しいことがあったのか、悲しいことがあったのかは謎だが、今夜、打ち上がる気が満々なのだろう。

今回、ライター船橋が購入したおつまみをセレクトしてくれたのは、北野エースの名バイヤー・土田雄介さん。

土田さん

土田さん

北野エース バイヤー

ミックスナッツはシーズニングを合わせればウマさ倍増!

買ってきたおつまみを見ながら、まずは一杯。さて、どれからいっちゃおうかな〜

ところ変わって、こちらライター船橋の自宅。ビール片手に北野エースで買い込んだおつまみを見てニンマリしている彼女。もちろんロンリー。

ビールのお供に選んだのは、こちら。

「キタノセレクション ミックスナッツ」(853円)

味変でリッチなおつまみにパワーアップ

くるみ、カシューナッツ、アーモンドをたっぷり詰め込んだミックスナッツ

これをこのまま食べるのもアリだが、ボッチ呑みのプロ・船橋は突然、スパイスを取り出しふりふりすることで、ナッツの味に奥行きを持たせているのだ。

お皿に少量入れて、スパイスをふりかける船橋。なにしてんだ?
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「もちろんそのまま召し上がっていただいてもいいのですが、シーズニングで味に変化をつけることで、ワンランク上のおつまみに変わります。ちなみに蜂蜜に漬けるのもおすすめですよ」

一人呑みでもよりリッチに楽しもうとする、食べること&呑むことに貪欲なライター船橋。この先のウォッチングにも期待である。

どデカイ焼きチーズは、トースターを使えばいいじゃない

ビールをゴクゴクと呑み干して気分が良くなったのか、何かを手に持って自撮りを始めたライター船橋。

おいおい、その自撮りどこにアップする気だ?

彼女が手に持っているのは、長谷食品の『トースターで焼いてもおいしい焼チーズ』。どうやら大きめのサイズ感が嬉しくて自撮りをしているようだ…。

『トースターで焼いてもおいしい焼チーズ』(594円)

サイズも味もビッグな極上品

見た目だけでわかるであろう、ウマいということが!

おもむろに立ち上がったライター船橋はキッチンへ。そしてこの「トースターで焼いてもおいしい焼チーズ」を、その名の通りトースターにイン!

3分後。

こんなにトロっとしちゃった!

いい塩梅!

きちんとカットしてオシャレにお皿に持る……ことなく、早速かぶりついた〜!

ガブリ

人目もはばからず、かぶりつけるのがひとり呑みの醍醐味ってやつ
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「今、ラクレットチーズなど焼いて楽しむチーズがトレンドですが、この商品はフライパンやトースターなどで気軽に焼いて食べられるチーズソーセージやトマトと串に刺してピンチョスなどにしてもおいしいです。スパークリングワインとの相性もぴったりですよ」

思わず抱え込み食いしたくなる、えびせん揚げ

続いてライター船橋が手に取ったのは、こちら。
国産米を使った

「キタノセレクション 無選別えびせん揚げ」(399円)。

無限ループ必至のえびせんにノックアウト

濃厚なえびの風味とふんわりと仕上がった食感が大人気の商品

もともと、メーカーの直営店でしか買うことが出来なかった商品だったが、あまりにもおいしいので『キタノセレクション』として商品化したアイテムだとか。さぁ、ライター船橋よ、気になるそのお味は!?

塩気もいい感じで、お酒もすすむくん

濃厚なエビの風味とザクザクとした食感に、思わず昇天だー!!!

抱え込みながら召されるライター船橋。誰得カットである
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「国産米を使用し、濃厚なえびの風味とふんわりと仕上がった食感が大人気の商品です。こちらもスパークリングワインとの相性が良いですね」

2種の神ジャーキーで、グラスを傾ける頻度が上がる

イカしたつまみを肴にお酒をぐびぐび。ライター船橋の食欲と酒欲は、もう止まらない。今度は、ジャーキーからのジャーキー2連チャンだ。

一発目のジャーキーはこれ。

「HOKUYA するめジャーキー」(399円)

歯ごたえ抜群のグッドスメルスルメ!

袋を開けると、スルメスメルがふわっと香る

部屋中を漂う、するめ臭。そんな芳ししい香りに導かれるように、ライター船橋は焼酎ロックを小指でかき混ぜる。

アラサー呑んべえともなると、マドラーは使わない

焼酎とするめジャーキーを交互に愉しむため、するめを指に挟んで飲む船橋。

焼酎とするめジャーキーを交互に愉しむため、するめを指に挟んで飲む船橋
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「このするめジャーキーは、炭火で仕上げてあるのでしっかりとした食感を残しつつ、旨味や風味も楽しめるんですよ。日本酒や焼酎とぜひ合わせてみてください」

ジャーキー第2弾はこれ!

「秋田オリオンフード 牛たんジャーキー」(409円)

和風醤油だれが染み込んだ、味わい深き名つまみ

今度は肉々しい香りが部屋中に!

お酒を日本酒に持ち変えて、歯ごたえのいいジャーキーにかぶりついていく船橋。その深い味わいに、お酒もジャーキーもノンストップだ。

ずっと口の中に入れておきたいくらいのしっかりとした歯ごたえがグッド
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「厳選された牛たんを和風醤油だれにじっくり漬け込み、一枚一枚ていねいに焼きあげているので、味わい深いジャーキーが堪能できます。赤ワインともよく合いますよ」
リッチな味わいにノックアウト寸前。これだから家呑みはやめられない

北海道産の鮭皮チップスと日本酒の組み合わせが最高すぎる

ついに突入したSAKEタイム。日本酒と合わせるべく取り出したのは、これ!

「キタノセレクション 鮭皮チップス」(499円)

ノンフライなのにバリバリ食感がどえらい!

北海道産の鮭皮を使用したバリバリ食感のチップス
酒もつまみもノンストップ!
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「鮭皮自体がコラーゲンの塊な上、ノンフライだからヘルシーでお酒のお供にぴったり。さくっとした食感と程よい塩分が日本酒との相性が最高です!」

エンディングは旨味と塩味と甘味の大共演!

そろそろボッチ呑みも終盤。さすがに酔いが回ったのか、うつろな目をし出したライター船橋がテーブルにぶちまけたのは、こちらの品。

「キタノセレクション 国産たまごミックス」(961円)

思わず小踊りしたくなるウマさに感激!

うずらの卵の宝石箱や〜!

個包装のうずらを指でつるんとすべらせると、ピカピカのうずらがこんにちは〜!

おいしすぎにつき、1個食べ出したら何個も食べることになります
バイヤー・土田さん
バイヤー・土田さん
「黒糖と鰹の旨みがきいた出汁や、ほどよい塩気を効かせた、うずらのたまごの大人気の商品。このうずら、ボイル後にすぐに漬け込みに入るため、白身は柔らかく黄身はしっかりした食感に仕上がっているんです」
最高のつまみに囲まれて飲む酒のうまさと言ったら、もう…!

「北野エース 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」の買い出しから自宅呑みを繰り広げるまで2.5時間が経過。食べて飲んでにやけたライター船橋は、終始一人っきりだったけれど、きっと幸せであったのであろう。電池が切れたように多幸感に包まれながら眠る姿が、そう物語っている(お疲れさまでした)。

お・し・ま・い

※今回ご紹介した商品・価格は、北野エース 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の情報です。ご紹介した商品の取り扱いがない店舗もございます。ご了承ください。

撮影/米山典子(自宅ロケ) 取材・文/船橋麻貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載