ジビエマニアも期待するJRの夏季限定カレーを食べてみた!

2016/07/26

ジビエマニアも期待するJRの夏季限定カレーを食べてみた!

ジビエマニアのあいだでも信頼の厚いオーベルジュ・エスポワールの藤木徳彦シェフとJR東日本グループがタッグを組んだ夏季限定ジビエメニューが今年も登場。ということで、ベックスコーヒーショップの「信州ジビエ 夏鹿カレー」とベッカーズの「房総ジビエ 猪肉のスパイシーピタポケット」を実食!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ここがスゴイ!】

1.夏のジビエはヘルシーだった!
2.春から夏に捕れた「夏鹿」だけを使用
3.ベッカーズで初の猪肉メニュー

おいしさ、ヘルシーさ、地域活性とジビエメニューの評価はうなぎ上り!

mod['contents3']
ジビエの利活用について語る藤木徳彦シェフ(日本ジビエ振興協議会理事)

鹿、猪など日本では田畑や自然環境を荒らす害獣という扱いだったが、その考え方に変化が見られている。狩猟で得た野生鳥獣を高級食材として美味しくいただくヨーロッパの食文化「ジビエ」を参考に、捕獲された鳥獣肉を利活用し、地域活性化の素材として役立てようとしているのだ。

その考えを食品業界でいち早く取り入れたのがJR東日本グループで、2011年に3店舗で鹿肉メニューの提供をスタート。その後、順調に数を伸ばして今年は65店舗(ベックスコーヒーショップ47店舗、ベッカーズ18店舗)で展開する。

これだけ数が伸びたのには、「ジビエっておいしい」「また食べたい!」と思わせる魅力があってこそ。だが、それもそのはず、メニューの監修は、日本ジビエ振興協議会の理事長で、全国のジビエファンが集まる長野県茅野市の「オーベルジュ・エスポワール」のオーナーシェフェである藤木徳彦氏がつとめているのだ。となると、期待も高まる新作メニュー。そのお味とは……?

夏の鹿肉は、肉に旨みが
凝縮されて赤身の魅力がアップ

夏鹿の甘みとトマトの酸味が合う「信州ジビエ 夏鹿カレー」(単品690円・税込)。アクセントの野沢菜もいい!

まずは、「信州ジビエ 夏鹿カレー」から実食! 口に含んだ瞬間、広がるトマトの酸味。夏鹿のスライス肉は、「春先から芽生えた新芽や青草を食べて育った鹿で、肉に旨みが凝縮されて、高タンパク・低カロリーの赤身の魅力がアップしています」(藤木氏)と言うように、噛むほどに広がる鹿肉の旨みと甘み。肉は思っていたほど硬くなく、むしろ柔らかい! また、福神漬けではなくて長野名物の野沢菜漬けが添えてあるのも芸が細かい。こちらはルーと混ぜても、十六穀米のみでいただいても楽しい。

噛めばほぐれる猪肉にスパイスシーな味付けに身も心も弾む!

噛めばほぐれるサイコロ状にカットした猪肉がうまし!「房総ジビエ 猪肉のスパイシーピタポケット」(単品500円・税込)。クスクスも隠れています!

お次は、千葉県の猪肉を使った「房総ジビエ 猪肉のスパイシーピタポケット」。ダイス状にカットされた肉は、簡単にほぐれるほど柔らかく、野菜にナツメグ、コリアンダー、クミンなどのスパイスに、パプリカ、ショウガなどを使用したソースともベストマッチ!

「ぼたん鍋などには脂の乗った猪肉が合うといわれますが、夏の猪は肉の味わいはしっかりしていて、かつさっぱり食べられます。疲労回復や新陳代謝を促すビタミンB群も豊富なんですよ」(藤木氏)

マニアも初心者も、この夏限定のジビエメニューを一度お試しあれ!

信州ジビエ 夏鹿カレー

信州ジビエ 夏鹿カレー

単品690円、サイドメニューとドリンク付は1010円(税込)

販売予定期間:〜8/31(水)※なくなり次第終了 販売店舗:ベックスコーヒーショップ(47店舗にて)

房総ジビエ 猪肉のスパイシーピタポケット

房総ジビエ 猪肉のスパイシーピタポケット

単品500円、プレートセット790円(税込)

販売予定期間:〜9/30(金)※なくなり次第終了 販売店舗:ベッカーズ(18店舗にて)

取材・文・撮影=Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES