伝説の古着屋「LOVE BUZZ」を掘ってみた

2019/03/17

伝説の古着屋「LOVE BUZZ」を掘ってみた

1996年にアメ村にてスタートし、現在は中崎町にて営業する古着屋『LOVEBUZZ』。ラブバズと言えばアラウンド40のひとには懐かしさがあり、若い世代には「なにそれ?」ってな感じだろう。実は、いまこの古着屋が超絶イケてるのだ。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

とりあえずこの店を一言で説明するなら「ジャンルはラブバズ」っす!!

例えば、最近流行りのバンドTは、20年前のデッドストックがラックから引っ張り出せないくらいわんさか残っていたり、ぬいぐるみやコップ、オブジェなど、いかにもアメリカ! なグッズも大量に。写真はオーナーの常井(つねい)さん。ユル~く、丁寧にアイテム選びをアシストしてくれる。

バンド物を筆頭に、アニメや映画、パロディ、プロレス、ボクシング、さらには●リファナなど面白プリントがいっぱい。しかも、半数以上が10~20年前のデッドストック!! 常井さんの「これは爆レアやで~」というコメントが聞ければ、それは超イケてるっていう合図だ。

ストライプにチェック、ペイズリーなど柄シャツのオンパレード

Tシャツの感じでなんとなくこの店の雰囲気が伝わったと思うけど、ラブバズ巡りはこれからが本番す。古着やデッドストックの服だけでなく、ぬいぐるみやその他雑貨も圧巻の品揃え。なので、取材班が気になったグッドテイストなブツをピックしてみました。

これぜんぶ貯金箱。犬をモチーフにしたものや少年、なかにはおじいちゃんまで。デカい豚(?)のはめちゃくちゃお金貯まりそう
微妙な色合いのボディに、ハングライダーに乗った人のイラストが。このダサい感じ、ええやん。アディダスのスウェット¥6900
「オープンの頃に仕入れたやつやけど、まだ残ってる」という基盤や配線が取り付けられたツナギ¥8800。常井さんめっちゃ似合ってますよ!
「グレイトフルデッド」のアイコン、デッドベアーが踊り狂ってるタイダイのロンT ¥6800。よく見ると浴衣を着たヤツも

※掲載商品の在庫状況は、お店にお問い合わせください

●●こちらの記事も読まれています●●

バラエティに富んだ街、中崎町界隈をご案内
飲食とアパレルを繋いだ“プラットホーム”的ショップが中崎町に
COMEPASS _-コンパス-_

COMEPASS _-コンパス-_

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES