鮮やか生搾りサワーと絶品ホルモンで誘う「天国的」立ち飲み屋

特集

旅で行きたい!こだわり料理の店。

2019/03/15

鮮やか生搾りサワーと絶品ホルモンで誘う「天国的」立ち飲み屋

大阪きってのオフィス街・肥後橋。そんな出張族になじみの深いエリアで、観光名所のような酒場があったなら……と、お悩みの方に朗報。路地裏に潜む「天国」は、立ち飲みスタイルで、生搾りのフルーツサワーと絶品ホルモンがいただけるお店。出張先で仕事から開放されたい方にはもってこいのお店です。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

絶品ホルモン料理を繰り出す、路地裏の天国

大阪といえば、鶴橋エリアを筆頭にホルモン文化が根付く街。「ジュワーッ」と、音を立て焼かれるホルモンは、見ているだけでヨダレもの

大阪屈指のビジネス街・肥後橋の路地裏に名店が……?

ビジネス街として知られる・肥後橋エリア。昼間は鳴りをひそめているが、夜になるとゴキゲンな酒場の明かりがともり始める
駅からすぐの路地をのぞくと、天国の赤提灯(ちょうちん)が……!

「天国」があるのは、梅田から四ツ橋線に乗って一駅の肥後橋エリア。何を隠そうこの街、出張族なら一度は訪れたことがあるであろう、大阪随一のビジネス街なのです! がしかし、それはあくまで昼の顔。夜にさし掛かるに連れて、酒場の明かりが灯り始める飲み屋街でもあるのです。昼の顔の影響か、オフィスビルの隙間やレトロビルの二階……と、隠れ家的なお店が多いのです。

扉を開けばコンセプチュアルな内装と、パンチの効いた店主がお出迎え!

レトロな赤提灯とは打って変わって、中へ入るとフォトジェニックな壁面アートに加え、ミラーボールも
キッチンの上部には、アイコニックなネオンサイン

入り口の雰囲気と打って変わって、中へ入るとそこはまさに異世界。ディスコ×韓流をテーマに「韓流な壁画・インスタ映えなネオンサイン・時間の狂った時計・ミラーボール」と、とにかく突っ込みどころ満載。で、そんなお店を営む店主が……コチラのお方!

店主は派手な見た目と抜群なトーク力を併せ持つ、街の顔!?

ビビッドなピンクのヘアスタイルと、派手な黒縁メガネが目を引く店主のテイさん

店のインパクトに勝るとも劣らないのが「天国」を営んでいるテイさんですが、もともとは洋服のデザイナーでした。

テイさん
テイさん
「服の仕事がダメになったとき、このまま終わるわけにはいかないと思って。クラブのボーイをやりながら貯めた資金を全部突っ込んで『イノチ食堂』をオープンしたんですよ。でも、最初は全然アカンくて。店を始めてしばらくしてからDJを呼んでホルモンを食べるイベントを始めたんです。そしたら、若い子を中心にお客さんが集まってくれて軌道に乗ったんですよね」

持ち前のユニークなキャラクターと抜群のトーク力が話題を呼び、一躍人気店オーナーに。現在は、「イノチ食堂プリズム」「天国」「天国Z」と、3店舗を経営する傍、司会業やYouTube配信など幅広いジャンルで活躍中。飲みあるきが趣味ということもあってか、大阪ライクな飲み屋にも詳しいテイさん。界隈はもちろん、食べたいモノや飲みたいモノに合わせて2軒目を指南してくれるので、出張や旅行で訪れた際、次の店を相談をするのもアリです。

上質な鉄板焼きがチョッパヤで。早い・安い・旨いの三拍子がそろい踏み

ネオンのピンクが反射する鉄板。高火力ゆえ、肉の旨味をギュッと閉じ込めてくれる
ホルモンを焼き上げたら、仕上げに特製のソースを回しかける。ソースがなじんだら完成

料理全般を担当するのは、実の弟であるユウキさん。7年間、高級焼肉店で務めた経歴を持つ肉のプロフェッショナルゆえ、ホルモンの扱いもお手の物。抜群の焼き加減でサーブされるホルモンは、ヤミツキ必至。ジャンクなソースの風味も相まって、杯のピッチもグイグイ加速してしまうのです。

テイさん
テイさん
「1店舗目の『イノチ食堂プリズム』は韓国料理屋なんですが、2店舗目をやるなら別のジャンル店を始めようってなったんですよね。で、当時興味があった、鉄板焼きホルモンと生搾りフルーツチューハイをメインに据えた『天国』をオープンしました」

旨味のコスモが大爆発! おまかせホルモン盛り合わせ

「おまかせホルモン盛り合わせ」(1100円)。左からネクタイ、てっちゃん・ペロリ。3種類がお得にいただける

アマガミ、アブシン、エアー、ペロリ……と、聞きなじみのない希少なホルモンがメニューに名を連ねる「天国」。ホルモン文化が根付く大阪においても、そのレアさたるや相当なもの。それゆえ、始めて訪れたなら、まずはコレを!と、推したい品が「おまかせホルモン盛り合わせ」

鉄板ホルモンはいずれも、ツヤツヤの焼き上がり

独自のルートで毎朝仕入れるホルモンは、新鮮そのもの。さらに、丁寧に処理されたホルモンは臭みがなく、ジューシーな味わいです。ホルモン独特の脂っぽさも皆無で、食後に残るのはほんのりとした甘味のみ……! これなら、何皿でも食べちゃいそうです!

チーズと卵が絡み合う、焼きポテサラ!

「焼きポテサラ」(400円)は、サイドメニューの人気筆頭

熱々の鉄板にチーズをたっぷりひいてポテサラを豪快に乗せたら、最後に上から卵を乗せて蒸し焼きにした「焼きポテサラ」。サクッと香ばしいチーズとトロトロの卵がポテサラと相性抜群。まずはそのまま一口。続いて、甘口のソースを。最後は辛口ソースでフィニッシュ……と、一皿で3つの味わいが楽しめるのがなんともニクいポイントです。

シメにぴったり。パンチ力K点越えの「まぜそば」

「まぜそば」(450円)は、シメの定番。辛党なら「花山椒パクチーまぜそば」(500円)もオススメ

シメの定番として人気を博す「まぜそば」には、多加水のもっちり太麺と相性抜群なホルモン焼きのソースを使用。にんにくとショウガの効いたパンチソースを追加すれば、濃厚さがさらにビルドアップ。“いやいや、もっと濃厚に”と、パンチを追い求めるなら「ホルモントッピング」(100円)がオススメです。

テイさん
テイさん
「料理は基本的にユウキに任せているんですが、メニューの考案は僕がやっていて。鉄板と相性が良さそうなものは、積極的に取り入れるようにしています。うちは立ち飲みなので、一人でフラッと来られるお客さんが多く、一品一品の量を少なめで提供するようにしているんです」

濃厚なホルモンを受け止める、生絞りサワーがウマイッ!

卓上の保冷ケースには、季節のフレッシュフルーツがズラリ
柑橘系のフルーツはハンディタイプのジューサーで
いちごやバナナなどのフルーツは、ミキサーで攪拌(かくはん)

季節によって、種類が変わるフルーツチューハイは常時5〜6種がスタンバイ。あの手この手でミキシングされるフレッシュな味わいを求め、遠方から訪れるファンも少なくないそうです。そして、何と言ってもその見た目が120点。鮮やかなフルーツが浮かぶチューハイは、インスタ映え間違いなしです!

キュートなチューハイは、必飲の品!

左から「いちご」(600円)、「バナナ」(600円)、「ブラッドオレンジ」(500円)

季節によってラインナップが変わる、フルーツチューハイ。甘酸っぱい味わいが、チューハイと絶妙にマッチする「いちご」は女性支持率ナンバーワン。ねっとりとした果肉と濃厚な甘みが交差する「バナナ」は定番の一杯。爽やかな酸味と深い甘みが特徴の「ブラッドオレンジ」は通好み。……と、目にも鮮やかなチューハイがズラリ勢ぞろい。

テイさん
テイさん
「フルーツを軸にした生搾りチューハイだと、酒類の手数がフルーツの数だけ増えるんですよね。夏はスイカだったり、秋には柿だったり……季節によっておいしいモノも変わる。料理だけではなく、飲み物もそうやって楽しんでもらいたいんです」

集まる常連客はこぞって、ゴキゲン。酒場ならではの交流も楽しめる

店主のテイさんと仲良し! よしきさん
よしきさん
よしきさん
「もともとは、心斎橋にある『イノチ食堂プリズム』の常連だったんですよ。で、店主のテイさんと仲良くなって。『天国』は、ホルモンがとにかく旨いんです。中でもアマガミが最高で来るたびに頼んでいます」
木曜と金曜は「天国」でバイトをしているという、みーたんさん
みーたんさん
みーたんさん
「『天国』はバイト先なんですが、ついつい休みの日でも飲みに来てしまう場所なんです。お客さんもイイ人が多いので居心地が良くって。ホルモンが本当においしくて、中でもトロてっちゃんがオススメなので、ぜひ食べに来てくださいね」
「天国最高じゃないっすか?」という、ゴキゲンな絡みをしてくれた三人娘
りみさん
りみさん
「ここに通うようになったのは、2年前。近所で飲んでる時に、ココの店主が挨拶に来ていたんですよ。で、新しくお店をすることを知って、オープンした日から通ってます。なんといってもホルモンがおいしくて。フルーツチューハイが写真映えするので、女の子にもオススメしやすいんですよね」

ゴキゲンな系列店が他にも2店舗!

心斎橋に居を構える「イノチ食堂プリズム」
今年の2月22にオープンを迎えた、「天国」の2号店「天国Z」

店主のテイさんが経営するゴキゲンな店は他にも! 「イノチ食堂プリズム」はアニメや漫画を基調とした店内で韓国料理が楽しめる人気店。先日オープンを迎えた「天国Z」は鉄板ホルモンと中華料理がメインのニューカマー。どちらのお店も個性の強い面々が訪れるお店ゆえ、観光気分で訪れてみるのもオススメですよ。

天国は、文字通り酒とホルモンの天国だった!

店主のテイさんの乾杯の合図は、初対面の面々でも仲良くを杯を交わしましょうの合図

ジューシーな鉄板焼きホルモンに、キュートなフルーツチューハイ。そして何よりゴキゲンなのは店主とお客さん。「天国」という店名通り、すべてが最高な桃源郷がここにありました。あの大きな赤提灯に引き寄せられ、中をのぞいたらゴキゲンなグルーブが待っている。そんな引力に引きせられて、常連客になった出張族や観光客も少なくないんだとか。次回、来阪した際は、観光名所に立ち寄る気分で「天国」へ訪れてみてはいかが?

取材・文・写真=ロマン 編集=堀 俊夫(クエストルーム)

\あわせて食い倒れたい/

各地のご当地グルメもチェック!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES