カフェを中心に広がる歌声の輪「倉庫喫茶ハロー通り」/熊本

2019/03/24

カフェを中心に広がる歌声の輪「倉庫喫茶ハロー通り」/熊本

今回お届けするのは、美味しい珈琲と共に、音楽を堪能する、カルチャーを持ったカフェ「倉庫喫茶ハロー通り」。日常から離れた素敵なカフェタイムを提供する、心温まるカフェをご紹介します。

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

カフェを中心に広がる歌声の輪。

熊本にまだカフェの文化が浸透していなかった20年前、大津町に『倉庫喫茶ハロー通り』が誕生した。
一見ユニークな『ハロー通り』という名前は、往年のジャズナンバー「Hello Dolly」のタイトルと「ここを中心に、 "ハロー(こんにちは)"と行き交う通りになれば良いな」というオーナー・田島司生さんの願いが込められている。

客席の奥には本格的なステージを完備

元ミュージシャンとして活動していた田島さんが倉庫を改装して作った店内には、ライブステージとさまざまな楽器が揃う。
毎月第三金曜日には「皆が気軽に来られる場所にしたい」との想いで始めた、ライブ演奏や観覧客も交えて一緒に歌うなど、音楽を楽しむイベント『歌声喫茶』を主催。現在では、国内外問わず多くのミュージシャンが同店に魅了され、ツアーの拠点にしているという。

取材時の『歌声喫茶』は約50人の観客が!世代を越えて共に歌う、音楽の素晴らしさを共有できる空間だ
自家焙煎コーヒーを20年間追求し続け、厳選した4種の生豆を使用した「ハロー通りブレンド」(450円)
店内には田島さんのレコードコレクションがズラリと並ぶ。また、オリジナルの「タージマカレー」、ホットサンド、スイーツなど食事メニューも多彩

また、ハロー通りの魅力は音楽に留まらない。10年前から近所の“オズの森”にてデンマーク発祥の『森のようちえん』を開設。
自然豊かなロケーションにツリーハウスやブランコなどが揃う森の中で、自然保育の場を提供する。さらに週末には、大人向けに『大人の森の学校』もスタートさせ、キャンプもできるカフェとしても活動の幅を広げている。

喫茶から程近い『オズの森』では、田島さんがキャンプや焚き火、野外料理などを指南する(体験講座は要申込)

「カフェを中心に広がる繋がりを大事にしています」と田島さん。『倉庫喫茶ハロー通り』は訪れるたびに学びのある、唯一無二の存在だ。

この記事を書いたライター情報

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

熊本の街好きによる街好きのためのタウンカルチャー情報誌です。扉の外からじっと眺めるだけではわからなかった近所の店や人の心の中にある「街の扉」の向こう側へ思い切って入っていく楽しみをもっとたくさんの人へ伝えたいという思いを胸に毎号お届けしています。

シティ情報くまもと が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES