美味しさのヒミツは味噌!? 阿蘇の新定番「あか牛丼」/熊本

美味しさのヒミツは味噌!? 阿蘇の新定番「あか牛丼」/熊本

2019/03/29

熊本と言えば「馬刺し」のイメージが強い人が多いはず。しかし、いまや時代は馬刺しよりも「あか牛」かも!? その美味しさのヒミツは「まぼろしの味噌」にあり!

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

ウマいものに偽りなし! 本物のあか牛丼を堪能。

阿蘇のドライブスポットとして、おすすめのお店をご紹介。
多い時には1日260人が訪れ、駐車場待ちの渋滞が起こるほどの話題のレストラン「あか牛丼いわさき」。
2018年3月のオープン以来、お客さんが絶えず、県外からのリピーターも多い人気店だ。

一つひとつ丁寧に作られるあか牛丼。オーナーの阿蘇復興への強い想いが込められた一杯は、多くの人を魅了する

店主の村上さんは 阿蘇復興のために という強い想いでお店をオープン。
「せっかく阿蘇に来てくれるんだから、美味しいものを食べてほしい」と、素材にもこだわりに抜いた絶品あか牛料理を提供している。来店した人の9割が注文するという看板メニュー「あか牛丼」は、さっぱりといただける上質なあか牛と味噌とのコラボがたまらない一品。

見た目も鮮やかで美しいあか牛丼は、大盛りもあり。セットのお味噌汁は、通常流通することのない「蔵出しの生味噌」を使用。本物を追求した店主自慢のセット。いわさきのあか牛丼セット 1620円

お肉の上にちょこんと添えられた あか牛肉みそ は、江戸時代から続く味噌醤油蔵「山内本店」がこのどんぶりのためだけに開発したオリジナル味噌。山内本店の”まぼろしの味噌“にあか牛の旨みをプラスした肉味噌はお肉との相性抜群だ。
きりりと澄んだコク深い”だし醤油ダレ“をかけることで美味しさはMAXに。一口目はお肉の旨み、二口目は味噌とのコラボ、三口目は温泉卵と一緒にまろやかに……、と飽きがこないよう工夫されているのも人気のヒミツ。

あっさりしているけどコクがあるスープは、ダシにもあか牛を贅沢に使用。口に入れるととろけるあか牛も絶品。あか牛うどん 800円
ステーキだけではなく、カレーの中にもあか牛が。じっくり煮込んだ柔らかお肉と、ステーキ。どっちも味わえるお得なメニュー。 あか牛カレー 1500円

あか牛は赤身が多くさっぱりしているので、食べ続けてもくどくなく、女性もペロリと食べてしまうんだとか。
「ウマいものに偽りなし!」。
オーナーの熱い想いがこもった絶品どんぶりをご賞味あれ。

阿蘇名物はあか牛だけではない。忘れてはいけない風味豊かな高菜漬け。地物の良さを存分に召し上がれ。高菜めし 600円
熊本市内から約50分。夏は新緑がきれいで、ドライブにも最適な国道57線沿いにお店は位置する

この記事を書いたライター情報

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

熊本の街好きによる街好きのためのタウンカルチャー情報誌です。扉の外からじっと眺めるだけではわからなかった近所の店や人の心の中にある「街の扉」の向こう側へ思い切って入っていく楽しみをもっとたくさんの人へ伝えたいという思いを胸に毎号お届けしています。

シティ情報くまもと が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載