旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ!長崎・佐世保市の絶品グルメ3選

連載

旅サラダ・ヒロド歩美が全国の飲食店を突撃取材!【Vol.41~】

2019/03/21

旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ!長崎・佐世保市の絶品グルメ3選

土曜の朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。この番組の「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・ヒロド歩美さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。同コーナーでヒロドさんが訪れた店を紹介するグルメ連載。第50回は長崎・佐世保市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

レモンステーキ、ブラックカレー、かきチャウダー。佐世保市でしか味わえないグルメを満喫

今回ヒロドさんがやって来たのは、長崎県の佐世保市。港町として栄えたこの街から、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

佐世保市に到着
まずは駅前で聞き込み!

\佐世保市で見つけたグルメ3選/
1.ご当地グルメの代表格・レモンステーキ
2.佐世保イチ辛い(?)ブラックカレー
3.プリプリ&濃厚! 九十九島のかき

1.ご当地グルメの代表格・レモンステーキ

「れすとらん門(もん)」

まずやって来たのは、佐世保のご当地グルメの代表格・レモンステーキの老舗「れすとらん門」

「れすとらん門」
1955年創業の歴史ある店だ
「和」を基調とした落ち着いた雰囲気の店内
ヒロドさん
ヒロドさん
「佐世保名物、レモンステーキとご対面です!」
「ありがとうございます!」(ヒロドさん) 「レモン汁、失礼いたします」(スタッフの方)
薄切りにした長崎和牛のサーロイン肉に、牛ブイヨンや醤油(しょうゆ)などを合わせたソースとレモン汁をかけたステーキだ
「元祖 特選“サーロイン”のレモンステーキ」(4860円)
「さっぱりとした香りがたまりません!」(ヒロドさん)
「いただきます!」(ヒロドさん)
「うおおお! う〜ん」(ヒロドさん)
「おいしいーーー!」(ヒロドさん)
「レモンの役割がすごい効いていますね」(ヒロドさん)
「サーロインの脂身がしっかりとしているんですけど、その脂身をサッパリしてくれるように、レモンがかかっているんですよ」(ヒロドさん)
「ああ、おいしい〜!」(ヒロドさん)
「そして締めは、鉄板にご飯をドドンと投入するのがこちらのお店の食べ方!」(ヒロドさん)
「肉汁とサッパリとしたソースが絡んだ混ぜご飯です」(ヒロドさん)
「こちらもいただきます!」(ヒロドさん)
パクリ
モグモグ
「うお!」(ヒロドさん)
「う〜ん!」(ヒロドさん)
「おいしい〜!」(ヒロドさん)
「後味が抜群ですね」(ヒロドさん)
「タレの甘み、お肉のうまみ、レモンのさわやかさ……」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「おいしすぎて、もうちょっと息切れしていますね、これ(笑)」
「(さらに一口食べる)ううん……!」(ヒロドさん)
「おいしい〜!」(ヒロドさん)

2.佐世保イチ辛い(?)ブラックカレー

「ブラック」

続いてやって来たのは、カレーとケーキが人気の喫茶店「ブラック」

「ブラック」
こちらの喫茶店は24時間営業
「失礼します。どうぞ〜」(喫茶店の方) 「うお〜、ブラック!」(ヒロドさん)
「ブラックカレー 激辛」(918円)

長崎で獲れたイカのイカスミを使用した真っ黒なカレーだが……。

「佐世保で一番辛いカレーです。よかったらどうぞ〜」(喫茶店の方) 「え? 佐世保で一番辛い?」(ヒロドさん)
「はい、そう自称しております」(喫茶店の方) 「えっ、ちょっと……」(ヒロドさん)
「反応が楽しみです(笑)」(喫茶店の方) 「いや、ちょっと待って待って待って! そういう意味のブラックですか!? 激辛!?」(ヒロドさん)
「激辛です!」(喫茶店の方) 「癒やし系のお顔が悪魔に見えてきた……」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「実はこれ、15種類のスパイスを使った激辛カレーなんです!」
「クセになると、リピーターもたくさんいるそうですが、佐世保イチ激辛とのこと」(ヒロドさん)
果たして……
「いただきます! 佐世保イチの激辛カレーに挑戦です」(ヒロドさん)
パクリ!
「あっ」(ヒロドさん)
「うおっ! あっ、ちょっと……」(ヒロドさん)
「ちょっと待って待って待って!」(ヒロドさん)
「痛い痛い痛い痛い痛い……!」(ヒロドさん)
「口の中にルーが当たったところ全部痛いです」(ヒロドさん)
「全毛穴が開いた気がするんですけど、閉じてます?」(ヒロドさん)
「大丈夫?」(ヒロドさん)
「(もう一口食べる)最初はいいんですけど……」(ヒロドさん)
「うわうわうわうわうわ!」(ヒロドさん)
「後から来る、後からもう〜!」(ヒロドさん)
「イカスミがおいしい、イカスミがおいしい!」(ヒロドさん)
「カレーと一緒に、デザートです」(喫茶店の方) 「うわっ、オアシス〜!」(ヒロドさん)
「ありがとうございます!」(ヒロドさん)
「トラウマ……。私、黒い物がトラウマだから、大丈夫かな?」(ヒロドさん)
「チョコレートケーキ」(486円)
「激辛チョコじゃないですよね?」(ヒロドさん)
「いただきます」(ヒロドさん)
「おいしい」(ヒロドさん)
「すごくおいしい」(ヒロドさん)
「肩こった〜」(ヒロドさん)

3.プリプリ&濃厚! 九十九島のかき

「マルモ水産 海上かき焼き小屋」

最後にやって来たのは、200以上の島が点在する九十九島にある「マルモ水産 海上かき焼き小屋」

「マルモ水産 海上かき焼き小屋」
店のすぐそばで養殖しているかきを使った料理が1年中味わえる人気店だ
「かきでございます」(スタッフの方) 「うわっ、おいしそう!」(ヒロドさん)
「九十九島 殻付かき」(1kg 900円)
こちらが九十九島のかき
海に浮かぶたくさんの島々から流れ出す大地の養分をたっぷりと吸収している
身は小さめだが、プリプリで味が濃厚なのが特徴だ
レモン酢をかけて
「いただきます!」(ヒロドさん)
パクリ!
「うわ〜!」(ヒロドさん)
「うん!」(ヒロドさん)
「おおお、溺れちゃう!」(ヒロドさん)
「溺れちゃう!」(ヒロドさん)
「おいしさに溺れました!」(ヒロドさん)
パクリ!
「おいしい〜!」(ヒロドさん)
「かきのエキス、うまみが凝縮されています!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「うわ〜、これ何個でもいけちゃう!」
「海のミルク〜!」(ヒロドさん)

さらに、この店のもう1つ人気メニューがコチラ。

「九十九島 かきチャウダー」(450円)
細かく刻んだかきを煮込んだ一品
「いただきます」(ヒロドさん)
「濃厚さの中にさわやかさがある」(ヒロドさん)
「かきのエキスが出ていますね!」(ヒロドさん)
「焼いたかきにつけながら食べると、意外においしいですよ」(スタッフの方)
果たしてお味は……
モグモグ
「ああああ!」(ヒロドさん)
「うおおお!」(ヒロドさん)
「おいしい〜!!」(ヒロドさん)
「これだけでも、かきのエキス十分だったんですけど、さらにグワッとうまみが出て来て、めちゃくちゃおいしい!」(ヒロドさん)
ズズズ
「うわ〜」(ヒロドさん)
「よしてよ。おいしすぎるよ〜」(ヒロドさん)

構成/樋口和也(シーアール)


Yahoo! MAPアプリで「旅サラダ」と検索していただくと、「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」で紹介されたお店を簡単に探せます。お店の詳細情報や、お店までのルートを地図上で確認することも可能です。

 
朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

全国のグルメやおでかけスポットなど、多彩な旅のスタイルを提案する情報バラエティ番組。ヒロド歩美さんが全国の飲食店を突撃取材する「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

SPECIAL