広島のご当地グルメ「夜叉うどん」発祥の元祖店に行ってみた!

2019/03/22

広島のご当地グルメ「夜叉うどん」発祥の元祖店に行ってみた!

広島県安芸高田市のご当地グルメ「夜叉うどん」、夜叉も泣くほど辛いうどんだとか。その発祥の元祖店を訪れてみました。

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

「神楽門前湯治村」の中

駐車場あり

夜叉うどん」発祥の元祖店「権兵衛(ごんべえ)」さんは、広島県安芸高田市のテーマパーク「神楽門前湯治村(かぐらもんぜんとうじむら)」さんの中にあります。
 
「神楽門前湯治村」は、昔の日本の風景をモチーフに作られた、温泉、神楽、宿泊などが楽しめるテーマパークで、千畳敷の広さの観客席を持つ日本では他に例のない神楽専用の観覧施設「巨大神楽ドーム」や、神楽でも有名な「天の岩戸」伝説に語り継がれる天然のラドン温泉を、贅沢な露天岩風呂やサウナなどで楽しめる「岩戸屋」、駄菓子屋、おみやげ屋、宿泊施設などが一体となったテーマパークです。権兵衛さんはその中の飲食店の1つです。

ご当地メニュープロジェクトから始まった

夜叉うどん

「夜叉うどん」は、味噌ベースのダシに、一味唐辛子やラー油などで辛味を加えたオリジナルうどん
地元安芸高田産のネギがたっぷりと乗り、コクを出す豚肉が入っているのが特徴。
鬼のツノに見立てた赤唐辛子がインパクト抜群です。
 
最初は、町おこしの一環として「ご当地グルメ」として、当店が発案されたそうですが、その美味しさが噂を呼び、今では安芸高田市内の各店で同名のメニューが売られるほどとなりました。

その他のメニューも揃う

牛すじ煮込み

うどんメニューは、季節限定品も含めて、10種類以上が揃います。
また「牛すじ煮込み」など、お酒によく合う一品料理もあります。
店主さんによると「ツウは牛すじ煮込みを夜叉うどんにオン」だそうです。
ぜひ試してみてくださいね。

昭和レトロな店内

カウンター席が中心

店内は細長く、カウンター席がメインとなっています。
昭和の古き良き時代を彷彿させるレトロ調を意識してお店をデザインされたそうです。
 
「神楽門前湯治村」全体は、泊まりがけで楽しめる田舎ならではのテーマパーク
ぜひゆっくり楽しんでみてください。
そして、ぜひ「権兵衛」さんで元祖・夜叉うどんを食べてみてくださいね!

もっと広島県のうどん屋さんをチェックしたい方はこちら

広島県のいろんなうどんを特集中!

↑広島県のうどん情報まとめ記事です。ミシュランガイド掲載のうどん店から郊外の隠れ家うどん、大衆うどんまで、広島のいろんなうどん屋情報をご紹介しています。うどん好きはぜひチェックしてみて!クリックで特集ページへ。
 
↓今回ご紹介したお店はこちら

この記事を書いたライター情報

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

全国のおすすめおでかけスポットをご紹介しております。当カテゴリは広島県をメインに情報紹介をしております。広島観光に役立つランチ、居酒屋、お好み焼き、ラーメンなどのグルメスポット、観光スポットやイベント情報も配信しております。

おすすめおでかけ情報局 が最近書いた記事

SERIES