東京駅でしか買えない、香炉庵の「東京鈴もなか」

2019/03/25

東京駅でしか買えない、香炉庵の「東京鈴もなか」

東京駅でしか買えない、名物・銀の鈴をモチーフにした最中。コロンと可愛い、香炉庵の「東京鈴もなか」を現地ルポ。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

香炉庵の「東京鈴もなか」

東京駅と「東京鈴もなか」
銀の鈴

待ち合わせ場所で有名な銀の鈴の目の前のお店で、こちらの鈴をモチーフにした和菓子を発見!

香炉庵の「東京鈴もなか」

それがこちら、香炉庵の「東京鈴もなか」。東京駅限定の和菓子です。店頭のポップにもあるように、東京駅グランスタ店でしか買うことができません。オンラインショップものぞいてみましたが、見当たりませんでした。あまりの可愛さに店頭で見入っていると、お店の人が試食させてくれました。中に入っている求肥がいいアクセントになっていておいしい〜!

鈴もなかモンブラン味は期間限定

両方試してみたかったので、「東京鈴もなか」と「東京鈴もなか(モンブラン)」を1袋ずつ購入。

香炉庵の「東京鈴もなか」実食!

1袋に2個ずつ

「東京鈴もなか」は、こんなふうに1袋に2個ずつ入っています。コロンと丸くて可愛い。

「東京鈴もなか」と「東京鈴もなか(モンブラン)」

並べてみます。言うまでもないかもしれませんが、手前の銀色の最中が「東京鈴もなか」。奥のうす茶色の最中が「東京鈴もなか(モンブラン)」です。

かごの中の鈴もなか

かごに入れてみます。丸くて小さいものって、どうしてこんなに可愛いんでしょうね。

鈴もなか断面

断面もご紹介。丸いこし餡やモンブラン餡の真ん中に、これまた丸い求肥が入っています。改めていただいてみると、この求肥があることで、食感に変化が出てより楽しめました。こし餡は安定のおいしさですが、モンブラン餡も濃厚でおいしい。紅茶にも合いそうです。日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶にも合う和菓子は、モダンでいいですよね。ギフトにも気がきいていると思います。

賞味期限は、筆者が購入したときは「東京鈴もなか」が22日間、「東京鈴もなか(モンブラン)」は18日間でした。

[All Photos by Aya Yamaguchi]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES