野菜たっぷりがうれしい!新潟で愛される「タンメン」8選

2019/04/01

野菜たっぷりがうれしい!新潟で愛される「タンメン」8選

やっぱり、あの店のあの味が食べたい! ということ、結構ありませんか? いくら食べても飽きることがない、あの一杯…。今回は、地元で愛されている食堂や中華料理店のタンメン8杯をピックアップしました。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

野菜のやさしい甘みをダイレクトに味わう

東華楼(トウカロウ) 新和店/新潟市

野菜タンメン810円

創業70年超の新潟における中華料理の草分け的存在
毎日仕込む清湯(チンタン)スープと先代から伝わる塩ダレが味の決め手。
野菜の甘みうま味をしっかり感じられる、やさしい味わいのスープが染みる。

お店の外観

たっぷりの具材の中でワラビの風味が光る

広華飯店(コウカハンテン)/新潟市

素菜湯麺(スーツァイタンメン)750円

新潟市西区・寺尾エリアの中華飯店
キャリア52年のご主人が作る中華系ラーメン各種定食が評判だ。
基本のスープは魚介動物系ダブルスープ。脂を抑えたあっさり味で、野菜も麺もするする進む。

お店の外観

ゴマ油の香りが際立つ、まろやかでコク深いスープ

多良富久(タラフク)/新潟市

タンメン780円

新潟市の新津地区でおなじみのラーメン店。
とんこつベースのスープからはゴマ油の香りが立ち上り、奥深いコクまろやかさも楽しめる。
サッと炒めた野菜の甘みがスープに溶け出し、レンゲが止まらない。

お店の外観

ボリューム満点!シャキシャキ野菜を存分に

味の八珍亭(ハッチンテイ)/新潟市

タンメン800円

ラーメンから定食、丼まで約120種類ものメニューを用意。
なかでも男女問わずに評判「タンメン」は、麺を覆うほどたっぷり盛られた野菜のシャキっとした歯応えが心地よく、食べ応えも満点!

お店の外観

透き通ったスープには具材のうま味が凝縮

大和苑(ダイワエン)/五泉市

エビタンメン830円

「エビタンメン」とピリ辛の「マーボー麺」(750円)の2枚看板。
豚ガラ香味野菜をじっくりと煮出したスープに、野菜の甘みが加わった「エビタンメン」は、エビ豊かなうま味が広がる自信作だ。

お店の外観

サバ節のダシが効いた、奥行きを感じるタンメン

橋本屋/燕市

タンメン880円

種類豊富なメニュー手頃な価格で、地元客を中心に長年愛され続けている
こちらの「タンメン」は、鶏ガラ&とんこつのスープサバ節などを加えて、バランスを重視。
奥行きある味わいは胃袋に染み渡る。

お店の外観

子どもからお年寄りまで万人に喜ばれる一杯

吉乃や/長岡市

タンメン750円

独自のブレンドを施した塩味のスープに、石臼びき小麦粉で作る自家製麺と野菜が入った「タンメン」。
「小さい子どもから年配の人まで喜ばれる味」を信条にするご主人の作る一杯は、地元を中心に評判だ。

お店の外観

熟成塩が味の決め手。角のないまろやかスープ

早川亭/上越市

タンメン630円

清湯(チンタン)スープで味付けした8種類の野菜を、上越の気候・風土の中で熟成させたまろやかな塩「安塚の塩」で仕上げる「タンメン」。
最後にゴマ油を加えて、風味をプラスするのがこだわり。

お店の外観

野菜たっぷり、やさしい味わいのタンメンは、いくら食べてもまたすぐに恋しくなってしまいますよね。
「ちょっと野菜が足りていないな」と感じているときにももってこい。

具材や切り方はお店によってさまざま。それぞれのお店の魅力があります。
新潟で愛されているタンメン、ぜひ味わってみてください。

※掲載の情報は、取材当時のものです。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES