玉子×ラーメンの黄金コンビ!新潟で愛される「天津麺」4選

2019/04/03

玉子×ラーメンの黄金コンビ!新潟で愛される「天津麺」4選

やっぱり、あの店のあの味が食べたい! ということ、結構ありませんか? いくら食べても飽きることがない、あの一杯…。今回は、地元で愛されている食堂や中華料理店の天津麺4杯をピックアップしました。玉子×ラーメンのコラボレーションを存分に楽しみましょう!

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

ふわふわの絶品あんは、やさしく上品な口当たり

東来順(トンライジュン)/新潟市

天津麺850円

まろやかコクのある中華スープが味の基本。
これに極細麺を合わせ、純白のふわふわ卵白をのせた「天津麺」は、カニ玉の甘みあっさり系のスープにうまく溶け合う上品な味わい。

お店の外観

カニの風味が押し寄せる、名店仕込みの名物麺

華園(カエン)/三条市

天津蟹麺900円

新潟市にあった名店・広東飯店の味を受け継いだ「天津蟹麺」は、卵白ふわっとした食感と、カニ豊かな風味が楽しめる一品。
燕三条エリアでは珍しいあっさり味が食欲をそそる。

お店の外観

見た目のインパクト大!しっかり系のカニ玉が美味

雪龍(セツリュウ)/三条市

カニ玉らあめん700円

JR東三条駅の近くで、40年以上愛される老舗定番は、丼を覆い尽くすほどのカニ玉がのった「カニ玉らあめん」
箸を入れれば、閉じ込められたうま味スープと混ざり合い絶妙な味わいに。

お店の外観

ふわっとした卵の甘さとあっさりスープが秀逸

栄華(エイカ)/妙高市

天津麺770円

40種類ものメニューの中でも人気「天津麺」
鶏ガラ、モミジ、香味野菜がベースのスープ素材の味を生かすため、カニ玉にはあんをかけないのがこちらのスタイル。
シンプルな味を楽しんで。

お店の外観

上にふわふわの卵白のあんをのせたもの、しっかり系のカニ玉、などなど、お店によって特徴がありますよね。
特別な玉子好きでなくとも、どれも食べてみたくなります!

カニ玉がのって、ちょっと贅沢した気分になれる天津麺。
お近くにお越しの際には、地元で愛されている天津麺、ぜひ味わってみてください。

※掲載の情報は、取材当時のものです。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES