イタリア食堂で人気の“昔懐かしいナポリタン”。誕生秘話とは?

イタリア食堂で人気の“昔懐かしいナポリタン”。誕生秘話とは?

2019/03/30

イタリアンのお店なのに、なぜかここはナポリタンが人気らしい。え、ピザとかパスタとかワインに合うメニューじゃないの??ナポリタンって喫茶店のイメージだけど?ということで実際に食べに行って話を聞いてきました。

aruku

aruku

イタリア食堂で人気の“昔懐かしいナポリタン”。誕生秘話とは?

須賀川市民に長年愛される隠れ家イタリアン、イタリア食堂 クッチーナ。
クッチーナとは、イタリア語で台所という意味で、もともとホテルでの経験もあるオーナーが、地元でパスタやピザといった馴染みのある味を気軽に食べてほしいと思い「イタリア食堂 クッチーナ」をオープンさせました。

重厚感のあるドアも雰囲気があります

トマト・クリーム・オイルなど常時約15種類のパスタがあり、訪れる人は各々お気に入りの味があるそう。
その中でも、唯一他のメニューよりも太めの麺を使って作るのが「昔懐かしいナポリタン」です。

昔懐かしいナポリタン 918円

その名の通り、イタリアンのお店には珍しく喫茶店を彷彿とさせるルックス。ピーマン、ベーコン、玉ねぎ、しめじと言った具材でまさに思い描いたようなナポリタンです。
ケチャップの味がダイレクトで伝わってくると思いきや、意外にもトマトの酸味は少なくてコクのあるまろやかな口当たり。オーナーの影山さん曰く、味付けはケチャップだけですこーし隠し味が入っているとのこと。そういわれても、ケチャップだけとは思えません!

ランチではサラダとドリンクも付きます
この日はホットコーヒーをチョイス

実はこの味、昔オーナーの親戚がやっていた喫茶店で提供されていたメニューなのだとか。
その喫茶店があった場所からほど近い場所にお店を出したこともあり、「あのナポリタンはないの?」とお客さんからの問い合わせも多かったそう。
そこでその時のレシピを引き継ぎ、同じ味を提供するようになりました。
そのバックボーンも聞くと、「昔懐かしいナポリタン」というネーミングもしっくりきます。

店内には子ども用のイスもあり、子連れママにも優しいです

このナポリタン、最初は喫茶店を懐かしむお客さんたちから始まってジワジワと注文する人が増え、今では仙台からここのナポリタンを食べに訪れる人もいるほど。
ナポリタン好きはもちろん、クッチーナではいつも違うメニューを頼んじゃうという人も、ぜひ一度味わってみては?

イタリア食堂 Cucina【クッチーナ】
須賀川市上北町204
TEL/0248-73-0309
営/11:30~14:00、18:00~22:00(LO.21:30)
休/月曜
P/6台

※この記事は2019年3月に制作したものです。価格や内容は制作時のものです。

この記事を書いたライター情報

aruku

aruku

「web aruku」は3,000記事以上の、集客効果の高い県内最大級のキュレーションサイト。地域密着、福島県内の情報を随時更新しています。「フリーマガジンaruku」は、20代~40代の女性をメインターゲットに福島県内で106,000部発行しております。

aruku が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載