トゥルンとした食感がたまらない!新潟で愛されるワンタン麺4選

2019/04/05

トゥルンとした食感がたまらない!新潟で愛されるワンタン麺4選

やっぱり、あの店のあの味が食べたい! ということ、結構ありませんか? いくら食べても飽きることがない、あの一杯…。今回は、地元で愛されている4杯のワンタン麺をピックアップしました!

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

あっさりスープに浮かぶつるつるワンタンが主役

おもだかや 女池店/新潟市

ちゃーしゅーわんたんめん950円

昔ながらの支那そばは、とんこつ、サバ節、煮干しが効いたホッとする味わい
「わんたんめん」はゴマ油ショウガで味付けをしたギュッと詰まった口当たりのいいワンタンが主役。

お店の外観

ふくよかなワンタンが肝。売り切れ必至の絶品麺

信吉屋(シンキチヤ)/新潟市

ワンタンメン750円

新潟市の人情横丁に店を構えて30余年
スープはカツオ節や煮干しを利かせた繊細な味わい
「ワンタンメン」は、その澄んだスープに豚ひき肉入りの自家製ワンタンが5個。数量限定なのでお早めに。

お店の外観

滋味深い淡麗スープと相性抜群の自家製麺

白山浦 来々軒(ハクサンウラ ライライケン)/新潟市

ワンタンメン650円

JR白山駅近くで営業を始めてから約60年、3代目ご主人が昔ながらの味を守る
とんこつと煮干しをメインにしたスープは淡麗系
ワンタンの皮自家製で、具はひき肉のみの潔さ。

お店の内観

麺との一体感を生む、なめらかなのど越し

菖蒲亭(ショウブテイ)/上越市

塩ワンタンメン800円

魚介や鶏のうま味を抽出した風味豊かなあっさりスープと、自家製細麺が評判。
つるっとした食感が特徴のワンタンの皮は、麺と同じものを使用。麺との一体感を堪能して。

お店の外観

-あとがき-
地元で愛されている4杯のワンタン麺をピックアップしました。
あのトゥルンとした独特の食感。無性に恋しくなることがあるのは、私だけではないと思います。

一言にワンタン麺といっても、ワンタンのあんの量や具材、皮の食感など、お店によって異なります。
ぜひ食べ歩いて、自分好みのワンタン麺を見つけてくださいね。

※掲載の情報は、取材当時のものです。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES