2018年に開業した全室露天・半露天風呂付の旅館 7選

2018年に開業した全室露天・半露天風呂付の旅館 7選

2019/03/24

一休コンシェルジュでも大人気の、新規開業の宿特集。今回は、「2018年に誕生した全室に露天風呂や半露天風呂のある宿」をご紹介します。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

きれいな客室で温泉を独り占めする贅沢旅行へ行こう!

2018年も全国に素敵な宿がたくさん誕生し、一休コンシェルジュでも様々な情報をお届けしてきました。今回は編集部が選ぶおすすめ宿の中から、全ての客室に露天風呂や半露天風呂がついた旅館のみをピックアップ!オープンして間もない空間で優雅な時間を過ごす、とっておきの旅へ出掛けてみませんか?

\2018年開業!全室に露天風呂or半露天風呂があるおすすめ宿はココ!/
1.繭二梁(静岡県/西伊豆・堂ヶ島温泉)
2.大室の杜 玉翠(静岡県/伊豆高原)
3.熱海 さんが(静岡県/熱海市)
4.ふふ 河口湖(山梨県/河口湖)
5.箱根本箱(神奈川県/箱根)
6.宝荘ホテル 道後御湯(愛媛県/道後温泉)
7.AUBERGE YUSURA(三重県/伊勢市)

【12月7日開業】 2つの客室から2つの絶景を眺める贅沢ステイ

繭二梁(静岡県/西伊豆・堂ヶ島温泉)

 

複雑な海岸線と島々の景色が美しい、西伊豆・堂ヶ島に誕生した「繭二梁」。1日6組限定、1組のゲストに対して2つの客室が用意される贅沢な宿です。メインルームには源泉掛け流しの露天風呂のほか、ジェットバスの内風呂も完備。ダイニングのあるセカンドルームには海岸線に沿うように窓があり、臨場感ある景色を楽しめます。2つの客室で2つの絶景を眺める優雅な時間を過ごしましょう。

【10月7日開業】源泉掛け流しにこだわった絶景の露天風呂付客室

大室の杜 玉翠(静岡県/伊豆高原)

 

伊豆の景勝地・大室山の麓に佇む、全9室の大人のためのリゾート「大室の杜 玉翠」。高台という立地から、館内や客室からの眺めは抜群。その景色を存分に楽しめるよう、全室に広々としたデッキテラスと露天風呂を備えています。本店の「伊豆熱川温泉 源泉湯守り 玉翠館」の想いを踏襲し、温泉はもちろん源泉掛け流しです。

【10月5日開業】相模湾を見下ろす開放感たっぷりの湯浴み

熱海 さんが(静岡県/熱海市)

 

熱海市網代、標高160メートルの急勾配に位置する「熱海 さんが」。究極のおもてなしを堪能してほしいという願いから、宿泊できるのは大人だけ全7室相模湾を望む温泉露天風呂を完備した、贅沢な大人の隠れ家です。最も広い貴賓室「山」は、大きな窓から相模湾を一望できる、宿で唯一の最上階の客室夕日から朝日まで独り占めできるバルコニーで、開放感たっぷりの湯浴みを楽しみましょう。

【10月1日開業】富士山を目の前に望む森のリゾート

ふふ 河口湖(山梨県/河口湖)

 

ふふ 河口湖」は、河口湖の自然に抱かれた森のリゾート。全客室が半露天風呂を備えるスイートルームで、晴れた日には窓から富士山の雄姿を望みます。
木々に囲まれたロビーラウンジは、森との一体感を味わえる場所。館内のインテリアやアート作品は、この地で育った木々や、この地に眠っていた石たちを再利用したものです。森の命が新しい形となって生まれ変わり、宿全体を彩っています。

【8月1日開業】読書と温泉を好きなだけ楽しむ贅沢空間

箱根本箱(神奈川県/箱根)

 

箱根本箱」は、“”を通じて新しいライフスタイルを提案するブックホテル。館内各所に、各界の第一線で活躍する「本を愛する方」が選書した『あの人の本箱』を設置しているほか、厳選したショートフィルムを上映する『本箱シアター』も。
あの人の本箱』を備える全18の客室は、まるで本を楽しむための秘密基地のよう。読書に疲れたら、客室露天風呂や大浴場の温泉で気分転換しましょう。

【5月25日開業】老舗旅館がリニューアル!現代湯治のための湯宿

宝荘ホテル 道後御湯(愛媛県/道後温泉)

 

太古の昔より、湯のまちとして親しまれてきた愛媛県・道後温泉の老舗「宝荘ホテル」が、もっと気軽に温泉を楽しめるよう、“現代湯治のための湯宿”として生まれ変わりました。
それが、「宝荘ホテル 道後御湯」。30室の客室にはすべて、松山の街並みを見下ろすデッキ温泉露天風呂を完備。さらに最上階の展望大浴場からは、名城「松山城」の姿も望みます。現代的な和の空間でゆったりと、現代湯治を楽しみましょう。

【2月20日開業】露天風呂付オーベルジュで伊勢の美食と名湯を堪能

AUBERGE YUSURA(三重県/伊勢市)

 

伊勢神宮のほど近く、名勝・夫婦岩で知られる二見浦に立つ「AUBERGE YUSURA」。1日3組限定のこの宿は、全室が一棟建てのヴィラタイプ伊勢の名湯・榊原温泉が楽しめる露天風呂と内風呂を備えた、別荘のように寛げるプライベート空間が魅力です。
小さな宿ならではの「ひと手間」のおもてなしは食事にも。料理人の確かな技で、伊勢志摩を中心とした地産食材は四季を感じる会席料理に。口福の時を叶えてくれます。

お気に入りの旅館は見つかりましたか?
2019年も続々と新しい宿がオープン予定。編集部がいち早くご紹介しますので、お見逃しなく!

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

一休コンシェルジュ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載