[大山]登山前に!大山参道市場「ベーカリーカフェSANDO」

[大山]登山前に!大山参道市場「ベーカリーカフェSANDO」

2019/03/23

2018年に「大山参道市場」がオープンしました。お土産、地元の農産物、休憩所(トイレ)、ベーカリーショップ、カフェが併設されています。まるで小さい道の駅のような施設。年中無休なので、大山参道で気軽に立ち寄れるスポットとなっています。

鳥取マガジン

鳥取マガジン

登山前に!大山参道市場

大山参道市場外観

「大山参道市場」は、お土産、地元の農産物、休憩所(トイレ)、ベーカリーショップ、カフェが併設されています。大山寺参道にあり、近隣には豪円湯院、とやま旅館、大山寺郵便局などがあります。

お土産物屋さんの隣にはベーカリーカフェ SANDO があります。軽食や飲み物、デザートを食べることができます。

最初に席をとり、お土産物屋さんのレジで注文し、出来上がればカウンターまで取りに行くしくみです。

メニューは大山ドッグロールプレート810円、ビーフシチューバスケット1242円、大山ハムのソーセージ盛り合わせ864円、大山チキンカリー972円など

キーマカリー

キーマカレー

注文したのはキーマカリー。アウトドアブランドモンベルのオリジナルレシピの本格カレー。鶏と豚の合いびき肉を使用したベーシックなインドカレー。

モンベルはアウトドアショップですが、スパイスマジックというカレー屋さんを運営するほど、カレーにはこだわりがあります。

香辛料がスパイシーですが、スパイスが食べにくいほど効いているわけではありません。丁度よい塩梅のスパイス感ですね。

イートインもできる!パンコーナー

大山参道市場のパン

ベーカリーカフェですので、パンの販売もあります。あっという間に品薄になっていましが、焼き立てのパンが並びます。

パンはイートインもできます。プラス200円でドリンクセットも。

寄って、食べてからスキーやスノボをするも良し。お昼の時間に降りてきて一服も良し。雪山を楽しんだ後くつろぐも良し。大山寺や大神山神社に参拝後もランチやお茶を楽しむのに最適です!!

登山前の準備もここで

こちらにはモンベルの山用食品とグッズも置いてあります。

山頂で何か食べたい時もこちらで買ってから登る事もできますね。ランチ、喫茶、お土産すべてモンベルクラブ会員なら購入価格の3%ポイントが付くそうですよ。

お土産も

参道市場お土産

通常の大山のお土産物や、鳥取県のお土産物、大山の民芸品も売っていました。そして地元の野菜や果物も売っています。

大山で四季を通じて、自然だけでなく”リゾート”=くつろぎの場がまた一つ増えましたね。年中無休なので他の店がオープンしていない時は重宝しそうです。

この記事を書いたライター情報

鳥取マガジン

鳥取マガジン

鳥取マガジンは鳥取県・島根県の情報を発信するWEBマガジンです。 「山陰を上機嫌に」をコンセプトに、山陰地方で暮らしている住民がリアルな取材を元にした記事作りをしています。山陰地方のおでかけスポット・グルメからお得情報まで紹介中。

鳥取マガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載