地元民が通う酒場。絶品“やきとん”を堪能するならココ/熊本

2019/03/30

地元民が通う酒場。絶品“やきとん”を堪能するならココ/熊本

行ってみたいのは、観光向けのお店より地元の人に愛される酒場。そこで味わえるのは美味しいお酒と食べ物のほか、地元の人との温かい関わりだ。目、舌、耳、五感で味わってみてほしい。そこには、新たな出会いがあるはずだ。

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

懐かしさを感じる粋な酒場。絶品やきとんをご堪能あれ!

辺りが暗くなるにつれ、存在感を醸し出す店の前に下げられた赤提灯。その灯りと立ち込めるいい匂いについ寄りたくなる……。
ここ「やきとん 赤穂屋」は、薮の内通りにある2018年にオープンした熊本では珍しい“やきとん”をメインとする立ち飲み居酒屋だ。

カウンターは立ち飲み席。平日は仕事帰りに訪れるサラリーマンが多く、週末には年齢、性別、国籍も問わず多くの客で賑わう

関東の大衆酒場文化を象徴する“やきとん”とは、いわば焼き鳥の豚バージョン。赤穂屋では、ほぼ毎日朝引きした新鮮な豚肉を串に刺し、提供している。

左からコリコリ(心臓の大動脈)、上タン、カシラ(こめかみ)、シロ(大腸)。部位ごとに絶妙に火入れしてあり、やきとんの奥深さを堪能できる

なぜ“やきとん”屋を始めたのか、という質問に、「熊本には焼き鳥屋はたくさんあるけど、やきとん専門店はなかったので」と答えてくれた店主の赤穂さん。

豚足を串に刺したその名も「美人串」。食べやすく、名前のおかげもあってか女性客に大人気のメニュー

人気の串は、豚1頭からわずかしか取れない「上タン」。新鮮だからこそ提供できるレアに焼かれた霜降り上タンは、意外にもさっぱりとした脂身で歯ごたえがあり、その旨味で口の中は幸せいっぱいに。これにお酒を合わせればもう最高!

ハイサワーは、お酒と割ることを考えて作られ、甘くせずスッキリ飲めるように仕上げられた割り材。お酒を引き立てる、まさに大人の味の炭酸飲料だ

たくさんの魅力を持つ「赤穂屋」は、新しい酒場文化としてこれからもっと熊本の街に根付いていくに違いない。

美味しいやきとんは、焼き加減が重要。炭で焼き上げた香りも美味しさの一つ。表面は香ばしく、中はしっとり肉汁たっぷり
「電氣ブラン」は、明治の頃から浅草の代名詞とされてきたカクテル。ビールをチェイサーにストレートで飲むのが粋な飲み方だ

この記事を書いたライター情報

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

熊本の街好きによる街好きのためのタウンカルチャー情報誌です。扉の外からじっと眺めるだけではわからなかった近所の店や人の心の中にある「街の扉」の向こう側へ思い切って入っていく楽しみをもっとたくさんの人へ伝えたいという思いを胸に毎号お届けしています。

シティ情報くまもと が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES