カレー新世界〜本場インド人がつくる絶品カレー&ナン/熊本

2019/03/29

カレー新世界〜本場インド人がつくる絶品カレー&ナン/熊本

使うスパイスの種類や量によって味わいがまったく違うものになるし、同じスパイスを使っていても作る人や素材によって風味が変わる。ディープな民族カレーからイノベーティブなカレーまで、それぞれが個性を持つスパイスカレーの新世界。その“香り”という圧倒的な魅力を存分に味わってみましょう。

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

SURYAのナン2カレーランチ。キーマエッグとバタープラウン。

本格的なインドカレーが食べたい。ライスではなくナンで食べたい。
そんな気分のときに訪れて欲しいのが、北区龍田に位置するインド料理店「SURYA」だ。
まず出てきたナンの大きさにビックリ! 炭火でカリッと香ばしく焼かれたナンはこれは本当に一人前? と聞きたくなる大きさだが安心してほしい。不思議なことに1枚ペロリと平らげてしまえるのだから。

鶏ミンチベースの出汁とスパイス、卵が見事に融合した「キーマエッグ」と、日本では人気のバターチキンのエビバージョン、トマトベースの酸味とバターのコクがしっかりと感じられるまろやかな「バタープラウン」

なぜならカレーがとにかく美味しいから。インド人の料理人が作り出す、日本人向けにアレンジしていない本場のインドカレー。それが実はガッチリと日本人の舌にハマる。

料理はすべてインド人の料理人が手がけており、インド産のビールも飲むことができる。店内はインドに関連したものがたくさんあり、スパイスやお茶、小物の販売も

この味は、いくら真似したいからと言ってすぐに習得できるものではない。日常の一部にスパイスがあり、1日に必ず1回はカレーを食べるという彼らの文化だからできる味なのだ。

インド人のシェフたちがスパイスを駆使してつくるカレーをご賞味あれ

甘口から選べるカレーは1歳の子どもからお年寄りまで幅広い年齢層にファンを持つのだそう。オーダーが入ってから調理し、ナンを焼くので一番美味しい出来立ての状態で味わえるのが魅力的だ。

この記事を書いたライター情報

シティ情報くまもと

シティ情報くまもと

熊本の街好きによる街好きのためのタウンカルチャー情報誌です。扉の外からじっと眺めるだけではわからなかった近所の店や人の心の中にある「街の扉」の向こう側へ思い切って入っていく楽しみをもっとたくさんの人へ伝えたいという思いを胸に毎号お届けしています。

シティ情報くまもと が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES