【浅虫温泉駅前広場】ウワサの『熱すぎる足湯』を求めて・・・

2019/03/25

【浅虫温泉駅前広場】ウワサの『熱すぎる足湯』を求めて・・・

青い森鉄道の浅虫温泉駅の駅前広場に『熱すぎる足湯』があるとのウワサを聞いて、さっそく行ってみることにしました。

青森の魅力

青森の魅力

駅の片隅にウワサの足湯をついに発見です!!

ありました

正直私、ウワサを聞いても、「どうせ、大した熱さじゃないだろう。うん。」と否定的でした。

で、そのウワサを確かめるべく、さっそく入ってみました。

恐る恐る、そ~っと・・・『熱っつ!!』

思ったより熱いです

ウワサは本当でした。

足湯にしてはかなり熱めで、県外からお越しのお客様と思われる方が、「この足湯、熱っ!!」と、すぐにお湯から足を出していました。

お知らせの看板

ふむふむ、「外気温により足湯の温度が異常に高温になる場合がありますのでご注意ください。」との一文が…

お知らせをよく見ておくべきでした(笑)

この看板によると、近くの観光案内所でタオルの貸出(有料)も行っているみたいですね。

手ぶらで来ても大丈夫のようです。

熱さに慣れると大丈夫

泉質と効能は…?

浅虫温泉の泉質は、『ナトリウム・カルシウム-硫酸塩-塩化物泉』で、

気になる効能は、『神経痛や関節痛、婦人病など』に効くそうです。

居合わせた方々にお話を伺ったところ、ここの足湯にはよくお越しになるそうです。

利用可能時間は

4月から10月は、7:00~19:30まで、11月から3月は、8:00~19:30まで、無料で利用可能とのこと。

また、この浅虫温泉駅前公園から徒歩5分ほどの場所にある『浅虫源泉公園』にも無料の足湯があり、ここには『温泉卵』を作るための装置がありますので、生卵を持参して『足湯のはしご』をしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、こちらも『温度は熱め』だそうです。

浅虫にお越しの際は、ぜひ『熱すぎる足湯』に入って見て下さい。
割と長めに足をお湯に入れていると、上がった時に真っ赤になります。
くれぐれも、ヤケドにはご注意下さい。

Webサイト「青森の魅力」

Webサイト「青森の魅力」

青森の魅力を知り、愛し、伝えよう

「何もないところ」から「失われていないところ」へ。自然景観や人にスポットを当てた青森県の地域魅力発信サイトです。

この記事を書いたライター情報

青森の魅力

青森の魅力

「何もないところ」から「失われていないところ」へ。自然景観や人にスポットを当てた青森県の地域魅力発信サイトです。

青森の魅力 が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES