あったかいおむすびで疲れがほどける、金沢港近くの「そらみそ」

あったかいおむすびで疲れがほどける、金沢港近くの「そらみそ」

2019/03/29

ころころと可愛いおむすびと、具だくさんのお味噌汁。金沢の港町で潮風を肌に感じながらおじゃました「そらみそ」さんでは、シンプルながら心の奥からホッとあったまるようなランチが楽しめました。今回はそんなお店の看板メニュー「そらみそ定食」をご紹介します。

週末、金沢。

週末、金沢。

あったかいおむすびで疲れがほどける、金沢港近くの「そらみそ」

「あ〜つかれたな〜」というときほど、「和食」が身体にしみませんか?
湯気が立ちのぼるお味噌汁、ふっくら炊き上がったご飯など、小さいころから慣れ親しんだ味にホッと癒やされますよね。
今回は、そんな お母さんの味 が味わえる「お味噌汁食堂 そらみそ」さんのランチをご紹介します!

 
 

金沢市金石にある「お味噌汁食堂 そらみそ」さん。
「そらみそ」の由来は、「金石に広がる青い空」と「港で漁師を迎えるお母さんがつくる、おいしいお味噌汁」だそうです!

お店は、港町・金石の複合施設「コッコレかないわ」の一角にあり、えんじ色ののれんが目印です。
一見こぢんまりしているように見えますが、店内はとっても広々♪
ゆったりと食事を楽しむことができる空間になっています。

 

注文したのは、「そらみそ定食(800円)」。
選べる おむすび 2つに、お味噌汁、おばんざいがつきます。

お味噌汁は、地元・金石名産の伝統味噌と、新鮮な魚介類がたっぷり入った具だくさんな一品!
心までじんわりあったかくなるような優しい味わいです♪

 

おむすび は、注文を受けてから一つひとつ手作りで提供。
そのため、仕上がりがとってもふっくらしています。
お米は霊峰白山の水で育ったコシヒカリを使っているそうで、一粒一粒がモチモチでしたよ!

じつはそらみそさんでは、あえて おにぎり ではなく おむすび と呼んでいます。
それは「おいしくなぁれ」という想いを込めて、お米を両手で 結ぶ からなんだそうです。
丁寧に作られた おむすび に、お腹も心も満たされました〜♪

 

「そらみそ定食」の他にも、地元ならではの「金棒茶」や、オリジナルスイーツ「みそソフト」も大人気のそらみそさん!
忙しい毎日のなかでも、ホッと一息つける お母さんの味 に癒やされてみては♪

週末、金沢。

週末、金沢。

金沢の「すぐ行きたくなる」お店を紹介するWEBマガジン

地元の人はもちろん、金沢への週末プチ旅行にも役立つ情報がもりだくさんな、地域密着型Webマガジン。金沢を中心に「すぐ行きたくなる」お店やスポットを紹介しています!

この記事を書いたライター情報

週末、金沢。

週末、金沢。

地元の人はもちろん、金沢への週末プチ旅行にも役立つ情報がもりだくさんな、地域密着型Webマガジン!新しくできた話題のお店から、知る人ぞ知るディープな穴場まで、編集部が突撃レポート!金沢を中心に「すぐ行きたくなる」お店やスポットを紹介しています。

週末、金沢。 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載