メニューはハヤシライスだけ!鞆の浦の絶品ランチ

2019/03/26

メニューはハヤシライスだけ!鞆の浦の絶品ランチ

福山市・鞆の浦にある「田渕屋」は、江戸時代の趣と昭和を感じさせ、懐かしい気持ちにさせてくれる茶房。唯一のメニュー、ハヤシライスをご紹介します。

ペコマガ

ペコマガ

広島・鞆の浦のレトロ&フォトジェニックなおすすめカフェ3選

広島・鞆の浦のレトロ&フォトジェニックなおすすめカフェ3選

ペコマガ

広島・鞆の浦は昔懐かしい街並みが今も残る、広島の観光名所です。 そんな鞆の浦には、レトロでフォトジェニックなカフェがたくさん。 広島在住のわたしたち編集部がおすすめする鞆の浦のカフェをご紹介します。

懐かしさを感じる趣ある店内

茶房 田渕屋

常夜灯へ続く通りにある「田渕屋」はお店の軒先の暖簾を抜けると、歴史を感じる蔵のある中庭に着きます。

中庭を過ぎて、右に進むとお店の入り口がありますよ。

店内はおばあちゃんの家に来たよう♪

田渕屋は鞆で油問屋を営んでいた商家をそのまま利用した茶房で、店内はまるでおばあちゃん家に来たようなあたたかい雰囲気に包まれています。

鞆の浦の空き家を再生する事業「空き家バンク」の第一号店がこの田渕屋なのだとか。

店内にはジブリグッズが!

鞆の浦は言わずと知れた、ジブリ映画「崖の上のポニョ」の舞台となった街。

店主のおかあさんはジブリファンで、店内にはひそかにジブリグッズが置いてあります。

ジブリスタッフの方々の寄せ書き

昔ジブリのスタッフの方が泊まられた際にいただいたという寄せ書きは、今でも店内に飾られています。

広島・鞆の浦で食べ歩き!絶対食べたいおすすめのグルメ3選

広島・鞆の浦で食べ歩き!絶対食べたいおすすめのグルメ3選

ペコマガ

広島・鞆の浦は昔懐かしい風景が今も残る観光地。 街中をぶらり歩くだけでも、風情のある街並みを楽しむことができます。 今回は、鞆の浦を観光するときにおすすめの食べ歩きグルメをご紹介!

お店自慢の甘くて濃厚なハヤシライス

鞆の浦の名産である保命酒

田渕屋では料理ができる間に、鞆の浦の名産である保命酒の試飲をすることができます。
食前酒として飲むのがいいのだとか。

ハヤシライス 1,300円

田渕屋の料理メニューは「ハヤシライス」のみ。
サラダ、福神漬けがついています。

ソースはトマトソースではなく、デミグラスソース。
具材は薄切りにした牛肉と地元産のタマネギをバターで炒めたものです。
自家製デミグラスソースと赤ワインで1週間かけてコトコト煮込んだソースはまろやか。
甘めの仕上がりで、みんな大好きななんだか懐かしいお味。

上にかかっている白いソースは生クリーム。
ソースとよくなじみ、さらにおいしさを際立たせています。

愛され続ける味と居心地のいい田渕屋

ゆったりとしていて、落ち着いた雰囲気の店内で食べるハヤシライスは絶品です。
やみつきになるこだわりの一品と、癒しの空間に何度でも足を運びたくなります。

人気のお店なので、早い時間に売り切れてしまうこともあるので早めに行くのがいいかもしれません。

こちらで保命酒の飲み比べをして、帰りに好きなものをお土産に買ってみたりするのもいいですね。
ぜひ、鞆の浦で愛され続ける田渕屋でおいしいハヤシライスをご賞味ください。

この記事を書いたライター情報

ペコマガ

ペコマガ

ペコマガは「明日の広島を、今日よりもっと面白く。」をコンセプトに運営する広島のタウン情報ウェブマガジンです。「おいしい」「おしゃれ」「ライフ」「おでかけ」などの情報を発信中!

ペコマガ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES