西宮北口で餃子活!ふらっと1人飲みにも最適な「すえひろ」

2019/03/28

西宮北口で餃子活!ふらっと1人飲みにも最適な「すえひろ」

兵庫県の西宮北口に2019年2月8日、大衆餃子店「餃子ノ酒場 すえひろ」がオープンしました。このエリアはお洒落なバーやバルなどが多い一方、ちょい飲みができる大衆居酒屋は少ないんですよね。西宮の新たな穴場スポットになりそうな予感…!

ラプレ

ラプレ

阪急神戸線西宮北口駅の北西口から徒歩約3分の「餃子ノ酒場 すえひろ」

阪急神戸線「西宮北口駅」北西口を出て徒歩約3分というアクセスの良い場所にある「餃子ノ酒場 すえひろ」。にしきた公園を抜けた路地の入口に「餃子」と書かれた看板が出ているのが目印です。

にしきた公園を抜けた先に「餃子」と書かれた看板を発見

奥に進むと右手に「すえひろ」と書かれたお店が登場。こちらが今回ご紹介する「餃子ノ酒場 すえひろ」です。外観から漂う昭和感…!

オープンは17時~。早めにお仕事が終わった方のちょい飲みにも最適!

それでは早速店内へ。昭和の大衆酒場を意識したという店内には、カウンター15席・テーブル14席の全29席が設けられています。2人用テーブルのほか、奥には最大8名用の半個室(禁煙)もあります。

レトロモダンで落ち着いた雰囲気の店内
奥には禁煙の席を用意

定番の餃子は、一口サイズ。パリっと食感がたまらない!

お店の看板メニューは、「餃子」「肉豆腐」「ひな鶏の素揚げ」の3つ。餃子は3種類あり、定番の「すえひろの餃子」(280円)は、一口サイズでパリッとした食感が文句なしの一品。卓上に置いてある酢、醤油、自家製ラー油、自家製味噌だれをお好みで付けていただきます。

「すえひろの餃子」はニンニクなしの提供。ラー油と味噌だれはニンニク入りなのでお好みでどうぞ
まずは、酢・醤油・ラー油でいただきます
左から、肉味噌・ラー油・酢・醤油。餃子を味噌だれで食べるのは神戸の食文化だそう

「肉汁餃子」(480円)は、鉄板にのせての提供。「すえひろの餃子」より分厚めの皮で、少し大きめのサイズです。ジュージューとした音に、あふれ出すこの肉汁!

肉汁餃子は鉄板にのせての提供
もっちりとした厚めの皮から熱々の肉汁があふれ出ます

土鍋でスープ炊きになった「土鍋汁餃子」(480円)も。鶏白湯の濃厚なだし汁が身体中に染みわたります。こちらは小籠包に似ています。

土鍋汁餃子

酒場の定番「肉豆腐」(480円~)はよく煮込まれていて、少し甘めの味付け。とろんとした半熟卵と絡めていただきます。しっかりと出汁が豆腐にも染みていて、お酒が進む~!

肉豆腐半熟たまご入り(530円)
半熟卵と絡めていただきます

ひな鶏の素揚げは、1/4サイズ(580円)と1/2サイズ(980円)を用意。シンプルな素揚げで皮はパリッとしています。お肉も柔らかい!絞ったレモンがアクセントになって◎。

柔らかいお肉に、パリッと揚げられた皮が最高

フードはほかにも、「あさり出汁巻きたまご」(480円)や「ハムカツ」(380円)のほか、お造り、おつまみなど30種類以上あります。価格も280円~とお財布に優しいお値段。

ちょっと変わった「あさり出汁巻きたまご」。あさりの出汁が玉子に染みてgood!
みんな大好きハムカツ!ハムが分厚くて、食べ応えあります

〆にはなんと、シジミ汁が提供されます。こちらはサービスなので無料。こういう粋な計らい素敵ですよね♪

〆にはサービスのシジミ汁

平日19時までは、レモンサワーとハイボールが驚きの160円!

ドリンクは、オススメの「すえひろレモンサワー」(330円)や「すえひろハイボール」(330円~)のほか、ビール、ワイン、焼酎など約30種類。なんと平日の17時~19時のハッピーアワータイムは、「すえひろレモンサワー」と「すえひろハイボール」がそれぞれ160円で提供されるそう。この時間帯は生ビールも190円での提供とかなりお得になっているので、早めに仕事が終わった方などはぜひ利用してみてくださいね!

ハッピーアワータイムは、「ハイボール」と「レモンサワー」が各160円

いかがでしたでしょうか。仕事終わりや休みの日に、ちょっと飲みたいな~と思ったときには、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

※価格は全て税抜

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES