STAY in the City AMEMURAレポート

2019/03/29

STAY in the City AMEMURAレポート

2018年8月にオープンした「STAY in the City AMEMURA」。旅行者はもちろん、アメ村で遊ぶ地元の人も丸ごと楽しめる複合型施設。ニーズに合わせて選べるホテルの客室をはじめ、併設するレストランやスナックまで、気になるニュースポットの内部をご紹介。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

新しいホテルのカタチ 『STAY in the City AMEMURA』レポート

気軽に泊まれるドミトリーからテラス付きルームまでココがあれば、旅行も遊びもより便利で快適に

アメ村三角公園のほど近く、雑居ビルをリノベーションしホテルとしてオープンした「STAY in the City AMEMURA」。宿泊者の多様なニーズに応じるべく様々な客室タイプを用意。スタンダードなツインルームや広々としたテラス付きのスペシャルな客室、そして手頃な価格で泊まれるドミトリータイプから選べ、ひとり旅からグループにファミリー、女子旅、終電を逃した地元の人も気軽に泊まれる宿泊施設となっている。

ブルーを基調とした館内
キュートなイラストも魅力です

その内部はというと、「UNDER CONSTRUCTION(建設中)」をコンセプトにした、シンプルでスタイリッシュな内装。むき出しになった天井の配管や、無機質でクールなイメージのドミトリー、かと思えば河野ルルさんのカラフルでポップな壁画が描かれた女性専用フロアと、様々なテイストをミックスしているのがアメ村っぽくて面白い。併設のレストランやスナックで食べて遊んで交流して泊まれる新タイプのホテル、是非一度利用してみて。

個室タイプのお部屋
ドミトリーはパーソナルスペース広め◎

チェックイン16:00~ / チェックアウト~11:00
ドミトリー 1人¥3456~(定員18名•定員6名•定員4名)
女性専用ドミトリー 1人¥3780~(定員6名•定員4名)
ファミリータイプドミトリー 1部屋¥15120~(定員6名•定員4名)
ツインルーム 1部屋¥14040(定員2名)
アメムラテラスルーム 1部屋¥54000(定員4名)


アメ村テイクアウトフードの新定番になりそうなバインミーを始めとした、本格的ベトナム料理

アメ村を歩いてお腹が空いたら、1階の専門スタンドでバインミーをテイクアウト。ガッツリ派も大満足のお肉たっぷり系から野菜中心のヘルシーなものまで常時6種類を用意。店内でも食事が可能で、ランチ&カフェタイムはベトナム料理を代表するフォーやボブン、生春巻き、新メニューのベトナム風ラープドライカレーが2階の広々とした空間でゆったり味わえる。レストランバルとなる夜には、オリジナルカクテルも登場。昼と夜、違う楽しみ方が出来るのが嬉しい。

フォーやバインミーなどのフードメニューだけでなく、ドリンクやデザートも充実

SOBER TIGER BANH MI STAND AND BAR
ソーバー タイガー バインミー スタンド アンド バー

バインミー モーニング(宿泊客のみ)8:00~10:30/バインミー スタンド 11:00~22:00
ベトナミーズ ランチ&カフェ 11:00~17:00/ベトナミーズ レストラン&バー 17:00~23:00(Lo22:00)
無休

MENU
バインミー(ラタトゥイユと厚揚げ¥650、焼き豚¥680、自家製パテ¥780)
ベトナムコーヒー¥420
鶏肉のフォー¥760 、 牛肉のフォー¥860

国内外の旅行者やローカルが集まるアメ村の新たな交流場、次世代スナックが誕生

20時、看板の灯りがともると、1階の奥にある「スナック KYU」がオープン。ロッカールームをイメージした店内は、京都のギャラリー「VOU / 棒」が全面プロデュース。ロッカーにボトルが入っていたり、オリジナルで作ったという優勝旗が飾られていたりと、いわゆる「スナック」のイメージにとらわれないユニークかつオシャレな空間。宿泊する旅行者も地元の人もみんな集まって、新しい、面白い出会いやカルチャーが生まれる場所となりそう。

『球』のネオンが目印

SNACK KYU
スナック キュウ

大阪市中央区西心斎橋2-18-15
Tel:06·6575·7721
20:00~2:00(変更の場合あり)
無休
ドリンク¥540~(チャージ料別途)

外観

●●こちらの記事も読まれています●●

女子にも行ってほしい古着屋10選 -前編-
2018年オープンの古着屋まとめ(前編)
COMEPASS _-コンパス-_

COMEPASS _-コンパス-_

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES