アメ村に炊き立てアツアツの生タピオカ専門店「ノナラパール」

2019/04/01

アメ村に炊き立てアツアツの生タピオカ専門店「ノナラパール」

2018年7月にラフォーレ原宿に1号店をオープンし、「行列が絶えない」と話題になったタピオカ専門店「ノナラパール」が大阪・アメリカ村に登場!すでに女子高生たちがたくさん集っているとの噂。早速タピ活中のライターOが取材に行ってきました!

ラプレ

ラプレ

「行列が絶えない」タピオカ専門店「ノナラパール」が西日本初登場!

2018年7月、東京の「ラフォーレ原宿」に1号店をオープンし、「行列が絶えないといわれるタピオカ店」として、10~20代女性を中心に人気を博している「ノナラパール」。今回が2号店で西日本初出店となります。ピンク色のかわいらしい外観が特徴です♪

すでに女子高生たちが多く集まっている様子

取材日には、すでに女子高生たちが行列を作っていました!壁面にはピンク色のマスコットキャラクター「ノナラくん」が描かれているフォトスポットも用意されています。

かわいらしい「ノナラくん」を見て、一緒に写真を撮る方がたくさんいらっしゃいました!

保存料無添加の「生タピオカ」を店内で炊き上げアツアツで♪

「ノナラパール」のタピオカの特徴は、台湾から直輸入した保存料無添加の「生タピオカ」。なんと、店内で一日に何度も炊き上げ、アツアツの状態で提供するのだとか。

笑顔が素敵なスタッフが待っています♪

店舗のスタッフからタピオカを渡されると、まずカップの底が温かいことにびっくり!!これが炊き立てのタピオカ…!

手で持つと、タピオカのぬくもりが伝わってきます

スタッフによると、「少しでも時間がたつとタピオカが固くなってしまうので、まずはかき混ぜずに一口飲んで温かいタピオカを楽しんでくださいね♪」とのことです。飲んでみると、温かくぬるっとした舌触りに驚きのモチモチ食感!!人生初の「炊き立ての生タピオカ」に、ライターOも驚きを隠せません…。

タピオカのメニューは18種です。「黒糖牛乳タピオカ」「宇治産ほうじ茶牛乳タピオカ」(以上、ミディアム=561円、ラージ=702円)などのほか、焙煎(ばいせん)ウーロン茶やジャスミン茶などの茶葉を用いたものを用意します。カップにはピンク色の猫のマスコットキャラクター「ノナラくん」が描かれており、ピンク色のストローは2種類の濃さから選ぶことができますよ♪

ピンク色のストローは2種類の濃さから選ぶことができます♪

「ノナラくん」オリジナルグッズも登場!

店内ではオリジナルのキャップ(4,104円)やTシャツ(3,780円)なども販売します。ここでしか買えない商品ばかり!タピオカを注文するカウンターの下にグッズコーナーがあるので、注文する前に要チェックです。

カウンターの下にはグッズコーナーが

いかがでしたか?炊き立ての生タピオカの温かさともちもち食感をぜひ味わってみてください!東京と同じく「行列が絶えない」と話題になる予感…!一度足を運んでみてくださいね。

※価格は税込み価格

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SERIES