旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 長崎・松浦市の絶品グルメ3選

連載

旅サラダ・ヒロド歩美が全国の飲食店を突撃取材!【Vol.41~】

2019/03/29

旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 長崎・松浦市の絶品グルメ3選

土曜の朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。この番組の「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・ヒロド歩美さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。同コーナーでヒロドさんが訪れた店を紹介するグルメ連載。第51回は長崎・松浦市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

旬(とき)さば缶、アジフライ、シマアジ&タイのお刺身。松浦市の必食グルメが登場!

今回ヒロドさんがやって来たのは、長崎県の松浦市。ブランドのアジで有名なこの街から、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

松浦市に到着
まずは松浦駅で聞き込み

\松浦市で見つけたグルメ3選/
1.なんと1缶1000円! 旬さばの水煮
2.朝獲れアジを使った絶品アジフライ
3.釣ったシマアジ&タイをお刺身で堪能

1.なんと1缶1000円! 旬さばの水煮

「まつうら観光物産協会」

まずやって来たのは、松浦駅構内にある観光案内所「まつうら観光物産協会」。松浦市は今、「アジフライの聖地」として盛り上がっているという情報をゲットしたヒロドさん。さらにオススメのものがあるそうで……。

それがコチラ
「旬さば缶」(1個 1080円)
ヒロドさん
ヒロドさん
「お値段はなんと1缶1000円! なのですが、さば缶ブームもあり、生産が追いつかないほど大人気なんだそう」
早速……
「うわ〜!」(ヒロドさん)
「パンパンに敷き詰められていました!」(ヒロドさん)
10月から2月に水揚げされた400g以上のさばのみが選ばれる旬さば
素材の味を楽しみたい方は、この水煮がオススメ
「ああ、いいですね〜。香りが」(ヒロドさん)
「ガブリといきますよ!」(ヒロドさん)
ガブリ!
モグモグ
「うおおおお!」(ヒロドさん)
「うわ〜、おいしい!」(ヒロドさん)
「クリーミーですね!」(ヒロドさん)
「こんなにこう、うまみが凝縮されているものなんですね!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「クラッカーの上にも乗せたい。パスタの上にも乗せたい。おにぎりの中に入れたいですね」
「白米の中に閉じ込めたい」(ヒロドさん)

2.朝獲れアジを使った絶品アジフライ

「大漁レストラン旬」

続いてやって来たのは、松浦魚市場内にある食堂「大漁レストラン旬」朝獲れたばかりの新鮮なアジを使ったアジフライが食べられる人気店だ。

「大漁レストラン旬」
「平日でも昼過ぎには売り切れるというアジフライ。期待が高まります!」(ヒロドさん)
「はい、お待ちどおさまでした。アジフライですね」(スタッフの方) 「はい、待ってました〜!」(ヒロドさん)
「アジフライ定食」(750円)
松浦市のアジは香りと味の良さ、そして身の質がいいことが特徴
まさにアジフライの聖地だからこそ食べられる一品
「いただきます!」(ヒロドさん)
パクリ
「うわっ!」(ヒロドさん)
「う〜ん!」(ヒロドさん)
「勝俣さん、おいしい〜!」(ヒロドさん)
「これ、おいしい〜!」(ヒロドさん)
「衣がサクサクしているんですけど、身と一緒にほぐれていくので、全体がやわらかくなるんですね」(ヒロドさん)
「アジのおいしさが全面的に出ていますね」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「アジフライ界のキング!」

3.釣ったシマアジ&タイをお刺身で堪能

「釣り堀 浜活(はまかつ)」

続いて、街を歩いていると……。

「うわ〜、釣り堀。釣りしたい!」(ヒロドさん)

続いてやって来たのは、2015年オープンの「釣り堀 浜活」。この日はあいにくの定休日だったが、交渉の結果、特別に釣り堀を開けていただけることに。

釣り竿をお借りして、いざ釣り堀へ
ヒロドさん
ヒロドさん
「ヒロド、人生初の釣りに挑戦です!」
タコやヒラメ、上級者向けのシマアジなど、約8種類の魚が釣れるそう
「これなんですか? エサは」(ヒロドさん) 「キビナゴ」(社長さん)
まずは第1投! しかし……
「このまま動かさなくていいですか?」(ヒロドさん) 「動かさんでよかよ。ホント初心者ね」(社長さん)

どうしたらいいのかサッパリ……。

「も〜う!」(ヒロドさん) 「悪いことしよるやろ?」(社長さん)
「……そうかもしれない」(ヒロドさん) 「そうやろ」(社長さん)
心を無にして
魚がかかるのをひたすら待っていると……
ついにヒット!
「社長、社長〜!」(ヒロドさん)
「社長、社長〜!!」(ヒロドさん)
「ちょっとこっち向いて〜!!」(ヒロドさん) 「なになに?」(社長さん)
「ちょっと社長!」(ヒロドさん) 「上げろ上げろ!」(社長さん)
「うわ〜!」(ヒロドさん)
「シマアジじゃ〜!」(社長さん) 「やった〜!」(ヒロドさん)
「やりました、シマアジをゲット!」(ヒロドさん)
そして第2投目
「きてる?」(ヒロドさん)
「あ〜! きたきたきたきた!」(ヒロドさん)
「きたきたきた! きたきたきたきたきたきた!」(ヒロドさん)
「うわ〜、グイッといってる!」(ヒロドさん)
「社長、社長、社長!! どっか行った!?」(ヒロドさん)
社長の奥さまが助けに!
なんとなんと、タイをゲット!
「(タイを手に持って)ああ、ああ、ああっ!」(ヒロドさん)

「あじ彩(さい)」

ヒロドさん
ヒロドさん
「釣ったお魚は奥さまの友人が営む『あじ彩』で調理していただけることに」
松浦市にある居酒屋で、新鮮な魚を使ったお刺身や、アジフライなどが味わえる
「シマアジもタイも、シンプルにお刺身でいただきます」(ヒロドさん)
「お待たせしました。どうぞ」(お店の方) 「キャハー!」(ヒロドさん)

まずはシマアジ。

「素晴らしい」(ヒロドさん)
「もう芸術ですね」(ヒロドさん)
「地元での定番、柚子胡椒(ゆずこしょう)を乗せてポン酢でいただきます」(ヒロドさん)
パクリ
「うおっ!」(ヒロドさん)
「ああ、おいしい!」(ヒロドさん)
「一発目にボーンって柚子の味がくるんですけど、そのあとにシマアジの味がどんどん追いかけてくるんです」(ヒロドさん)
「舌の上で踊っています!」(ヒロドさん)
「おいしい!」(ヒロドさん)

そしてタイ。

お店特製のゴマだれにつけて
「いただきます!」(ヒロドさん)
「うわ〜! うわ〜!」(ヒロドさん)
「おいしい! これはすごい、おいしいですね!」(ヒロドさん) 「ご飯と一緒に食べてもおいしいですよ」(お店の方)
ヒロドさん
ヒロドさん
「それは聞き捨てなりません!」
「白米ありがとうございます!」(ヒロドさん)
「ゴマだれ漬け丼、いただきます!」(ヒロドさん)
「うお〜、ほほほ!」(ヒロドさん)
「360度から見てくださいね!」(ヒロドさん)
「これは!」(ヒロドさん)
ア〜ン
パクリ
「うお〜、おっはようございます!」(ヒロドさん)
「シマアジの新鮮さも残っているんですけど、それにこう、ベールのようにゴマがかかっていて、包み込むように支えるように白ご飯が味を主張している」(ヒロドさん)
「これは世界平和の味ですね。すごい!」(ヒロドさん)

構成/樋口和也(シーアール)


Yahoo! MAPアプリで「旅サラダ」と検索していただくと、「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」で紹介されたお店を簡単に探せます。お店の詳細情報や、お店までのルートを地図上で確認することも可能です。

 
朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

全国のグルメやおでかけスポットなど、多彩な旅のスタイルを提案する情報バラエティ番組。ヒロド歩美さんが全国の飲食店を突撃取材する「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ