すき家の「うな丼」シリーズにバリエーション豊富な4種類が登場

2019/04/17

すき家の「うな丼」シリーズにバリエーション豊富な4種類が登場

毎年恒例の「うな丼」「うな牛」「うなとろ丼」「うなたま丼」が4月17日(水)から販売スタート。夏に向けて、栄養満点な“うなぎ”をチェック!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

香ばしくふっくらとした、うなぎの蒲焼き

余分な脂を落とすためにじっくりと焼いてから蒸し上げたうなぎは、自慢のタレで3度付け焼きを繰り返すことで、香ばしくふっくらとした蒲焼きに仕上げている。定番の「うな丼」をはじめ、牛丼とうな丼を両方楽しめる「うな牛」、ふわふわ食感の山かけをのせた「うなとろ丼」、半熟卵をのせた「うなたま丼」と、バリエーションも豊富だ。

夏に向けて食べたいスタミナ食材

「うな丼(並盛)」790円(4/17発売)

ごはん大盛は830円で、特盛は1280円

徹底した安全管理を行っている、すき家のうなぎ。うなぎはビタミンや鉄分が豊富といわれている、スタミナ食材の代表格だ。ふっくらと焼き上げた香ばしい「うな丼」を食べ、夏の暑さに負けないよう、いまのうちから備えよう。

――うなぎのタレは今年も香ばしいですね。

広報室の橋本さん
「すき家の自慢のタレは、多くの人に受け入れてもらえるよう味付けを工夫してあります。すき家ならではの商品『うな牛』は、すき家自慢の牛肉とうなぎを同時に楽しめる、おすすめの一品ですので、ぜひお試しください」

すき家の“うなぎ”はバリエーション豊富

「うな丼」だけでなく、牛丼とうな丼を一緒に味わえる「うな牛」、山かけがのってさらにスタミナアップの「うなとろ丼」、半熟卵で味の変化が楽しめる「うなたま丼」もチェック!

「うな牛(並盛)」890円(4/17発売)

ごはん大盛は930円で、特盛は1380円

「うなとろ丼(並盛)」890円(4/17発売)

ごはん大盛は930円で、特盛は1380円

「うなたま丼(並盛)」860円(4/17発売)

ごはん大盛は900円で、特盛は1350円

すき家では同じく4月17日(水)から「あさり汁フェア」も開催する。旨味たっぷりの「あさり汁」(単品190円)と、「うな丼」などを食べて、暑くなる夏に向けて、スタミナをチャージしておこう!

【商品等の問い合わせ】
すき家 0120-498-007

取材・文/田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES