1組で2室を独り占め!西伊豆の最新絶景宿を徹底取材

1組で2室を独り占め!西伊豆の最新絶景宿を徹底取材

2019/04/01

2018年12月、美しい小島が点在する西伊豆に誕生した「繭二梁(まゆふたはり)」。美しい島と海を見渡す最新絶景宿を、編集部メンバーが取材してきました。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

1組で2つの客室を独り占めできる、伊豆の絶景宿

2018年12月西伊豆・堂ヶ島に誕生した「繭二梁」。1組のゲストに「メインルーム」と「セカンドルーム」という2つのお部屋が用意される、新しいスタイルが魅力です。今回はそんな伊豆の贅沢宿を、編集部メンバーが徹底取材!客室をはじめ、地元素材を生かした絶品料理貸切のリラクゼーションルームまで、余すところなくご紹介します。

海の上に浮かぶセカンドルームでチェックイン

 

繭二梁」が位置するのは、沼津ICより国道136号線を南に下った西伊豆町。堂ヶ島を少し過ぎた海沿いに佇んでいます。

 

中へ入ると、シンプルなカウンターが設けられたフロント。手前には身体がすっぽりと包み込まれる大きな椅子が置かれ、思わず腰掛けたくなります。

 

フロントを抜け、まず案内していただいたのは大きな窓が特徴的なお部屋「」。

 

ウェルカムスイーツをいただきながら、こちらでチェックインを行います。

 

三段になったボックスを開けると、中にはフルーツや小菓子などさまざまなスイーツが!チェックイン手続きも、ほっと一息つける優雅なティータイムへと様変わりです。

 

椅子に腰掛ければ、まるで海の上のような浮遊感。窓からは光が差し込み、開放感も抜群です。

 

チェックインを済ませ鍵を受け取ると、そこには2つのお部屋名が……?なんとこちらのお部屋は“セカンドルーム”。ウェルカムスイーツを食べたら、メインルームへ移動です!

渡り廊下の先にある露天風呂付のメインルーム

 

セカンドルームメインルームは別棟になっており、渡り廊下で繋がっています。弧を描いた通路に並ぶメインルームは全部で6室。セカンドルームと合わせて、150平米の広さを誇ります。

 

それぞれお部屋のカラーや家具のテイストが微妙に異なるので、どこのお部屋になるかは当日のお楽しみに。今回はメインルーム「象牙」をご紹介します。

 

扉を開けてまず圧倒されるのが、中央にどっしりと構えるフランスのインテリアブランド「ブルーナチュール」のレザーソファ。

 

素材そのものの艶や曲線を最大限に活かすことで、自然が持つシンプルな美を表現しています。

 

床には一面に床暖房が入っているので、素足で過ごすのがおすすめ。なぐり加工を施してあり、でこぼこした質感は歩くだけで気持ち良いです。

 

テラスには源泉掛け流しの露天風呂、内風呂にはテレビやミストサウナ付きのジェットバスを備えます。

 

民間では日本で初めて「電柱電線の地中埋設工事」に取り組み、お部屋と海との間には電柱や電線がありません海や空、島々の夕景や満天の星を存分に楽しんでほしいという想いが、眺望への配慮に繋がっています。

充実した室内設備とこだわりのアメニティ

 

客室には、6種類の部屋着を用意。

 

白いジャージは肌触りが心地よく、自宅にいるようなリラックス気分で過ごすことができます。

 

紺色の部屋着にはシルクを使用し、パジャマ利用にぴったり。シモンズ製のベッドとも相性が良く、さらなる安眠へと導いてくれるでしょう。
他にも浴衣やバスローブ、ポンチョ・湯浴み着などが揃うので、シーンに合わせて使い分けを。

 

洗面台はダブルシンクで、2人並んでも余裕の広さです。

 

引き出しの中には電動歯ブラシやパックなどのアメニティ。スキンケアにはイスラエル発のボディケアブランド「SABON」をボトルで揃えます。

 

熱のダメージから髪を守ると人気のリュミエリーナ製のヘアアイロンとドライヤーもあり、女性に嬉しいポイントが満載です。

 
 

お部屋には水素水のウォーターサーバーエスプレッソマシーンティーマシーンが用意されています。カフェインレスのコーヒーや煎茶・紅茶など、種類も豊富。

 
 

ビールや日本酒、ご当地サイダー、アイスクリームなどもあるので、お風呂上がりの一杯寝る前のデザートタイムもたっぷり楽しめますよ。

和洋2名の料理長が奏でるフレンチ懐石

 

お食事はセカンドルームで。和と洋それぞれの料理長がいる繭二梁のお料理を、気兼ねなく個室でいただくことができます。

 

和の料理長が仕上げるお造りは、お刺身に西伊豆産の本わさびを添えて。

 

メインディッシュは、海と大地の食材がコラボレーション。西伊豆田子産の伊勢海老はぷりぷりで、アメリケーヌソースがよく合います。

 

お肉は、しずおか和牛サーロインのロースト。素材本来の味わいを活かすため、自家製わさび味噌白トリュフ塩でいただきます。
和の要素も洋の要素も感じられる絶品のコースで、お腹も心も満たされること間違いなしです。
食後のデザートはお部屋でもいただけるので、滞在スタイルに合わせて選びましょう。

豪華な朝食で1日のエネルギーチャージ

 

朝食は、和の料理長が腕を振るいます。

 

三段重には小鉢地魚の干物が美しく並び、フレッシュサラダ釜炊きご飯伊勢海老のお味噌汁は別盛りで。

 

豪華なおかずの数々に、思わずご飯が進むこと必至です。

オープンエアのリラクゼーションルーム

 

客室とは別に、貸し切りで利用できるリラクゼーションルーム「プライベート・シエスタ」を2部屋完備。

 

ドリンクを自由に楽しみながら、露天ジェットバスに身をゆだねましょう。別途オプションとなりますが、こちらのお部屋では、エステを受けることもできます。海を眺めながらのエステ体験は、心も身体も解放される贅沢なひとときです。

 

露天風呂を独り占めできるメインルームと、食事や自由な過ごし方を楽しめるセカンドルーム。2つのお部屋で2つの絶景を眺める、優雅な時間を過ごしてみませんか。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

一休コンシェルジュ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載