日本茶の新しい魅力♪日本茶ミルクティー専門店が新宿にオープン

2019/04/05

日本茶の新しい魅力♪日本茶ミルクティー専門店が新宿にオープン

新宿に日本茶ミルクティースタンド「OCHABA(オチャバ)」がオープン。日本初の日本茶とミルクティーを組み合わせた、新しい日本のお茶文化を発信するお店として、初日から行列が出来るほど早くも話題になっています。

ことりっぷ

ことりっぷ

日本初!日本茶ミルクティー専門店が誕生

 

新宿駅東口直結のルミネエスト新宿B1階にオープンした「OCHABA」は日本茶ミルクティーの専門店。富士山をシンボルとした店舗は和のテイストを所々に感じられる雰囲気で、小さいながらも撮影スポットもあります。

日本一のお茶処、静岡県産茶葉を使用

 

「OCHABA」が使用している茶葉は静岡の老舗「丸善製茶」のもので、ミルクティーに最も合う茶葉をオリジナルブレンドしているのだそう。
日本茶の美味しさを余すことなく引き出すために、茶葉を開かせた後、ミルクとじっくりと煮込んで、旨味を全て閉じ込めて「日本茶ロイヤルミルクティー」が完成します。
緑茶・ほうじ茶・玄米茶の3種の茶葉から好きなものを選んで注文してくださいね。

繊細な香りとうま味を閉じ込めたドリンク

緑茶ロイヤルミルクティー(580円)

日本茶ではあまりない、甘く飲むことを前提に作られた日本茶ロイヤルミルクティーは、最初は甘く感じますが、後味は渋みも感じられ決してしつこくありません。

また、ドリンクの中には話題のタピオカではなく、和を感じられる“わらび餅”が使われています。黒蜜入りの温かいわらびもちはもちもち・ハリがあるので、硬くなる前にいただくのがおすすめ。プラス50円で黒蜜わらび餅は白玉に変更できるので、こちらも是非試してみてはいかが?

ことりっぷ編集部のおすすめ

ほうじ茶ロイヤルミルクティー(580円)

ことりっぷ編集部のおすすめは、ほうじ茶×ミルクの「ほうじ茶ロイヤルミルクティー」。
渋みを感じられる大人っぽい味で、香ばしい香りが楽しめます。甘さも控えめなので、お茶の味をしっかりと味わいたい方に是非飲んでほしいメニューです。

ドリンク片手に新宿の街歩きを楽しんで

 

「OCHABA」には今回紹介したメニューのほかにも、通常の3倍の茶葉を使用しエスプレッソマシンで淹れた温かい濃厚「日本茶エスプレッソミルクティー」や、柚子やピーチを使用したフルーティーなものなどワクワクするラインナップがあり、今後もソーダや季節のフルーツを使用したものなど、新メニューも考案中とのこと。

新宿を訪れたら、日本茶の新しい魅力がたっぷり詰まった「OCHABA」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES