お姫様になれる夜!USJすぐの「Girlyルーム」宿泊レポ

2019/04/02

お姫様になれる夜!USJすぐの「Girlyルーム」宿泊レポ

USJから徒歩5分に位置する「ホテルユニバーサルポート」にこの春誕生した「Girlyルーム」。「SNSでも話題になるほどのガーリーっぷり」という噂を聞きつけ、ライターSがさっそく宿泊取材に行ってきました。客室に足を踏み入れると、そこにはとんでもない姫空間が広がっていましたよ…!

ラプレ

ラプレ

「Girlyルーム」いざ潜入!

それでは早速、「Girlyルーム」に潜入!ホテルに入ると沢山のミニオンがお出迎えしてくれます(賑やかでとても可愛い)。広々としたフロントには、ミニ水族館が併設されており、待ち時間も楽しく過ごせそう。こちらのフロントで受付を済ませて鍵を貰います。

ミニ水族館が楽しいフロント。人気のクラウン・アネモネフィッシュや、ナンヨウハギが優雅に泳いでいます

それでは客室内を一挙にご紹介しますよ~!
\きゃ~~/

なんということでしょう

全面ピンク!「Girly」全開!可愛いの大渋滞!
…ということで、お部屋の可愛いポイントを1つ1つご紹介してまいります。まずは、こちらの可愛すぎる椅子から見ていきましょう。

部屋の中央に位置するこちらの椅子。マカロンを想起させる風貌で可愛さレベルマックスです

ベッドは全部で4つ。最大4人まで宿泊可能なこちらの客室には、柄が異なる3つのクッションが各ベッドに配置されています。

「どの柄のクッションにする?」という会話も乙女心が満開になりますよね

「え?この写真の、向かって左下のベッドに配置されているクッションの数は4つじゃん!3つじゃないじゃん!」と気づいた方は、目の付け所が大変シャープなお方。こちらの4つのクッションの内の1つはなんと!

マッサージクッションなんですよね!

…そうです。マッサージクッションなんです!「USJで1日遊んで楽しかったけど、少し身体がしんどいな…」と感じる女性は多いはず。ベッドに寝ころびながら、こちらのマッサージクッションで身体をほぐしましょう。

ちなみにベッドに寝転がって、正面を見た景色はこんな感じです。

テレビも大きいし、棚の中のインテリアも可愛いし…幸せなため息が出ます…

顔を横に向けると…

上の棚に配置された箱まで抜かりなく可愛い!スタンドライトも素敵です

好奇心で棚を開けてみると…

中の色が1つ1つ違うんです!これは嬉しいサプライズ!

嬉しいサプライズと言えば、こちらのトイレなのですが、

トイレまでピンク。どこまでもピンクです

な、な、なんと!擬音装置が!どこまでもガーリーを追求する「ホテルユニバーサルポート」さんに拍手喝采です。

恐らく客室内で一番ガーリーらしからぬ場所。しかし、この装置で一気にガーリー感アップです!スゴイ!

ちなみにお風呂は脱衣所完備。うーん素晴らしい…!

脱衣所もピンクテイスト。服を置く場所も◎本当に痒い所に手が届く~

細かいところまで「可愛い!」を詰め込んだ客室に思わずうっとり。さぁ、もっともっとGirlyルームに溶け込むために部屋着に着替えます。ここからは客室の備品について紹介してまいります!

パジャマワンピースにお着替え!色味もガーリーな白とピンクのラインアップ

まずご紹介したいのが、1人1台「LEDライト付き鏡」をベッド側に用意していること!女子会お泊りをすると、化粧をするために鏡の取り合いになるので(笑) この心遣いは本当に嬉しいです。

LEDライトの設備はもちろん、裏の鏡が拡大鏡なのも最高です

ちなみに洗面台はこんな感じですよ。当たり前ですが化粧はこちらでも可能です◎

白とピンクを基調にした洗面台。可愛くて視界が幸せ

そしてそして、先ほどご紹介した洗面台にもちらりと映っていますが、こちらのGirlyルーム、とにかく備品の充実っぷりが凄いのです。こちらをご覧下さい!

女子大歓喜のアイテムが「これでもか!」というほど揃っているのです

左上から時計回りに、フェイシャルスチーマーナノケア、衣類スチーマー、ヘアドライヤーナノケア、2wayコテアイロン、…個人的には2wayのコテアイロンに感動!アイロンって鞄の中で結構かさばるアイテムなんですよね。「宿泊するのにアイロンを持っていかなくて良い」と知ったときの感動ったら!女子の気持ちに寄り添ってくれる心遣いが本当に嬉しいです×100。

客室の棚の中に控えめに置かれている「アクセサリーボックス」も嬉しい。

アクセサリーってついつい無くしがちだから…こんなところまで気を配ってくださるなんて…(感動)

そして! Girlyルーム宿泊最大の目玉と言っても過言ではないでしょう。なんと、バスアメニティが「JILL STUART」のものなんです!

さすが、ガーリーブランドの代名詞「JILL STUART」。客室の溶け込み具合が半端じゃないです。ちなみに、シャンプー・コンディショナー・シャワージェルのセットです

「JILL STUART」のバスアメニティとお風呂…なんて最高の響きなんでしょう。しかし、バスタイムを彩るアイテムはこれだけじゃないんです。

バスタイムに欠かせない入浴剤も、フラワー型のラブリーなものを用意。ピュアローズの香りに癒されます~

そのほか「レディースキット」として、ボディローション、ヘアエッセンス、泡立てネット、ヘアバンド、ヘアクリップも用意。本当に至れり尽くせりです!

いかがでしたか?女子の夢がたっぷり詰まったこの素敵な「Girlyルーム」で、一夜限りのお姫様気分を味わってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES