旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 長崎・平戸市の絶品グルメ2選

連載

旅サラダ・ヒロド歩美が全国の飲食店を突撃取材!【Vol.41~】

2019/04/04

旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ! 長崎・平戸市の絶品グルメ2選

土曜の朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。この番組の「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・ヒロド歩美さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。同コーナーでヒロドさんが訪れた店を紹介するグルメ連載。最終回は長崎・平戸市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

平戸ちゃんぽん、黄金ヒラメ。平戸市でしか味わえない美味グルメを堪能!

3年間にわたり放送されたヒロドアナが行く「コレうまの旅」もいよいよ最終回! 全国のおいしいグルメを探す旅のフィナーレを飾るのは、長崎県の平戸市。古くは国際貿易港として栄えたこの街から、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

平戸市に到着
観光名所の一つ「平戸ザビエル記念教会」
情緒あふれる古い街並みが今も残されている
そんな平戸市で聞き込み開始!

\平戸市で見つけたグルメ2選/
1.鶏ガラスープが味の決め手。平戸ちゃんぽん
2.今が旬! 獲れたてプリプリの黄金ヒラメ

1.鶏ガラスープが味の決め手。平戸ちゃんぽん

「めしどころ一楽(いちらく)」

まずやって来たのは、平戸市のシンボル・平戸大橋のそばにある食堂「めしどころ一楽」

「めしどころ一楽」。ヒロドさんが訪れたときは外装工事中だった
地元民に愛される人気の食堂
「失礼いたします。お待たせいたしました」(スタッフの方) 「キャッ。山盛りですね!」(ヒロドさん)
「平戸ちゃんぽん」(710円)
「ご覧ください、このボリューム!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「魚介スープを使う長崎ちゃんぽんと違い、鶏ガラスープで仕上げられるのが、平戸ちゃんぽん。具材は全て、平戸産なんだそうです」
「いただきます!」(ヒロドさん)
ズルズル
「うん!」(ヒロドさん)
「おいしい!」(ヒロドさん)
「魚介じゃない、鶏のコクのある濃厚なスープと、麺の中にものすごくだしが染み込んでいます」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「またキャベツにも(だしが)染み込んでる!」
ズルズル!
ズルズルズル!
ズルズルズルズル!
「う〜ん!」(ヒロドさん)
「おいしい!」(ヒロドさん)

2.今が旬! 獲れたてプリプリの黄金ヒラメ

「漁師食堂 母々(かか)の手」

大きいものだと座布団サイズになるという黄金ヒラメの情報をゲットしたヒロドさん。

さらなる情報を求めて港へ。

漁師さんに交渉し、翌朝の漁に同行させていただけることに
漁師さんいわく、黄金ヒラメは必ず獲れるわけではなく、獲れるか獲れないかは“運次第”とのこと。「最後の漁にふさわしいですね、これ」(ヒロドさん)

というわけで翌朝6時。

あたりは真っ暗
この船で漁に出ることに
「いよっ。ありがとうございます!」(ヒロドさん)
「私にとって最後の漁。気になるのは“運次第”という言葉……」(ヒロドさん)
「あの、実は……」(ヒロドさん)
「このロケがもう最終回なんです。私にとって」(ヒロドさん) 「そうなんですか」(漁師さん)
「だから、なんとしてでも獲りたいんですよ!」(ヒロドさん) 「わかりました、頑張ります!」(漁師さん)
「必殺技を使ってでも、獲っていただきたくてですね」(ヒロドさん) 「はい、任してください!……必殺技ってなんですかね(笑)」(漁師さん)
「わかんない、わかんないですけど(笑)」(ヒロドさん)
「もう神頼み。獲れてくれ〜!」(ヒロドさん)
「3年前に始まったこのコーナー」(ヒロドさん)
「日本各地を巡り」(ヒロドさん)
「ときには体を張り」(ヒロドさん)
「ときには涙してきました」(ヒロドさん)
「そんな私の旅の集大成!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「3年間の成果が試される漁が始まります。欲しいのは、黄金ヒラメ!」
「思いを込めて、網を引きます!」(ヒロドさん)
「あ! イカが入ってますよ、イカが!」(ヒロドさん)
「うわ〜、イカイカイカイカ! イカイカイカイカイカ!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「でもイカじゃない。今日はヒラメ!」

さらに網を引っ張ると……。

「あれはもしかして!」(漁師さん)
「うわっ、ええ!?」(ヒロドさん)

お目当ての黄金ヒラメが!

「ああ、ヒラメさ〜ん!」(ヒロドさん)
「そしたらどうぞ、ヒラメをすくってください!」(漁師さん)
「うわっ、獲れた!」(ヒロドさん)
「重い〜!」(ヒロドさん)
「獲れた〜!」(ヒロドさん)
「ヒラメだ〜! 大きい!」(ヒロドさん)
「どうせなら持ってみませんか?」(漁師さん) 「持ちたいです!」(ヒロドさん)
「うわーーーーー!!」(ヒロドさん)
「落ち着いて」(ヒロドさん)
「落ち着いて」(ヒロドさん)
ゆっくりと持ち上げて
「ヒラメ獲れました〜!」(ヒロドさん)
「うわ〜、うれしい! ありがとう……」(ヒロドさん)

さらにこの後。

2匹目もゲット!
さらにめったに獲れないというクロマグロまでゲット!
「うわっ、すごい。マグロを持ったの人生で初めて」(ヒロドさん)
「(運を)持ってましたね、やっぱり」(漁師さん)
「いや〜、うれしい!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「最後の漁は、まさに大漁でした!」

そして漁師さんの計らいで、獲れたての魚をいただけることに!

「漁師食堂 母々の手」。漁師が営む食堂で、営業は週末のみ。その日に獲れた新鮮な魚が味わえるバイキングが人気(※ヒラメなど、魚の地方発送は行っていません)
「ヒロド最後のコレうまは、最高の朝食に!」(ヒロドさん)
まずはプリプリとした食感と甘みが特徴のヒラメのお刺身から
「心していただきます!」(ヒロドさん)
パクリ
「うわ〜!」(ヒロドさん)
「おいしい!」(ヒロドさん)
「う〜ん」(ヒロドさん)
「甘みがありますね」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「プリップリで弾力がすごくて追いつかないですね」
「ヒラメの唐揚げ、いただきます」(ヒロドさん)
ガブリ
「うわ〜、おいしい!」(ヒロドさん)
「う〜ん!」(ヒロドさん)
「唐揚げになってるから弾力があるかっていわれたら、そうではなくて、やわらかい身になっていますね。繊維質がある」(ヒロドさん)
「塩味が……」(ヒロドさん)
「(涙をこらえながら)ふふふ」(ヒロドさん)
「うふふふふ」(ヒロドさん)
「ラストっていろいろ思い返したら、ラストが出てきたと思って」(ヒロドさん)
「おいしいお料理をたくさん今までいっぱい食べたなと思って」(ヒロドさん)
「(ご飯を食べる)白ご飯がおいしい(笑)」(ヒロドさん)
「ああ、おいしい!」(ヒロドさん)
「まさに涙が出るくらいおいしいです」(ヒロドさん)
「たくさん、いろいろなところで視聴者のみなさんに声をかけてもらって」(ヒロドさん)
「それで成り立ったコーナーで」(ヒロドさん)
「思い出以上においしいものはないなって思いました」(ヒロドさん)
お酒をゴクリ
「あ〜!」(ヒロドさん)
「おいしい!」(ヒロドさん)
「3年間、ごちそうさまでした!」(ヒロドさん)

構成/樋口和也(シーアール)


Yahoo! MAPアプリで「旅サラダ」と検索していただくと、「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」で紹介されたお店を簡単に探せます。お店の詳細情報や、お店までのルートを地図上で確認することも可能です。

 
朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

全国のグルメやおでかけスポットなど、多彩な旅のスタイルを提案する情報バラエティ番組。ヒロド歩美さんが全国の飲食店を突撃取材する「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

SPECIAL