香り豊かな抹茶を贅沢に使った、抹茶スイーツを「茶縁」で堪能

2019/04/09

香り豊かな抹茶を贅沢に使った、抹茶スイーツを「茶縁」で堪能

人情味あふれる名古屋・車道商店街に、おしゃれな佇まいを見せるカフェ「茶縁」。創業90余年を誇る「みどりや茶舗」直営店で、「日本茶の良さを伝える」をテーマにさまざまなお茶メニューやスイーツを提供。特に、挽きたての抹茶をたっぷりと使ったメニューが人気を呼んでいます。

ことりっぷ

ことりっぷ

緑を眺めながら、心ゆくまでのんびりと過ごせる空間

店内は2〜6人がけのテーブルがあり、全44席

3月2日にリニューアルオープンした店内は落ち着いた雰囲気。仲間同士はもちろん、ひとりでもゆっくりとティータイムを楽しむことができます。
カウンターやテーブル席のほか、新たにお茶室(要予約、3月25日から4月分の受付開始)も設けられ、凛とした和の空間でお茶を味わうことができるようになりました。

茶室のみ要予約(10時〜、12時〜、14時〜、16時〜)。小学生以下は利用不可

濃厚な抹茶の味が楽しめる7種のスイーツが一皿に

見た目も愛らしい抹茶の七福神。ドリンクは好きなものをチョイス(一部対象外あり)

スイーツメニューの一番人気は、ワンプレートに抹茶スイーツが7種類盛られた「抹茶の七福神」(1800円)。休日ともなればこれを目当てに遠方から訪れる人もいるほど評判を呼んでいます。まろやかな抹茶クリームが入った葵大福、抹茶と小豆のクッキーシュー、甘納豆が入った抹茶のパウンドケーキなど、どれも抹茶の香りやほろ苦さが秀逸で、甘さは控えめ。「甘いものが苦手な人でも、これならぺろりと食べますよ」と話す店長の伊藤由美子さんの言葉にもうなずけます。

三重や鹿児島、静岡産のおいしいお茶も販売

まろやかな味わいの縁(ゆかり)(500円)、ほうじ茶(200円)、キリッとした苦味が特徴の初倉(600円)など

店内では種類豊富なお茶や、お茶を使った焼き菓子を販売しています。特に人気の抹茶は西尾産の茶葉を使った自社で挽きたての逸品。スイーツメニューにも使用しています。
また香ばしいほうじ茶は自社で煎り、カフェでも提供。他にも静岡や三重、鹿児島産の玉露や煎茶など、厳選した茶葉を取り揃えています。

抹茶碗などのお茶道具も豊富に揃う
縁(ゆかり)(640円)。ホットは急須で、アイスはデキャンタで供されます

お茶のメニューも多種多彩。味や香りがそれぞれに個性的な4種類の抹茶(530円〜)をはじめ、翡翠色が美しい「縁(ゆかり)」など6種類を揃える煎茶(530円〜)、上級の煎茶を使用した上煎茶玄米茶(420円)などさまざまな味が楽しめます。
普段コーヒーや紅茶派の人も、たまには香ばしい日本茶を味わいつつ、豊かな時間を満喫してみてはいかがですか。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES