京都で大人気の「伊右衛門サロン」が烏丸三条から東山へ移転!

2019/04/09

京都で大人気の「伊右衛門サロン」が烏丸三条から東山へ移転!

惜しまれつつ閉店となった烏丸三条の人気カフェ[伊右衛門サロン京都]。もうあの味や空間には出合えないのか…と肩を落としていたみなさん!実は伊右衛門サロンは無くなってしまったのではなく、東山に移店することになったそうなのです!

WEB Leaf

WEB Leaf

伊右衛門サロンが烏丸三条から東山へ移転![伊右衛門サロン アトリエ 京都]としてリニューアルオープン

リニューアルオープンしたお店の名前は[伊右衛門サロン アトリエ 京都]。一足先に内覧会に行かせていただいたので、以前よりさらにパワーアップした伊右衛門サロンをたっぷりとご紹介いたします。

場所は八坂神社の南楼門から南へ少し進んだところ。町家の古き良き佇まいを残し、外観は隠れ家のような雰囲気です。

落ち着いた雰囲気の外観

1階には広々としたカウンター席がずらり。調理している様子も目の前で見ることができる特等席です。奥にはテーブル席の個室があるので、複数人で食事をしたい場合も安心。机や椅子だけでなくラグもモダンでおしゃれなんです。。

さらに2階には個室の他に「THE BAR&TEA ROOM」というお茶やお酒をゆっくりと楽しめる専用の空間がありました!ここでしか飲めない多様なアレンジティーなどを味わえるそうで、これぞまさに“贅沢”な時間。こちらでは今後ティー・プログラム「且坐喫茶(SHAZA KISSA)」の開催も予定されているとのことです。

(左)1階個室(右)1階カウンター席
2階の「THE BAR&TEA ROOM」

ではお待ちかねのメニューをご紹介。以前の伊右衛門サロンはカフェメニューが多かったですが、今回はしっかり食事ができるメニューが揃っています。ちなみにこちらのフードメニューは[京都吉兆]の総料理長・徳岡氏や、以前この場所にあった[レストランよねむら]のオーナーシェフ米村氏、『作ってあげたい彼ごはん』の著者でもある料理家のSHIORIさんなどがプロデュースに関わっているんです!

おかゆ御膳などが味わえるモーニング、蒸し寿司や釜炊きご飯が味わえるランチやディナーと、時間によってメニューは異なります。ちなみにドリンクやデザートメニューはいつでもオーダー可能。

今回はディナーの伊右衛門サロンのコース3800円(税抜)をいただいたので、そちらを中心にご紹介。

最初は季節の野菜すりながし。今回は玉ねぎのすりながしでした!玉ねぎをすりつぶしてスープ状にしたもので、素材の甘みが口の中に広がり、いくらでも飲めちゃいそうな美味しさ・・。

続いて登場したのが京都農家の野菜〜発酵ディップ添え〜。この納豆のソース、納豆の風味や粒は残っていながら程よくすりおろした野菜の甘みがあり、納豆好きにはたまらない一品。おばんざい3種盛り合わせでは抹茶のおぼろ豆腐や焼きなすと蒸し鶏のナムルなど、それぞれ違った味を楽しむことができました。

(左)京野菜と納豆ディップ(右)おばんざい3種盛り合わせ

さて、お待ちかねのメイン料理はハンバーグ(+500円)、本日の魚料理、本日の野菜料理から選ぶことができます。今回は魚料理からサワラの西京焼きと野菜料理からふろふき大根をいただきました。どちらも優しい味で、素材の旨みと味噌との相性が抜群。

(左)本日の魚料理:サワラの西京焼き(右)本日の野菜料理:ふろふき大根

シメのご飯は五目蒸し寿司or季節の釜炊きごはんを選べます。他にもプラス料金で鯛や和牛の蒸し寿司にすることも可能。今の時期の釜炊きごはんは豆ご飯でした〜!五目蒸し寿司も見た目・味ともに文句なしです!

(左)季節の釜炊きごはん(右)五目蒸し寿司

さて、まだ終わりではありません!たっぷりごはんを食べたあとは甘いものが欲しくなりますよね。このコースにはおやつが付いていて、たくさんあるスイーツの中から1つ選ぶことができるんです。これらは全て卵や乳製品を使っていないヴィーガンスイーツです。食後茶と一緒にいただきます♪

洋菓子、和菓子、アイスから焼き菓子まで選び放題!

今回はコース料理をご紹介しましたが、もちろんアラカルトで注文も可能です。

最後に、どの時間帯でもオーダーできるドリンクメニューの中から注目の品をご紹介。

(左)ベジタブル抹茶ラテ(橙・萌葱・紫梅)各1000円(税抜) (右)抹茶フルーツシュラブ(WHITE・RED・GREEN)各900円(税抜)

今回いただいたのはベジタブル抹茶ラテの紫梅と、抹茶フルーツシュラブのRED。ベジタブル抹茶ラテは三層になっていて、下に野菜のピュレ、真ん中に豆乳やアーモンドミルク、上に抹茶というドリンク。抹茶の苦味と野菜の甘みが混ざって、これまでに飲んだことない味でしたがとっても美味しかったです。抹茶フルーツシュラブは下がフルーツジュレとビネガー、上が抹茶なので、甘酸っぱさと抹茶の苦味が混ざってこれまた不思議な味なんですが美味しい!大満足!

他にも、ほうじ茶と芋焼酎の相性が抜群のほうじ茶ネグローニや煎茶入りのサングリアの茶ングリアなどをはじめとするドリンクメニュー、パフェやパンケーキなどのデザートメニューともにたくさんありましたよ。

こちら混雑が予想されるため、特に食事メニューを考えている方は予約して行くのがおすすめです!みなさんもぜひ、新しくなった伊右衛門サロンで贅沢なひと時を過ごしてみてくださいね。

宇治茶を使った中国料理

宇治茶を使った中国料理

京都の東急ホテルで、宇治茶を使った中国料理が期間限定で登場!

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES