メロンパン好き必見!一度食べたら病みつき「幸せのメロンパン」

特集

先週の人気記事 TOP10 (4/1~4/7)

2019/04/06

メロンパン好き必見!一度食べたら病みつき「幸せのメロンパン」

16年前からキッチンカーで焼きたてメロンパンの販売を行ってきた幸せのメロンパンHAPPyHAPPy。創業当初からクッキー生地は厚さ1㍉、〝サクッフワ〟のこだわり食感です。現在はメロンパンの種類、販売形態も多岐に渡っています。

ショッパー

ショッパー

〝サクッフワ〟のこだわり食感!美味しいメロンパンとアイデアで幸せを届けるHAPPyHAPPy

この味を求めて、県外からファンが訪れることもあるそう

不定休での営業を行っているメロンパン秘密基地HAPPyHAPPyでは、定番の「幸せのメロンパン」はもちろんのこと、種類豊富なメロンパンやメロンパンラスクを販売。

「秘密基地の名前の通り、探して来てください!」
開店の目印を見かけたら、ぜひ立ち寄って♪

自身の子育て経験からママが人目を気にせずに集まれる場所を提供できたらと考えた店内の空間は、倉庫を使って広々としており、親子が向かい合って食事ができるソファ等がセッティングされています。
「お子さんの外食デビューに選んでくださる方も多いんですよ」とお話を聞かせてくれた大槻部長。

終始楽しそうに話してくれた大槻さん

面白ネーミングで話題沸騰のスイーツメロンパン

開業当時と変わらず親しまれているキッチンカーでの販売は、定番メニューを2、3種。加えて期間限定の駅構内ポップアップストアでは、ユニークな名前のシュークリームメロンパンを常時10種ほど販売しています。
SNSで話題になった「上司の話は聞きたくない(プレーン味、500円。)」「死んでも地獄に落ちない(カスタード&ホイップ味、600円)」等もこちらで購入可。

SNSで話題の「上司の話は聞きたくない」

「味はもちろん、一瞬の接客でもお客様に必ず笑顔になってもらうことをスタッフみんなが心がけています。」と話す大槻さんこそが、これら商品の名付け親。
面白ネーミングの秘訣を聞いてみると、連想ゲームのように直感で決めるそう。甘いシュークリームメロンパンは女子に大人気かと思いきや意外にも客の8割はサラリーマン。
大槻さんは「ショーケースの中は、中年男性をイメージしています。甘いものをがっつりと食べたい、だけど並ばずにサッと買って帰りたい、という点にもマッチしたようです。疲れていてもクスッと笑って楽しくなってもらえるといいな」と笑顔で話してくれました。

店舗では幸せのメロンパンやメロンパンラスクが購入可

キッチンカーとポップアップストアは神出鬼没、店舗は不定休のためスケジュール確認が必要。
TwitterとLINE@で配信しているので随時チェックを。
(取材・えりんぎ)

地域新聞ショッパー社

地域新聞ショッパー社

首都圏16版64万部、毎週金曜発行

首都圏の地域密着型生活情報紙ショッパーは、暮らしに役立つ生活情報、ショッピング情報などをビビッドにキメ細かく取材して提供。また「売り」に直結するプロモーション・アクションメディアとして最適な媒体です。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパーWeb、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES