話題のメッツァビレッジで、カヌーで湖上散歩をしてきました!

2019/04/15

話題のメッツァビレッジで、カヌーで湖上散歩をしてきました!

西武池袋線「飯能駅」から直通バスで約13分、北欧のライフスタイルを体験できる複合施設「メッツァビレッジ」で、自然と一体になれる湖上散歩、カヌー体験に挑戦!体験するのは、藤田さん夫妻です。

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス)

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス)

話題のメッツァビレッジで、カヌーで湖上散歩をしてきました!

北欧の生活をテーマにした「メッツァビレッジ」

フィンランド語で“森”を意味するメッツァは、飯能の森と湖に囲まれた自然豊かなスポット。おしゃれなカフェやレストラン、ショップが並び、ものづくりやアクティビティも体験できます。
その一角にあるのが、カヌー工房「ソグベルク」です。目の前に広がる宮沢湖で、レンタルカヌーを楽しむことができます。

カヌー工房「ソグベルク」

出迎えてくれたのは、工房スタッフの山田さん。
「今日は晴れて風もないので、絶好のカヌー日和ですよ」という山田さんの言葉に、2人の期待が高まります。

工房スタッフの山田さん

さっそく、藤田さん夫妻はライフジャケットを着用して、桟橋へ。

ライフジャケットを着用して湖へ向かいます
たくさんのカヌーが並んでいます

桟橋に立つと、森と湖が開けて、空気も一段と爽やか。深呼吸したくなる気持ち良さです。
カヌーに乗る前に、山田さんが乗り方をレクチャーしてくれました。まずはオールの持ち方、次に漕ぎ方です。

丁寧に教えて頂けるので初心者でも安心

オールは、前から後ろに動かします。カヌーには前後に座る場所があり、後ろに座る人が舵取りをするそうです。

「右を漕ぐと左へ、左を漕ぐと右へ。漕いだ方と反対にカヌーは進みます。2人で息を合わせて左右バランスよく漕ぐと、真っすぐに進みます。左右の力加減が偏ると、カヌーがくるくる回転したり、あらぬ方向へ行ったりするので、夫婦のチームワークが大切ですよ」(山田さん)

カヌーに乗る前の2人は緊張気味

「あとは乗って慣れるのが一番」ということで、2人はいよいよ、カヌーに乗りこみます。

ソグベルクのカヌーは、かつて、江戸の町の発展を支えた飯能市・名栗の木材「西川材」を使い、一つひとつ手作りされたもの。優美なライン、滑らかな木肌がとてもきれいです。

ソグベルクのカヌーは、飯能市・名栗の木材「西川材」を使い手作りされたもの

「乗りこむときはしゃがんで、できるだけ体勢を低くすると安全です」と山田さん。
前席に奥様が、後席にご主人が乗ります。座り方は、あぐらをかく、あるいは足を開いて前に出すと、バランスがとりやすいそうです。

乗りこむときはしゃがんで、できるだけ体勢を低くすると安全

「いきますよ」山田さんがカヌーを押し出してくれました。さあ、1時間の湖上散歩の始まりです!

最初は揺れに怯えながらも、スムーズに前進

「傾きそう」「揺れるー!」と、恐る恐るオールを動かす2人。山田さんは「大丈夫、15分も乗れば慣れるから」と桟橋から見守ります。

2人は息を合わせながら漕いでいきます

山田さんの言う通り、2人は何回かオールを漕ぐうちに慣れてきたよう。自分たちが行きたい方へ上手に舵をとりながら、湖の上をスムーズに進んでいきます。

湖からの景色も楽しみのひとつ

ちょっと冒険して、岸のほうへ。冬の森が間近に迫ります。

春夏秋冬で景色を楽しめます

気持ち良くオールを漕ぐ奥様と、奥様の動きに合わせて、後ろからしっかりとサポートするご主人。2人の息はぴったり、カヌーはぐんぐんと前に進みます。

気づけばオールの扱いにも慣れていました

時にはオールを漕ぐ手をとめて、まわりの景色や、鏡のように森や空を映しこむ湖面を眺めて過ごすのも、湖上カヌーならではの楽しみ。静かで、豊かな時間が流れていきます。

2人の息が合うとスピードがのってきます

湖上を満喫した2人は、初めの不安そうな表情とは一転、清々しい笑顔で桟橋に戻ってきました。

「2人の息が合うとスピードがのって、すごく気持ち良かったです。乗り物に乗るというより、泳いでいるみたいでした!」(奥様)
「自分で動かしている感覚が楽しい。湖や森が、すごく近くに感じられるのも新鮮でした」(ご主人)

またカヌーを体験したい、と2人

山田さんは「カヌーは漕ぐのも楽しいし、自然に近づける楽しさもあります。他にも、湖にただ浮かんでぼーっと過ごしたり、四季折々の風景を写真に撮ったり、いろんな楽しみ方がありますよ。自由気ままに、お客様が過ごしたいように過ごしてもらえるのが一番」と話します。
カヌーでは飲食もOK。コーヒーポットやランチボックスを持ち込んで、湖上ピクニックを楽しむのも素敵です。

また、ソグベルクではカヌー体験の他、オリジナルのカヌーや家具、木の雑貨を作るワークショップも開催。ここでも、木と向き合いながら、心豊かなひと時を過ごせそうです。

ソグベルクではオリジナルのカヌー作るワークショップを開催
木の雑貨を作るワークショップも開催

カヌーはハードルが高そうですが、実は子どもも楽しめるくらい、気軽にトライできるアクティビティ。ソグベルクでは予約なしで乗ることができ、スタッフが乗り方をレクチャーしてくれます。まずは一度乗ってみて、その楽しさをぜひ、体験してみてください。

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス)

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス)

西武沿線の魅力を紹介するWEB情報サイトです。

この記事を書いたライター情報

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス)

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス)

西武沿線の魅力を紹介するWEBマガジン。街歩きマスターが西武沿線をぐるっとまわって案内する「おでかけコース」、さまざまな体験を共有する「西武沿線体験図鑑」、グルメスポットの魅力を取材してお伝えする「ぐるっと部」など、実際に足を運んだレポート記事を配信中!

GRUTTO PLUS(ぐるっとプラス) が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES