俳優・吉村卓也が巡る!愛媛で温泉入って歴史に触れるぐるっと旅

2019/04/10

俳優・吉村卓也が巡る!愛媛で温泉入って歴史に触れるぐるっと旅

広島ホームテレビ「みみよりライブ5up!(ごーあっぷ)」で放送されたお店などの情報をご紹介!

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

俳優・吉村卓也が巡る!愛媛で温泉入って歴史に触れるぐるっと旅

俳優・吉村卓也

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2019年3月21日放送)では、俳優・吉村卓也が、愛媛県を訪れた。この時期しか見ることができない道後温泉や、日本初のスポットなど、新しい魅力が味わえる旅を紹介した。

道後たま屋の「みかんビール」

道後温泉に向かう道中、道後商店街を散策。立ち寄ったかんきつジュースの専門店「道後たま屋」では、みかんビールを味わう。

みかんおにぎり

さらに「みかんおにぎり」なる不思議な食べ物を発見。みかんおにぎりとは、読んで字のごとくみかん味のご飯で作られたおにぎりで、見た目はみかんそのもの。

みかんおにぎりを味わう吉村

気になる味は、かんきつの酸味と苦味がお米の甘みと相まって、意外と相性は良いらしい。

道後温泉本館

古くは「古事記」や「日本書紀」に記載されている道後温泉。その歴史は古く、日本最古の温泉ともいわれ、温泉は全国的にも珍しい無加温・無加水の「源泉かけ流し」を実現した。そんな道後温泉では、2019年から築125年を超える道後温泉本館を未来に受け継ぐ保存修理工事が始まる。ライトアップやオリジナルアニメーションなどさまざまなコンテンツが続々登場。そんなプロジェクトの一つに、「火の鳥オブジェ& 道後温泉本館ライトアップ」が開催中。
この期間しか見られない道後温泉本館を楽しむことができる。北面の明治の改築当時の二の湯の入り口上に、火の鳥のオブジェが連日登場する。

道後温泉別館 飛鳥の湯

次に訪れたのは、2017年に誕生した「道後温泉別館 飛鳥の湯」へ。飛鳥時代に聖徳太子が訪れたとされ、当時の建築様式を取り入れた、新たな温泉文化を発信する拠点として人気のスポットとなっている。

「砥石(とせき)焼」体験

道後温泉を満喫した後、吉村は「砥石(とせき)焼」を体験できる陶芸創作館へ。四国一の生産を誇る磁器の焼き物「砥部焼」は、およそ240年前、この地でとれる砥石を利用し、磁器の開発に取り組んだのが始まりといわれている。

東温市「さくら湯」

東温市では「さくら湯」を訪ねた。地元の方をはじめ、観光客の身も心も癒してくれる、とろみのあるお湯が自慢の湯。道後温泉とは違う泉質で、湯上りにしっとりとした肌質感が人気を集めている。

ウォータースライダー付きのプールが隣接

さらに15メートルのウォータースライダー付きのプールがあり、週末には、ファミリー層のお客さんでにぎわう。

さくら湯「観光物産センター」

さくら湯の目の前には観光物産センターが立つ。東温市にこだわった新鮮な野菜が人気。更に、地元で加工された加工品も販売している。

坊ちゃん劇場

最後に訪れたのは「坊ちゃん劇場」。次回作の舞台演出は少年隊の錦織一清さんが手掛け、四国や瀬戸内圏の歴史や伝統文化、そして、偉人などを題材にした舞台を発信している。地域拠点型の劇場で、今では、海外からの観光客が多数訪れる。

この記事を書いたライター情報

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

テレビ朝日系列 広島ホームテレビ です。広島周辺の情報を中心にお伝えいたします。

HOME広島ホームテレビ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES