和歌山・ミニチュア作家の世界観が楽しめるドールハウスカフェ

和歌山・ミニチュア作家の世界観が楽しめるドールハウスカフェ

2019/04/14

和歌山県・JR海南駅から5分ほど歩くと、とってもキュートなカフェが目の前に現れます。そこはミニチュア作家の「happy*egg」さんが、ご主人と一緒に営む「happy*egg cafe」。店内は、彼女が作るドールハウスをモチーフに、セルフリノベーションしたというステキな空間です。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

ミニチュアのカフェが現実に!?

 

「happy*egg cafe」は、ミニチュア作家のhappy*eggさんの想いが生かされたカフェ。内装のイメージは、ミニチュアを作ってイメージを伝えたのだとか。

「エッグとついているので、玉子料理のお店に間違われる方がいるんですが、作家ネームからhappy*egg cafeと名付けたんです」とニッコリ。

 

ドールハウスに迷い込んだ?と錯覚してしまう店内は、天井や壁、床にいたるすべてが柔らかな白で統一。ほんわかと温かみが感じられ、いつまでも居たいと思わせる癒しの空間です。

本物そっくりのかわいい作品に釘付け!

 

店内に置かれている作品は、ひとつひとつが本物そっくり。小さくてかわいい世界に引き込まれ、時が過ぎるのを忘れてしまいます。

 

作品によっては購入も可能ですが、少しずつ丁寧に作られているので、販売時期はお店で確かめてくださいね。

見た目も楽しいランチとデザート

はぴえぐランチプレート 1300円

月替わりで提供される「はぴえぐランチプレート」は、野菜たっぷりなのが嬉しいですね。ふわふわのハンバーグが入った、「はぴえぐバーグランチ」(1200円)も大人気。

僕のパフェ 900円

ネーミングもかわいい「僕のパフェ」は、大きめのカフェオレボウルに入った、フォトジェニックなパフェ。食べるのがもったいないほどかわいい!

チーズタルト 700円

「チーズタルト」はあっさりとした味わいが特徴で、チーズ好きにはたまりません!季節のフルーツと一緒に召し上がれ。

オーナーでもあるご主人は、コーヒー業界での経験を生かしてドリンク担当をされています。「ドールハウスに入った気分で、この空間を楽しんでもらいたいです」と笑顔で話すhappy*eggさん。息ピッタリのおふたりから幸せのおすそ分けをいただけるお店です。

text:都志リサ

●掲載の内容は2018年8月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

和歌山にモロッコ出現!?フォトジェニックなカフェで旅気分

和歌山にモロッコ出現!?フォトジェニックなカフェで旅気分

おでかけメディア『るるぶ&more.』

昭和レトロな建物がリノベーションされ、続々と新しいお店が誕生している和歌山市の「元寺町ストリート」。その代表的存在が「ベルベルカフェ」です。異国情緒たっぷりなインテリア、フード、ドリンクが大人気。

要塞が醸し出すラピュタの世界。和歌山の無人島「友ヶ島」

要塞が醸し出すラピュタの世界。和歌山の無人島「友ヶ島」

おでかけメディア『るるぶ&more.』

和歌山市・加太港から船で約20分。「友ヶ島」という無人島は、かつて軍の要塞があり、今も6ヵ所の砲台跡が残るスポット。ツタが生い茂るレンガ造りの要塞は、『天空の城のラピュタ』の世界に似ていると話題!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載