なんてこった!スパイス料理が自慢の名古屋・金山ワインバル

2019/04/15

なんてこった!スパイス料理が自慢の名古屋・金山ワインバル

ソムリエが考案するスパイス&ハーブ料理と美味しいお酒が味わえるワインバル、金山にある『Spice&Herb Epice Mamma Miaなんてこった研究所』をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

スパイスとハーブを使った個性派イタリアンを堪能

ソムリエの資格を持つオーナー

ソムリエの資格を持つ、気さくで頼もしいオーナーが各種ワインをセレクト。コスパ抜群の美味しいワインがずらりと並びます。

おしゃれな店内

店内でひときわ目立つ丸い月の照明や高めのテーブル&椅子が味わい深い雰囲気を演出。
入口が全て解放してあるので、一目で全体がわかる外観となっています。

オーナーセレクトのワイン

シンボリックな月の照明と合わせてワインを掲げれば映えること間違いナシ!「満月の日には、ワインが美味しく飲める」というヨーロッパの逸話になぞらえて、ここでは毎日美味しいワインが飲めるようにとの願いが込められています。

ワインのほかにも生搾りフルーツを使ったスパークリングワインカクテルや大分産カボスを使ったサワーなども楽しめます。

手前より/「オクラのスパイスキーマ」(637円)「よだれ鶏」(637円)「ピーチアリオーネ」(853円)

「オクラのスパイスキーマ」はスパイスのなんてこったな刺激がクセになる大人味。「よだれ鶏」は低温調理でしっとり仕上がっています。

他にも真っ黒なカレーの真ん中に黄身が乗った「チーズキーマカレーネロ」はインスタ映えで大人気。
「国産牛のローストビーフ」は注文した人たちからおかわりされるほどの愛されメニューです。

刺激的な料理が好きなあなた、ワイン好きのあなたはぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょう。
なんてこった!と驚く美味しさに出会えますよ。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES