手作りのお庭やテラス席で春の訪れを感じながら、石窯料理を♪

2019/04/11

手作りのお庭やテラス席で春の訪れを感じながら、石窯料理を♪

新千歳空港からほど近く、千歳川のほとりに広がる小さな森の中にある「MEON農苑・ガーデンカフェ」。まるで欧州の田舎を旅しているかのような雰囲気のなか、地元の旬の食材を取り入れたココット料理など、本場の石窯で作ったメニューが楽しめます。

ことりっぷ

ことりっぷ

自然と調和した空間

 

無農薬の自家製のハーブや小果樹、近隣の農家さんから仕入れた食材でもてなしてくれる石窯料理が人気の「MEON農苑・ガーデンカフェ」。
お店は北海道の空の玄関口・新千歳空港から車で20分ほど、国立公園の支笏湖にもほど近く、北海道旅行のはじまりや帰り道に立ち寄られる方も多いのだそう。

 

緑豊かな店内は、暖炉やアンティーク家具、レトロな古材などを取り入れた癒しの空間。千歳川ほとりの森の中にあり、敷地内には店主の近(こん)さんが欧州各地を旅して思い描いた理想郷を長い歳月をかけて手作りしたガーデンが広がります。

 

窓辺の席では野鳥の姿に心が和み、夏季シーズンはテラスのガーデン席も解放しています。

本場ドイツの石窯で作る料理

 

ココット料理は季節替わりで3種類。サラダとパン、ドリンクが付いたセット(2322円)でいただけます。今回は「ポトフ」をオーダー。ドイツから取り寄せているという薪を使って300℃まで温められた石窯の中にストウブ鍋を入れて約12分。
サーブされた鍋の蓋をあけると、中にはドイツ製ソーセージと北海道産のベーコン、じゃがいもやキャベツ、ニンジンなどの野菜がたっぷり。肉の旨みや野菜の甘さなどそれぞれの素材をいかしたスープ仕立てのやさしい味わいです。ドリンクには鮮やかな色合いが特徴の自家製のベリーソーダーを。ベリーの甘酸っぱさと心地よい炭酸が楽しめます。

自家栽培の果実を使ったスイーツ

 

スイーツは自家製の「ブルーベリーのタルト」(540円)がおすすめ。収穫期にガーデンで手摘みしたブルーベリーをふんだんに使用し、北海道産の小麦粉や近隣にある平飼いの農園から仕入れた卵など、素材はどれも安心と安全にこだわっています。タルト生地はしっとりしているのが特徴。口当たり滑らかで、みずみずしく、ブルーベリーのコンポートは砂糖を使っていないため果実本来の甘酸っぱさや香りが引き立ちます。

料理と一緒に楽しみたいメニューも

 

料理と一緒に楽しみたいのが厳選した北海道産ワイン。「MEON農苑・ガーデンカフェ」では北海道余市町のぶどうを使った高級ワインを製造している「OcciGabi(オチガビ)」ワイナリーのワインのみを取り扱っています。おみやげには店内で販売している自家製ブルーベリーのコンフィチュールや、セットメニューのドリンクでもセレクトできる中国茶がおすすめ。こちらもぜひ味わってみてください。

ことりっぷWEB

ことりっぷWEB

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジン。週末のおでかけをもっと身近に。ガイドブックに掲載していない最新情報はコチラから。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES