手打ち麺が主役のご当地ラーメン!「みやご食堂」の中華そば

手打ち麺が主役のご当地ラーメン!「みやご食堂」の中華そば

2019/04/11

JR八高線の群馬藤岡駅から徒歩12分ほど。昔ながらの食堂風情のラーメン屋「みやご食堂」。群馬県藤岡市のご当地ラーメンが味わえるお店だ。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

昭和29年創業の藤岡市を代表するラーメン屋

店舗外観

昔懐かしい醤油ラーメンを提供してくれている藤岡市を代表するラーメン屋。現在は2代目が店を取り仕切る。ご当地ラーメンの「藤岡ラーメン」は、鶏ガラベースの醤油味のスープに太縮れ麺が特徴で、具は店によって異なる。

お店は外観も内観も昔ながらの食堂という雰囲気。余計な虚飾のない店内は、ゆったりと食事をする空気ができあがっている。

メニューは、中華そばなどの麺類とカレーやかつ丼などのご飯類が並び価格は良心的だ。

孟宗竹で丹念に打つ麺が特徴的な「中華そば」

中華そば

透き通る黄金色のスープとコシのある太麺ががベストマッチな中華そば。

スープは、鶏ガラや豚ガラで丁寧に炊き出した動物系スープの甘さと煮干しのほんのりとした苦みが混ざり合い、じんわりと煮干しが追随する藤岡伝統のスープの味わいだ。さらにカエシダレがビシっと利き、麺の存在感に負けない力強さを感じる。

具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ほうれん草、のり、刻みネギとクラシカルな中華そばのラインナップ。

太く縮れた小麦の凝縮感のある手打ちの自家製麺

孟宗竹で全身を使い2時間かけて打つ麺は、太く縮れた小麦の凝縮感のある手打ちの自家製麺。プツッと切れる歯応えにしっかりとしたコシと小麦がしっかり詰まった重みがあり、噛む悦びを堪能することができる。

丹念に打った麺はどんぶりの中で澄んだ黄金色のスープを吸い、麺をすすり上げれば絡め取ったスープの香りが口中に広がる。

老舗店のプライドを感じる昔懐かしき醤油ラーメンである。

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本全国のこだわりの食情報をお届けするWEBマガジン

“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れ発信している。

この記事を書いたライター情報

おいしんぐ!

おいしんぐ!

日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。“おいしいものには少々うるさい”編集部と筆者陣が全国各地を歩き、現地で直に話を聞きながら、料理、食材、作り手、お店、生産地などあらゆる「食」情報を日々仕入れている。

おいしんぐ! が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載